カテゴリー  [ ベランダ・道具 ]
[ 未分類カテゴリとは ]
新しいカテゴリ用画像つくるのって意外とめんどいのでとりあえずココ!(そんな仕様にしたのは誰)
入手したは良いけどすぐ枯らしたら切ない、要するに育てる自信がないものもココ(^q^)
ある程度育てて、軌道に乗ったなと思ったらカテゴリ独立させようか、などと。
まあ丈夫な種でも枯れるときは枯れるわけですが!
[ ベランダ・道具 ]
使ってる道具や土やベランダの環境などをここに書いておくとトラブルがあったとき原因がわかるかもね
あと変なことやってると親切な人がツッコんでくれるかもね(他力本願)
[ 宝草 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手当時)
入手:2012年3月 もらったー
はじめての多肉植物・・・では正確にはなくて、
思い返してみると、いくつかの多肉植物やサボテンを買ったり貰ったり枯らしたことがあるのら。。。
でもちゃんと育て方調べたりして、がっつりハマるきっかけになったのはこの人。

備考:-
方針:辛め
[ オブツーサ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(630)
いろんな人の多肉ブログを見て「私もオブツーサほしいよう」と思い、ネット通販に手を染めたのだった。
まあ3桁円だけどね・・・
想像していたよりもずっと丈夫で育てやすい(・∀・)
ぜひ立派なオブボールにしたいものである。

備考:-
方針:適度に水やり、日当たりの良い場所で
[ グリムワン (エイグリーワン)] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は入手時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(298)
エケベリアだと思って育ててたらどうやらグラプトベリアだった(花で判明)。
レアではないが人気でもない、そんな子。ガッチリむっちりほんのり白粉で良い子ですよ。

備考:-
方針:日照ガンガンで群生を目指す
[ ハムシー(花の司)] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は入手時)
入手:2012年5月 道の駅的な所(158)
買ってくるなり葉焼けした人。
自慢のうぶ毛も茶色くなってしまって……うううう

備考:木立性。葉焼けしやすいかも
方針:水は辛め、初夏〜秋は遮光下で
[ 桜吹雪 ] スベリヒユ科/アナカンプセロス属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
みごとな藤を見に行って、多肉を買ってきたのである。
年中ピンク色なのである。

備考:-
方針:丈夫らしいので適当に育てる
[ 黒法師 ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は入手時。手は大きさ比較)
入手:2012年6月 ホームセンターD(100)
黒法師ほしいぜと思っていた矢先に半額になっているこの人に出会う。グッタイミン。
買ったはいいけど土には白カビ、葉っぱぐにゃぐにゃ。。。
引っこ抜くと湿った土全体からカビの匂いが立ち昇るのであった。泣ける!
まぁそんな黒法師さんが今の家内なんですけどね。

備考:暑さ寒さに弱い
方針:てきとーね
[ ウンブラティコラ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(525)
川でネットショッピングしていたら、ウンブラコウンブラコと流れてきたのです。
ハオルチアは半日陰がセオリーみたいだけれど、まーそこらへんのベンケイソウ科より断然直射日光に強い。
いや生育にはどうかわからんけど。

備考:仔吹き旺盛
方針:てきとーねー
[ 福娘 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は入手間もない頃)
入手:2012年5月 F陶器店(128)
買った時からくねっとカーブしているのである。どことなく海の生き物っぽくて好きだ。
がっちりとした丈夫な株に育ってほしいのだが、不注意で新葉を折ったりしている。

備考:暑さにあまり強くない 寒さには強いっぽい
方針:てきとーねー!
[ 子猫の爪 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は2012年9月 瀕死の頃)
入手:2012年6月 京成バラ園(200)
バラを見に行って多肉を買ってきたのである。
売店に多肉サボテンコーナはあるものの、正直管理はイマイチだたね(でも買う)バラ園だものね。

備考:暑さに弱い 寒さには強いらしい
方針:夏に注意!
[ 紫麗殿 ] ベンケイソウ科/パキフィツム属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(258)
まだ多肉植物にハマるかハマらないかの頃。ふらっと寄ったホムセンに多肉コーナーが。そんで落ちました(ダークサイドに) よくわからないので見た目で選んだ方です。高貴な方です(私の中で)

備考:カイガラムシ注意
方針:てきとーよー
[ ビロード茜 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
ビロードというよりインドシルクじゃね? 毛生えてないし謎の光沢あるし。
葉は扁平だけど意外と固く肉厚。ぐに〜と噛んだら気持ちよさそう(えっ)

備考:-
方針:てきとーよー
[ 五十鈴玉 ] ハマミズナ科/フェネストラリア属
(写真は購入時)
入手:2012年8月 ホームセンターJ(199)
いそぎんちゃくー


備考:寒さに強く暑さに弱い。
梅雨まで成長期 夏は休眠。水切り気味で(風通しの良い夜に少しやる or シリンジ)
方針:セオリーに従う(まだ調べ中)
[ 子持ち蓮華 ] ベンケイソウ科/オロスタキス属
(写真は2012年10月)
入手:2012年5月 F陶器店(0)
近所の園芸店で多肉を買ったら、レジ袋の中に、買ってない植物が千切れて紛れていたのである。
わーらっきー!と思いその2センチほどの子株を置いといたら何とか根が出たみたいで、
それがまぁ今の妻なんですけど。

備考:冬に休眠
方針:てきとーだ!
[ プミラバッカータ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年10月)
入手:2012年8月 ホームセンターJ(199)
なんだろう、こういう恐竜いるよね(いないよ)
お日様にあててもお水上げても乾燥しても無表情なのです。

備考:-
方針:てきとーね
[ エルネスティ ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
小さいけどクラッスラらしく十字形。そして古い茎や葉が硬くなるのもね。
極度乾燥しなさいとばかりにひたすら水を切って日に当てまくったら減りました(あたり前)
ちゃんと可愛がりますハイ。

備考:紅葉で赤くなる
方針:よーしよしよし
[ 星の王子 ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
すべすべーとした肌と、むっちり肉厚な感じがどうにもニホンアマガエル。
真上から見ると線対称じゃなくて点対称ですね、ほら成長点が平行四辺形ですね(うっさいわ)

備考:寒さに強い。開花すると株が弱るので、芽先を取ってそこらへんにてきとーに挿しておくこと。
方針:てきとー!
[ 女雛 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(210)
エケベリアを殺傷能力でソートすると上の下ぐらいでしょーか(上の上は大和系だとおもう)
コロンとした小作りなシルエットと赤い縁取りが可愛らしいです。

備考:仔吹き旺盛
方針:てきとーに愛でる
[ 爪蓮華 ] ベンケイソウ科/オロスタキス属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
多肉コーナーにあるから多肉なんだろなーという感じの出会い(^_^;)
遮光なし雨ざらし放置でも元気な良い子です。

備考:冬に休眠 開花後枯れる
方針:てきとーに愛でる
[ ウサギ丼 ] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月 F陶器店(白黒各100)
固まる化粧砂にじっと植わってたのが不憫で購入。
葉の表面がシワってもなかなか気づかないので怖いなー・・・と思いながらも絶賛放置中。
早く巨大化してくれ。

備考:寒さに弱い
方針:寒いのきらいなのー
[ 熊童子 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(189)
(」・ω・)」クマー!(/・ω・)/
リラックマより知床のクマがすきですよ僕は。なのでぜひ巨大化してほしいものである。

備考:暑さに弱い 寒いのは平気ぽい
方針:暑いのきらいなのー
[ エリザベス ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
他の多肉ブログでも登場回数が多い方ではない……気がする。
素性というか系統が気にならんでもないが、学名をえっちらおっちらするほどの気力はない。
そんな浅い多肉フアン……いいのよっっっ見た目が可愛ければっっ!

備考:-
方針:てきとーに可愛がる
[ イリア ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(315)
細長い葉が密に重なり合って美しい種。

備考:綴化しやすいようだ
方針:てきとーに可愛がる
[ 正体不明1号 ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
名前がわからない物。クラッスラブルーバードが有力候補?とりあえず花待ち中。
<候補(わからんけど)> クラッスラアルボレッセンス クラッスラブルーバード コチレドン紅覆輪 コチレドンオルビキュラータ

備考:-
方針:スパルタで平気そう
[ たぶん五重塔 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 F陶器店(100)
目に見えた成長がないので、育てているという感覚が薄い人。まぁ見た目は嫌いじゃないので気長に。

備考:-
方針:てきとー!
[ 野薔薇の精 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(199)
他所様のブログでよく見る綺麗なコが近所のホムセンにいたので攫ってきました。
イイ女に育てたいと思います。ワッサーと大きくなってモサモサ―と群生してほしいのです。

備考:-
方針:てきとー
[ リトープス ] 名前クリックで種類ごとの記事を抽出かも…
リトープスは溶ける予感がめっちゃある!というわけで(どういうわけだか)ひとまとめ。

麗虹玉 2012年8月〜 ホームセンターJ(199)
オリーブ玉(C109) 2012年10月〜 神代サボタニ即売(500)
[ サンバースト ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
サンバーストって太陽フレアのことではなく、強めの陽射しのことみたいですねそうですね。
色が褪せたら蛍光ピンクのペンで塗ればいいですねそうですね。

備考:葉焼けしやすい?
方針:わからん。てきとー
[ リラシナ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
なんとなく絶チルの紫の子を連想します。絶チル見てないけど。
葉をスプーンでしごいて微妙なカーブをつけ、一枚一枚接着している……と想像してみましょう。

備考:-
方針:てきとー
[ グラプト丼 ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月頃 F陶器店(-)
ブロンズ姫と朧月、野良グラプト(駐車場で野生化してるのを失敬してきた)をぶっこみ。野良も朧月っぽいけど(^_^;)

備考:-
方針:雨ざらし放置
[ 月花美人 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(250)
肉厚の葉をばーんと広げる大柄な人。最初、徒長しているのではと思ったが、締めてもこんな感じみたいですね。

備考:成長が早く強い
方針:雨ざらし放置
[ ディエルシアナ/ディルシアナ ] ユリ科/ハオルチア属 H.dielsiana
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
ディエル!俺のターン!!
窓の部分が大きくてうつくしー(^-^Ξ^-^)

備考:仔吹き旺盛
方針:過保護めてきとー
[ クブシエ ] ユリ科/ハオルチア属 H.kubusie JDV95/7 kubusie Drift, W of Stutterheim
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
くぶしゑ。くるぶしではない。
色々なタイプがあるようだがこれは青みが強いタイプ。

備考:-
方針:過保護てきとー
[ イクラ ] ユリ科/ハオルチア属 H.ikura MBB386/70 Mgwali, Stutterheim
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
ムチプリな葉がムギュギュと密集。これが群生するとスジコになるわけですね(ならん)

備考:仔吹き旺盛
方針:過保護めてきとー
[ オブツーサ・丸 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
オブツーサまる、と続けて読むと、漁船もしくは武士の幼名みたいで愛着がわきますね。
まんまるに育ててあげたいものです。

備考:-
方針:てきとー(^-^Ξ^-^)
[ 宝草水耕 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年6月)
水耕開始:2012年6月
親株からポロッと外れてしまった可哀想な子。根本が水に浸かるように置いといたら発根してよかったね。
→水道水の塩素に期待しつつどこまで行けるか実験中。
世の中にはリトープスを水耕している強者もいるので、ハオ水耕は難易度低いのかもしれませんね。

備考:-
方針:水換えは週一回程度
[ 仙人の舞(金の卵、オルギアリス)] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 京成バラ園(-)
色と質感がいいですね!カステラの焼き色のような瓦せんべいのような堂島ロールのような(甘党) あと触ると意外とぐにぐにしててね。かじってみたいですね。

備考:寒さに弱い。気温は5℃まで
方針:てきとー。ほうち。
[ 正体不明2号 ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
やや乱れた姿での購入。丈夫みたいではあるので、雨ざらし放置。
名前がわかりません。もうちょっと紅葉するとか花咲かせるとかさー

備考:-
方針:超てきとー。ほうち。
[ フロスティ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は2012年10月)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
白く柔らかい産毛を霜に見立てたのでせう。しかしふわふわで暖かそうな印象を受けてしまうのであった。
育て方がよくわからないまま育てている。

備考:-
方針:てきとーに見守る。過保護。
[ 寿光っぽいやつ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
100円の名無しハオ。本に載ってた寿とか寿光に似てるような気がするけどわからん!
買って以来、窓がへこんでガビガビになっているのでどうにかプリプリにしたいと思う日々。

備考:-
方針:わっからーん!てきとーじゃー!
[ 霜の朝 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
全身に不審な白い粉がファサーーー!な美しい種。
いかにこの粉を落とさずに大きくするかがキモなのでしょうが、もう不用意に触ってハゲてますあははは

備考:-
方針:てきとー
[ パールフォンニュルンベルグ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
名前が長いことで有名なやつ。
鮮やかな紫色に染め上げたら勝ちと思って良いでしょう!

備考:-
方針:てきとー
[ 姫秋麗 ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は2012年10月)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(198)
ピンク色に紅葉するかわいいやつ。
よく見るとラメ入ってんですよ

備考:-
方針:てきとー放置
[ アイボリーパゴダ ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年10月)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(198)
サンタフェデボゴタ!アイボリーパゴダ!!パゴゴ!!!
パゴダって仏塔のことらしいですよー象牙(色)の仏塔ってことですかねー。かっこいいジャン。

備考:仔吹き旺盛 暑さ、蒸れに弱い
方針:わからない!てきとーしかない!
[ 不夜城っぽいやつ ] アロエ科/アロエ属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
不夜城っぽいやつです。

備考:-
方針:放置!
[ ラウリンゼ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
青みがかった肉厚の葉に、白い粉をファサーー!したものがこちらになります。
いかにこの粉を落とさずに大きく大きく育てるかで園芸家としての力量がアレするんだと思いますよ!
僕は触っちゃってムリですははは。

備考:-
方針:イヤッ触らないで!
[ トリメンシス ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
養老なの?ピーコッキーなの?ほんとにトリメンシスなの? え、養老=ピーコッキー=トリメンシスなの?え、違うの?
……とよく分からなくなったところで、本人は知ったことかと美しくヒラヒラしているのだった。

備考:-
方針:てきとうよー
[ 軍旗 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
軍旗なの?ほんとは七福神なんでしょ?ちがうの? ……とよくわからないなりにかっこいいので、まあいいやで育ててます。
とか言ってる間に軍旗さんはお亡くなりになりました(T_T)

備考:-
方針:てきとうよー

(写真は頂き時)
入手:2013年8月 ゆっくらりさん(-)
本物や!ファンキなグンキや!
先代の七福軍旗はあぼーんとなってしまいましたが、こちらは頑張って育て増やしたいところ。
ガッチリ幅広で扁平な短い葉の集合がすごく格好良いと思うのですがどうですきゃ
[ デビー ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
紫がかったピンク色がぷりちー。
うっすらと粉をまとっているので、これを落とさずに育てることがミソの筈なのですが(ですが、って)
グラプトとつくからには強いんだろうかと期待。

備考:-
方針:てきとうよー
[ 呂千絵 ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 神代サボタニ展即売(500)
あとになってみると500えんは割高かなあと思ったり思わなかったり。
かわいいからいっか……。
微毛の生えた白い肌と、植物らしくないフォルムが可愛い。

備考:暑さに弱い 葉水で葉焼けしやすい
方針:てきとうよー
[ 古紫 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
でかい。こわい甲殻類みたいな(フェイスハガーとか)。
硬そうに見えますが葉っぱが扁平でペラペラしてるので、当たりは柔らかいです。
育て方によって、全体のシルエットも平べったくなったり葉が立ち上がって立体的になったりするみたい。後者を目指したい。

備考:-
方針:てきとー
[ 立田 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
某ブログで見た立田があまりにも美しいので同じ店に注文して買ってしまったのです。まんぞく。へへ。
なんでこれが花じゃなくて葉なのかと思うくらい美しいです。

備考:-
方針:てきとー
[ ファンファーレ ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
グラプトっぽくないグラプト。名前もその姿もたいへん派手でよろしいと思います。
菊のコンテストとかにこういうのよくあるよねーみたいな(ねーよ)

備考:-
方針:てきとー
[ 美人丼 ] ベンケイソウ科/パキフィツム属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6〜7月 (100〜150)
月美人、星美人、三日月美人の盛り合わせ。運搬中の事故と葉焼けでひどい状態からのスタートです。
どう立てなおしていけるか楽しみ〜☆などとプラス思考っぽく供述しており…

備考:-
方針:てきとー
[ 白牡丹 ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年11月 起龍倶楽部(480)
白いバラのような姿ですが、可憐というよりはがっちりとイカツい所がグラプトっぽい……のだろうか
丈夫でよく増えるらしいので地植えにしてみたいなあ

備考:-
方針:スパルタという名の放置
[ 夕映え ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(198)
サンバーストに似て非なる感じで。
育て方もおんなじ感じでいいのかなーと適当にいきます。

備考:寒さ弱い
方針:てきとう。
[ サボテン ] 名前クリックで種類ごとの記事を抽出かも…
サボテンは成長遅そうだし、当面はどハマりする予定もないのでひとまとめにしようそうしよう!記載は入手順。
・短毛丸?全然わからん 不明90年代くらい〜 たぶん伊豆シャボテンとかの土産
四角ランポー詳細不明 2012年5月〜 ホームセンターJ(299)
・獅子王丸?詳細不明 2012年5月〜 ホームセンターJ(299)
玉翁?詳細不明 2012年10月〜 ばーちゃんちの軒下から貰ってきた
・小さい白マミ詳細不明 2012年12月〜 世田谷ボロ市(100)
金烏帽子 2012年12月〜 蘇我のホームセンター名前は忘れた(149)
・紫ラウシー 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・紫太陽 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・白星 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・カルメナエ 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(2000)

[ バイネシー ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(250)
多肉植物オフシーズンの園芸コーナーでひっそりと並んでいた人です。一目惚れ。
肉厚で緑でほんのりピンクで紫で光沢があってほんのりラメっておる。こういう色のバッグとか靴とか好きでさ。

備考:-
方針:てきとう。
[ ピグマエア ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
ザラッと猫舌チックなかわいいやつ。
これもドーム状の群生にしたいなあと思っていますがどうなることやら。

備考:-
方針:てきとう。
[ 愛染錦 ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターK(150)
大晦日の買い出しに行ったホムセンなのに、ついつい園芸コーナへ行ってしまい以下略。
成長点が抹茶ホワイトチョコのような色合いで大変結構ですね。

備考:暑さ寒さ葉焼け注意
方針:てきとう。
[ 紫オブツーサ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
紫オブという名前だが、ちょっと遮光するとすぐ緑色なのだ。どうなんだろうなー。
一応鶴仙園さんのブースで買ったので大間違いではないとは思うんだが。

備考:-
方針:様子見つつ甘々で。
[ 万象 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
万象ひとつも持ってないから買お〜かな、安いし、とお気軽に買ってきた。
仰々しい名前もなく窓の模様もシンプルだけどかわいがる。群生させたいな。

備考:-
方針:大きくしたい&群生させたいので甘々で
[ レツーサ×コンプト R18 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
ハオの種類とかよくわかってないけど、見た目が綺麗かったので連れてきた。
このツルテカ窓を維持出来れば合格点だよね?(弱気)
備考:-
方針:手探りしつつ遮光強め
[ チランジア ] アナナス科/チランジア属
チラは成長遅そうだし、どハマりする予定もない……たぶん。なのでひとまとめ〜覚え書きのみ。
・ストリクタ 2013年1月〜 ホームセンターJ(398)
・イオナンタ 2013年2月〜 ダイソー(105)
・コルビー  2013年2月〜 ダイソー(105)
・ジュンセア 2013年2月〜 ダイソー(105)
・キセロ様  2013年2月〜 サカタ(2000)
・カプト   2013年2月〜 サカタ(315)
・ブッツィー 2013年2月〜 サカタ(315)
[ スパルマントイデス ] ツルナ科/デロスペルマ属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 いとうぐりーん(300*2)
マイクロファイバーモップかそれともイソギンチャクか。そんな極小メセン。
夏に弱いと評判なのでそれなりに覚悟しつつ、まあ枯れても懲りずにまた買うだろうと思う。かわいいもん。

備考:夏に弱い
方針:適度な遮光・涼しく・乾湿メリハリ
[ 実生 ]失敗を恐れずライトに蒔きたいと思います。実生はロマン!
[ アメトルム ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 いとうぐりーん(300)
アメジスチヌムと大和錦のガチムチ交配種。
スパルマントイデスの「ついで」に何の気なしに購入。でも今となってはかわいいのです、愛着ってあるよね。

備考:葉挿しは若い葉を
方針:雨ざらし放置
[ トップシータービー、トップスプレンダー ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
ルンヨニーの変異園芸種らしいがホントか?葉の厚みまで違うぞ……。反り返った葉が華やかで美しい。
大きく育てたいのだが…(だが?)

備考:カイガラムシ注意
方針:-
[ 高砂の翁綴化 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターC(150)
綴化株もジミジミ育てると見応えのある株になるようなので、巨大に育てたい所存。

備考:-
方針:-
[ クロスケ、黒助 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 アリスガーデン(250*2)
小型の黒エケ。「ブラックナイトに矮化剤掛けたインチキと本物があるらしい」とのこと。矮化剤すげえ。
葉挿ししたらブラックナイトに戻るとか戻らないとか、戻るのならお得感?…でもないか。

備考:-
方針:-
[ アルフレッドグラフ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 アリスガーデン(500)
黒エケ。へにょへにょと不定形な葉が格好良いんだか悪いんだか?
大株に育てたらあるいは……と思い夢見る。

備考:-
方針:-
[ 花うらら ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年3月 ホームセンターJ(199)
エメラルドグリーン、フチが紅色に染まる。コロンと肉厚の葉。
そんなに大きくならずに群生する感じなのかな?

備考:-
方針:てきとー
[ 雫絵巻A ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 ヤフオク(1000)
吉田園芸部さんの雫絵巻が格好良すぎるので俺も俺も!という一文に尽きる。
各所でオブベヌと言われてるのでそうなんだろうなぁという程度の情報で満足する。ハオは顔。

備考:-
方針:てきとー
[ レズリー ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 ホームセンターJ(158)
ちょっと調べただけではよくわからない種。属も諸説ありすぎるので不明としておく。見た感じではパキベリアっぽいけど。
全体的にやや肉厚で細長い葉、エッジは甘い。ツヤありうっすら粉。青みの緑〜オレンジ〜ピンクに染まりやすい。

備考:-
方針:てきとー
[ 青梗菜ウンブラ ] ユリ科/ハオルチア属 H.cymbiformis var.obtusa(umbraticola) MBB sn. N.Fort Beaufort
(写真は購入時)
入手:2013年3月 bisuiさん(-)
うちに来た時のフォルムゆえに青梗菜の称号を与えられた。ホントはきれいなのに。産地データまであるのに。
彩度高めの黄緑色が美しい。プチプチ群生したらさぞかし可愛らしかろう。

備考:-
方針:日照ガンガンDAYS
[ ガラスコンプト ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 やふおく(2700)
一般的にガラスコンプトって言われてるやつだと思う。CP-ナントカやレンズらへんの透明なやつらも欲しい。
伸びやすく凹みやすい、綺麗に作りにくいことで有名。むりぽ。つーか、欲しすぎて突っ込みすぎた感。

備考:-
方針:どちらかというと凹まし気味で?
[ 阿寒湖 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 やふおく(1000)
有名交配種買ったっていいじゃない!まそもっこそ!
シリンジしたわけでもないのにヌラヌラ光る気持ち悪…じゃない、綺麗なやつ。
窓の表面ブリブリなのも良い。と思ったけどニシさんのカタログ見ると平滑だったりしてちと気になる。

備考:-
方針:てきとー
[ 唐印/デザートローズ ] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(150)
丸く大きな葉が赤く紅葉する。粉がすごくて根元の土が白くなるほど。カランコエは形のバリエーション激しすぎ。
唇ではむっと挟むと口の中でホロホロと砕けて優しい甘さのラングドシャ的な妄想が頭からはなれない。

備考:-
方針:てきとー
[ 無比玉 ] ハマミズナ科/ギバエウム属 Gibbaeum dispar
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(300)
300円コーナーでたまたま購入。
リトープスみたいな感じ脱皮分頭するベルベット肌のメセン。夏も冬もハイパー放置でなんか生きてるから相当丈夫と思われる。

備考:-
方針:てきとー
[ ルンヨニー ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年4月 けろよんさん(-)
しゃもじ型の葉。丸くふっくらとしたロゼットになる。
枝変わりがトップシータービー、葉の薄いやつだか小型種だかがマカベアーナだそうな。正直わからねえ。

備考:-
方針:てきとー
[ 名もなき玉扇 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市 鶴仙園ブース(1000/3)
ぎょくせんじゃなくてたまおうぎのがオーソドックスらしい。玉扇と言っても超お手ごろ価格。あまり期待しない方向で。
とはいえ自分の中ではそれなりに可愛いので、じっくり育てて鉢いっぱいの群生にするなどしたい。

備考:-
方針:てきとー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140808_1.jpg 裁縫が趣味の母がなぜか遮光ネットを作ってくれました。気が向いたらしい。
ので取り付けたら長すぎました……

だらっと垂れ下がってますが、風が強い日はこれが風をはらみ、内側に膨らんだり外側に膨らんだりをくりかえし、最上段の植物の粉を落とし、葉を落とし、鉢を倒し、しています。

まあ……いいか(いいのか)
今年は秋までこれで行きます。たぶん。
スポンサーサイト

t140803_3.jpg やっと。
去年の秋にぐるぐるっと巻き上げて天井?でまとめた状態で、ずっとベランダにいました。
なのでまあ遮光する気になればできたんですけどねー

手すりの向こうに垂れ下がってた分をカットしたんですよ。
んで三つ折にして縫って穴開けてハトメの壊れてたとこを直してと。
ああめんどくさい。

しかし遮光してみたらやはりネットの下は涼しいですね(当たり前
もう半分もさっさとやればいいのに、暑さに負けて扇風機の前に座ってしまったらもう動けませんでした。

写真を拡大していただくと黄色いミニほうきとちりとりがてんでバラバラの場所に落ちていて、なんというか自分のだらしなさが象徴される一枚であります。

t140713_1.jpg t140713_2.jpg 台風シフトのついでに、がつっと配置換えしました。
まだ完全じゃないけど。ゴミ落ちてるけど。

えっと棚にかけてたビニルを完全に取ったのが4月初旬かな?最低気温が安定して5度以上になった頃です。その前から前面はオープンでしたが。
雨よけに、物置になぜかあった波板をのせました。

んで手すりにめぐらせてたビニルを取ったのが5月下旬。
かわりに網状の布を張りましたが、遮光というより、強風の軽減を期待してのことです。


んでで、今回は壁側に寄せていた棚を手すり側に動かして、インシュロックで固定しました。
これで棚が倒れる心配はなくなりました。
ベランダ自体が落ちる心配は増えたと思います。
/(^o^)\
t140713_3.jpg
なぜかベランダが広くなったような気がします。気のせいでしょう。

それより、棚の後ろが今までは壁だったのが、空間ができたことで回りこむ光が多くなったのではと期待しています。
そのせいで焼けたりなんだりはあると思います。
配置の微調整がくりかえされると思うと面倒ながらも楽しみです。
あと雨よけをちゃんとしたものを作りたいんですよね……。にもるさんちみたいな片屋根?にしたいんですけどパイプがよくわからん…(工作音痴)

きなこ「あづいから早く遮光ネットしてにゃ」

急に暑くなりましたね。皆様ご自愛ください。

t140130_1.jpg さいきんのベランダです。
とっ散らかってる&土がこぼれてるあたりから僕の性格を推し量ってください。

強風に煽られ、固定金具をぶちやぶって棚が倒れたのは、なつかしくもない11月ですが……
あのあとすぐに、棚の高さを半分にしました。
背が低いので安定するし、万万が一、倒れても、植物がベランダから飛び出ることはないでせう。

とはいえ、床面積が2倍になってしまったわけで。
棚導入時の「まだまだ植物増やせるぜ!」感は失われました。。。

近くに川があり、その向うは田んぼ、風を遮るものもないので、
本当に怖いぐらいの暴風になる日が少なくない我が家。
仕方ないですな。。。。。。。

t140130_2.jpg t140130_3.jpg
ベランダの手すりにそってビニールを張ってみました。これはなかなかナイスな感じです。
風をかなり軽減してくれるので、ベランダがポカポカして、飼い猫の昼寝場になっています。

とりあえずの対策はできたものの、やはり屋根が欲しいなあ、、、そして棚をせめてもう一段高くしたいなあ。
図画は好きだったけど工作が苦手だった、後遺症が……
あきらめません(`・ω・)キリッ

t131126_1.jpg 薄々気づいてる方はいたと思いますが棚買いました。
いっこ買って翌週もういっこ買い足したという。


屋根なし壁なし、吹きっさらしの雨ざらし環境はかねてからの悩みではあり、
冬までにベランダ改造したいな〜
屋根つけて囲えばベランダ全体温室になるんでは!?
……とか思ってたんですけどそこはDIY能力ゼロのぴすたです。
採寸設計めんどい!材料パーツわかんない!
高所で組み立てこわい!組み立ててから引き上げるの重い!わかめわかめ。



……っと先送りしていたら、突然の最低気温3度(予報)
どうしよう……

t131126_2.jpg t131126_3.jpg ここはおとなしく簡易温室買う!とホムセンに行きますと、意外と骨組みが華奢!
棚少ないしビニル薄い!ファスナーちゃちい!高い!やめやめ!(※個人の感想です※)

で、うんと安い屋外用ではないスチール棚を購入しました。
なぜかある謎の古ビニールをハァハァ言いながらカットして強風の中巻きつけ。つかれた……

(ここからリアルタイム)
今日風強すぎて固定金具ぶっこわれて転倒しました。 多肉散乱。
史上最凶最悪。しぬ。

t130807_1.jpg t130807_2.jpg はい遮光ネット壊れた!
ハトメごともって行かれました。来年の夏くらいまで使いたいんだけどな……汗
黒い方は去年からの穴ですが。

自然の力がやばいです。やはり強風が予想される日は畳んだほうが良いかなー。
強風のたびに脚立出してバタバタするなんてめんどいよー

アレ欲しい!ハンドル回して巻き取れるやつ〜、オ、オ、、、オットマン?(違う)

t130807_3.jpg t130807_4.jpg それはそうとして。
ベランダの西端にラティスを置いてみました。ワイド足りてないけど。西日通しまくりだけど。うんわかってた。

そしてハオ棚の西日よけにすだれを巻いてみたり……。どうなんだろ……また外すかも……


あーでもないこーでもない
作ったり壊したり、壊れたり直したり
焼けたりへこんだり、伸びたり腐ったりです。
あはは

t130613_1.jpg 台風も来た。
いや遮光は梅雨が明けてからしようと思っていたのですが。
入梅したらしいけど、ぜんぜん雨降らないどころか日差しが強すぎて多肉が焦げそうだったので。
ちょっと迷ったけど、遮光シート設置しました。

そしたらまーこの天気の悪さ。
暗い/(^q^)\雨


遮光率ですがパッケージに書かれていた数字は80%と60%。
80%は園芸用じゃないやつです。僕の自室の遮熱も兼ねてるので強めなのです。
日照長めなので、晴れてさえいれば、そーんーなーにー心配じゃない暗さなのですが。
晴れてさえいれば。
……。

t130613_2.jpg まあいいや、はずすのも面倒なので、早く夏がくることを祈りつつ様子を見ます。
梅雨の晴れ間の陽射しも怖いしねー
チラもやっとベランダに出せたしー(1枚めの写真の奥)
チラコーナーもう少しかっこよくしたいな。

ちなみに。
設置は簡単ながらもしっかりめに固定してあります。強風でバタつくと色々心配なので。

上は軒の木製の部分に金具をネジネジして、ナスカン?カラビナ?で着脱。
下はバンジーナントカっていう輪っかになってるゴムと、でかい結束バンドでガチガチに留めてあります。
付属のヒモは摩擦でひと夏もたなかったので。

建物西側(写真奥側)の遮光は超適当固定でバサバサ言ってるんですけどね……

t130606_1.jpg t130606_2.jpg 冬場は防風防霜にひと役買ってくれた謎の箱ですが、これからの季節はちょっと考えてしまいます。

ある晴れた5月下旬、中の最高温度は40度。
遮光すれば多少下がるけど、かなり暗くなってしまいます。
ハオでも蒸し作りするか?(危険)

雨天時だけ粉系エケを入れようかな、と思っているとネコが。どうやって入ったし……

t130504_0.jpeg "たな"と売ったら"店"と変換されました落語でしか聞いたことないよ。
こんにちはピスタです。

僕の使っている棚はIKEAのコレです。
多肉増えてきたなー棚買おうかなーどうしようかなーと思っている時にうっかり買ったものです。

本来は衣類・タオルや小物など軽いものの収納用だと思われます。
つくりが華奢だし錆びるし、網目が大きくて鉢が転ぶしでいいところ無いですね。
↑なぜ買ったし
↑気に入ってます

t130504_1.jpg t130504_2.jpg (写真クリックで拡大)
棚の1番上はメセンとかクラッスラ。
がっつり陽があたりつつ雨もかかる微妙な感じ。

2段目はやや締めたいハオと葉挿しっ子。
あとは多少遮光したほうが調子良さそうな、そうでもないような……つまり扱いかねているもの。汗

t130504_3.jpg 3段目がなくて4段目がハオハオ。
背の高い鉢がつっかえたので一段はずしました。

一番下だからといって暗いかというと、大変明るいので、遮光の具合はまた試行錯誤です。

伸びたら伸びたで!焼けたら焼けたで!!!!
枯れなければどうということはない(`・ω・)キリッ
……と言い聞かせておくじぶんに。笑

t130504_4.jpg t130504_5.jpg 直射日光組はサボテンと、粉とか焼けとかあんまり気にならないものたち。激しい雨は降り込みます。

そして謎の箱。
冬場は良かったけれど、これからの季節は中の温度どうなっちゃうんでしょう。
現在は、濡らしたくないもの、養生中の鉢や粉系のエケなどがウロウロしてます……悩み中。
以上、夕暮れ時のほの暗い写真でお届けしました。 ベランダのスペースはまだまだ余裕がありますうふふ。

昨年の12月下旬に、アレやコレを寒さに当て、痛恨のダメージを与えてしまい、あわわわわわごめんなさいごめんなさい室内に入れますう!!
という思いをした僕ですこんにちは!
詳しくは2012年12月のログをみて…orz

で、大反省していた折にこのコラムに出会いまして。
ぱんさのマイナー植物園 温室・ハウスの冬季の温度管理、暖房機について 「温室・ハウスがあればいいというものではない」
読めば読むほどなるほどなんですよーーー!!
ぜんぶ理解できてる自信はないけどね(えぇー

当時、温度計を持ってなかった僕は、天気予報の最低気温を見ていろいろと判断してたのですが。。。
まず「気温」と「物体(植物)の表面温度」を混同していた。
そして改めて見ると、うちのベランダったら2階で、アルミ合金製で、めちゃんこ風通しが良いんだわー。
下がるわ―温度下がるわー( ´ ▽ ` )

t130227_1.jpg t130227_2.jpg というわけで〜まずは実際の温度を把握しよう!と最高最低温度計をげっとしたのです。

ホムセンいったらコレしかなかったので迷わなかったです。1200えん。
本体とコード付きセンサーで2箇所の温度が測れますやったね!

ベランダの謎の箱(アクリル)の中と外に設置。

データロガーの方が面白そうと思ったのですが、高い&Mac対応のものが無かったので断念w

t130227_3.jpg で、約1.5ヶ月ほど見てるんですが。
気象庁のデータと比べると、最低温度は1〜5度低く、最高温度は10〜20度高く出てます。
百葉箱の中の気温とは違うのだ……
と書こうと思ったら、今は百葉箱使ってないらしい(^_^;)


最低温度は 0〜 -1、2度くらいはザラで、低いと-5度くらいまで行きます。
最高は晴れた日だと30〜40度近くまで。
けっこうな温度差ですが、今ベランダにいるやつらは平気みたいです。
いま室内組の物も、乾燥気味にして防風防霜すれば耐えられるものが多いと思ってます。

来シーズンは寒さに強いもの、弱いものを見極めながら、またオソルオソルやって行きたいです。

(写真クリックでじゃっかん大きくなります別窓で)
t121231_1.jpg 当初はなるべく室内に入れないで行きたいと思ってたのですが、
予想外にやられてしまったので。すごすご。
今年は例年より寒い……ような気がする……けど、それだけではなく準備不足ですねー
来年の冬までにベランダをいろいろしたいです。


つーわけで。窓際に特設。
なんか雑然としてるのは、僕がきれい好きじゃないからです。悪いか、あん?

4段ある棚をひとつはずして3段に。(背の高い鉢が当たるので)
棚が引き出しのようになってるので、ずらして互い違いにしてみました。
陽が少しでもよく当たるかなーと。


t121231_2.jpg まだ外にいる人たちも。
室内の日当たりいい所がなかなか確保できなくて。

メセンと冬型クラッスラ、セダムとグラプトっぽい人たちなど。
サボテンをどうしようかなあと思いつつまだ外です。

アクリルの謎の箱に入れ、夜間は段ボールをかぶせてます。気休めー。
開いてる面を壁(というか窓)側にして、ゴミ袋のカーテンを付けました。
ざつですまん。でも風はかなり防げてると思うの。

玉つづりなんかはもう結構イッてます。
オソルオソルやってもイクときは一瞬なので、 まぁ毎晩がギャンブルという(え、そうなの?)

t121120_1.jpg t121120_2.jpg ほい謎の箱。
見た目より重い。

5mm厚のアクリルなので、自作したら相当金掛かりそうですが、ゴミだったのでタダですよ。わーい。

捨てる予定だったお風呂スノコを敷けばほら、猫の好きそうな空間に!(え)
特に寒さに弱い品種と幼苗を入れてみよーと思います。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。