[ L_麗虹玉 ] のタグを含む記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t131129_1.jpg t131129_2.jpg 枯れたというか腐った?というか煮えた???

正確な原因がわからないのですが、ある晴れた初秋の朝に水をやって日に当てたら、夕方には逝ってました(1枚め)。

もう一本はこんな感じで[リトープス (老人の独り言)]根元が白く変質し凹んでました。立て直しきかず数日後昇天(2枚め)。

悲しいけど、初心者の適当無茶苦茶管理でよく1年強もってくれたなーと思います。
麗虹玉はかっこよくて好きなので、こんど実生してみたいです。
スポンサーサイト

t130914_1.jpg t130914_2.jpg 遮光下雨ざらしで今に至ります。
といっても一番暑い時期はあんまし雨降らなかったので、適当に水をかけていました。
地味地味と成長しているようです。

安全策で遮光下に置いてたのですが、もっと遮光弱くてもいける気がしますね。
春の写真と比べると色が悪い悪い。

とはいえ肌が焼けて傷んでしまっているのですが(^_^;)

t130523_1.jpg t130523_2.jpg 二重脱皮な麗虹玉です。
以前に「脱皮しても同じ顔だね」と書いたような気がするけど、そんなことなかった。

脱皮前は大きな窓に赤線が散っていたが、今は窓がずいぶん細くなった。
顔で選抜しても脱皮したら無意味ってことになりますか?


土手っ腹ヤケドしますた。秋〜春は真横からの光線に注意…

t130416_1.jpg t130416_2.jpg もう一本の方もきっちり二重脱皮してましたアハハ。

当然のように旧葉を裂いて、さっさと陽にあたってもらうことに。

枯れなきゃいいんだよ、枯れなきゃ!!
(`・ω・)キリッ
開き直るしかない。

t130402_1.jpg t130402_2.jpg 「順調ぢゃねーよ!」
とばかりにアクロバティックな脱ぎ方してて笑いました。

今回も脱皮手伝っちゃうわるいおかーさんです。

もう一本の方はどうなんだろうなー
脱ぐなら脱いでもいいよ

t130330_1.jpg t130330_2.jpg 手でべりっとやった麗虹玉たんです。
ちょっと大きくなりました。

直射日光をガンガンに浴びているためか、どんどんオレンジ色になってきました。
購入時はグレーっぽい緑色でシブかったなー(遠い目)

写真ではわかりづらいかもしれませんが、胴体もつやつやピカピカです。
なんとなく調子が良いのではないかな?

t130114_1.jpg t130114_2.jpg 緑色だった中の人が陽の光を浴びて茶色くなってきました。
同じ種類でも個体によって微妙に顔が違うみたいですが、中の人は旧葉と同じ顔なんだなあ。と素朴に感動したり。

徒長矯正で裂いた甲斐なく、すでにタテ長っぽいです。
新葉の存在に気づいたのがけっこう遅かったからなあぁ。

t121214_1.jpg t121214_2.jpg 説明しよう!
ウオオオォォとは、
「このリト買った時からちょっと長めだよね、スンゲー徒長というほどではないけど。…ネットで見た徒長矯正をやってみようかな、、、何事も経験だ、アグレッシブにいこうじゃない?でも刃物はちょっとこわいので手で裂いてみよう、せーの、ウオオオォォ!!!」
という意味です。
ぎゃードキドキした。

んーとこの後は水を切るでいいのかな?

t121213_1.jpg t121213_2.jpg チラッチラッ

お分かりになっただろうか。
画像をクリックすると多少でっかくなるよ


なんか想像してたより早いです。
リトープスの種類によっても早い遅いはあるみたいですね。

t121202_1.jpg t121202_2.jpg 通称アサリ(嘘)

シワシワが回復してきましたよー!
胴体のシワはほとんどなくなりましたし、窓の部分も徐々にふっくらしてきました。

何より触った感触がふにゃふにゃしてたのがパツパツしてきました。

掘り返したのが良かったのかムダだったのか、定かではありませんが、まーよかったです本当に。

t121116_1.jpg t121116_2.jpg 前回、シワシワで不安のあまり、掘り起こして根出し(?)された麗虹玉。
ヽ( ・∀・)ノじゃっかんハリが出てきました。

窓の部分はペコペコしたままですが、胴体のシワが薄くなり、触った感じも弾力が出てきましたよー

ぼちぼち寒くなってきたので、徐々に水を減らしつつ太陽に当てまくる、で良いのかな……。不安よの。

t121103_3.jpg t121103_4.jpg リトープス栽培は一にも二にもガマン!という言葉があるとかないとか?
ガマン……できんかった(^q^)
やってまったです

干し首のごとく日に日に縮んでいく姿を見ていられず(´;ω;`)
細根はばっさり整理、太い根は茶色い部分を剥がし、ルートンをまぶして湿った土に植えました。

お願い〜新しい根が出て膨らんで!

t121029_1.jpg t121029_2.jpg 昼は咲き夜は閉じる、を1週間以上続けていた麗虹玉さんですが、花がヘタってきたのでもぎ取りました。
芯?の部分はよくわからないのでそのままです。

さてさてなぜだか本体がシワってきたですよ。表面柔らかいし、超心配。

水は乾いたらあげてますが……
調子こいて日に当てすぎたせい?
直射日光の当たらない棚へ避難して、様子を見ます。

t121017_5.jpg t121017_6.jpg わーい(^o^)
といっても買ったのが8月の末なので、私の手柄ではないな。

でもまー買った時に根っこの大部分をむしったわりには元気でよかったよかった。

この株が来年の秋まで生きてたら、リトープス大量買いを自分に許すぜッー!(←死亡フラグ)
もし溶けたら、大量買いせずちょっとずつ買いますよ(←買うんか)
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。