[ M_2013春フリチア ] のタグを含む記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140714_1.jpg t140714_2.jpg 咲きましたー!白花!
花弁の先だけうっすらピンク。花弁全体も、限りなく白に近いピンクな感じです。かわいい。

蒔いてから一年ちょいで花咲かせるのはメセンとしては結構早い気がします、がどうなんでしょうね(曖昧)
今年も蒔いてます。

そんなわけで「実生」カテゴリで扱うのはこれでおしまいにします。
ぴゃー
スポンサーサイト

t140624_1.jpg t140624_2.jpg 昨年の3月に蒔いたフリチアの菊光玉です。
気温が上がってきたのと合わせて、雨をごくごく飲んで、ここ最近でぐっと大きくなりました。

そして。わかりづらいかもしれませんが、花芽らしきものが見えております。
ワクワクすぎる。

t140411_1.jpg t140411_2.jpg やたら元気です。セダムが。

冬の間はベランダのアクリルの謎の箱の中でした。懸念に反してなんなく冬越ししました。

大半の時を紫色になってちぢこまって過ごしていましたが、水を与えると即座にふくらんでくるので、本当に水好きなんだなあと思った次第です。

ぼちぼち暖かくなってきたので、成長を見せてくれるとうれしいなあ。

t131212_1.jpg t131212_2.jpg 突然の直射日光で大半を煮てしまった、フリチアの生き残りです。

長引く残暑が幸いしてか、地味に葉数を増やしました。
ベランダの、日当たりの良い&風の当たらない特等席で越冬に臨みたいと思います。

寒さにはどの程度耐えるのかな……

t130927_1.jpg t130927_2.jpg 油断一瞬、キズ一生。
ってか一生終わったけどな……
あはは……あはは……

ほいなわけで生き残ったのは菊光玉の一部のみとなり、ちっこい鉢に移植しました。
冬越しの心配してるどころじゃなかったわ。

いやーけっこうイイ線いってたと思ったのに悔しいです。
これを教訓に、めげずにまた実生したいです。
はぁ〜……

t130918_1.jpg クリックするとそれなりに拡大します。
左から菊光玉、アロエ、光玉。実生約190日。

あの水没事故の後、反省して(?)腰水管理をやめました。
基本雨ざらしで、乾燥したら底面から吸水させるかんじで放置してました。

といっても鉢が大きいので、完全に乾燥するまでにかなり時間がかかるわけで、
干からびることもなく、良い調子で夏を越せました。

夏にこれだけ調子が良いと、冬がやばいのではと懸念しています。
加温はイヤだ、加温はイヤだ……!
寒くなるまで、もう少し成長させておきたいなあと思っております。

t130918_2.jpg t130918_3.jpg 二種のアップ。
太く短い方が光玉。フリチアらしくなってきました。
爬虫類めいた肌が蠱惑的です。

緑色してるほうが菊光玉。
水没のショックか、土が混ぜられたのが良かったのか、やけににょきにょきしてます。

光玉も菊もガンバルが良い。オマケのアロエも、環境合わないかもしれないけどがんばって……

t130731_1.jpg 画像クリックするとそれなりに拡大します。

7月初旬の写真です。
光玉、菊光玉ともに、本葉?が出てきました。

ヒョロヒョロと伸びるわりに根が潜ってくれない、倒れる……という、
先人と同じ轍をふみふみ。

しかし意地でも植え替えたくない俺様です。
バーミを撒いて足元を支える作戦をとってみました。
諦めて根が潜ってくれたら俺の勝ち。

ちなみにアロエ(真ん中の列)は3本発芽しましたがこの写真の後1本腐りました。

t130731_2.jpg t130731_3.jpg 光玉と菊光玉。
見た目の差があまりなくなってきました。
6月からベランダの遮光下に置いてます。

発芽しても、理由がよくわからない感じで1本、2本と、パタパタと脱落していたのですが、ベランダに出してからは止まったかも。

腰水は乾かない程度にてきとーに継ぎ足し。
調子は悪くないよねと。

t130731_4.jpg t130731_5.jpg で、コレだ。
ああ水没。レ・水ゼラブル。
ラピュタの水中都市みたいだねー!そんなわけないよねーあはははは

いやー怖いですねゲリラ豪雨!つって。
雨降ったのが15時〜16時で、気づいたの次の日の朝!ばかー/(^o^)\

引き上げたら菊光玉のとこが陥没しました。
救えるものは移植して埋めてとやってみましたが、けっこう傷んだっぽい。ああああ。

t130420_1.jpg t130420_4.jpg (クリックするとそれなりに拡大します)

覇種から約45日たちました。
数えてませんがだいたい出揃ったんではないでしょ〜か。
日に焼けて土と同じような色になっちゃって……数える気がしません。


強風の日にアロエの種子が飛んでいったりしましたが、私は元気です。
てか一粒だけ発芽しましたよー。
別の鉢に移そうかな〜〜〜と思いつつ放置。

t130420_2.jpg t130420_3.jpg 光玉の一番育ってる感じのやつは、双葉が割れて次の葉っぱ?が出てきそうです。
リトープスの脱皮に似てますね。

菊光玉の方は一周遅れな感じで。

そろそろ遮光した方がいいのかな〜?とか、いつまで腰水管理でいいのかな〜〜〜?とか、
何ひとつわからないです(^q^)

フリチア欲しいけど高いよー!というか売ってる店少ないよ(ネットの海を彷徨う)
→ オクで売ってるじゃん!と思ったら種子だった……
→ いっそ実生やってみればいいよね(ポチッ!)

t130320_1.jpg t130320_2.jpg ……というわけで「気が向いちゃった」としか言いようのない流れでフリチア2種とおまけの種子を入手しますた。
※ 読み方マジレスいらないよ

・メセン実生試行錯誤記
・球型メセンの実生
・さぼてんだもの

↑こちらのサイトをがっつり読んだ上で、がっつり手抜きしていこうと思います。
おじさんめんどくさいこときらいだ



t130320_3.jpg [覚え書き]
各40粒(470)
3月5日火曜日 播種
午後ぽっかり時間があいたのでやってみた

トレーはゴミ箱として使ってたものを洗ってアルコールで拭いた。
ネコの誤飲防止。

・土の熱湯消毒とか電子レンジとかやらない。
・ベンレート使用。スプレーめんどいので腰水にベンレートぶっこみ。
・次回はベンレート使わないかも。

・遮光は初日だけ。温度が上がったほうがいいかもと思ったので外した。
・夜間は室内にとりこむ

t130320_4.jpg t130320_5.jpg 6日めぐらいから光玉が次々と発芽。
菊光玉はやや遅れて10日めぐらいからチラホラ。芽も光玉より小さい気がする。

おまけは撒き方これでいいのかな(^q^)
まあ発芽しないでもいいやーとか酷いことを思ってたり…。

僕が思うに発芽までは簡単で、この後いろいろあって溶けましたカビました全滅しましたという感じなのでは!(自分への予防線)

つづく
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。