カテゴリー  [ めも・イベント ]
[ 未分類カテゴリとは ]
新しいカテゴリ用画像つくるのって意外とめんどいのでとりあえずココ!(そんな仕様にしたのは誰)
入手したは良いけどすぐ枯らしたら切ない、要するに育てる自信がないものもココ(^q^)
ある程度育てて、軌道に乗ったなと思ったらカテゴリ独立させようか、などと。
まあ丈夫な種でも枯れるときは枯れるわけですが!
[ ベランダ・道具 ]
使ってる道具や土やベランダの環境などをここに書いておくとトラブルがあったとき原因がわかるかもね
あと変なことやってると親切な人がツッコんでくれるかもね(他力本願)
[ 宝草 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手当時)
入手:2012年3月 もらったー
はじめての多肉植物・・・では正確にはなくて、
思い返してみると、いくつかの多肉植物やサボテンを買ったり貰ったり枯らしたことがあるのら。。。
でもちゃんと育て方調べたりして、がっつりハマるきっかけになったのはこの人。

備考:-
方針:辛め
[ オブツーサ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(630)
いろんな人の多肉ブログを見て「私もオブツーサほしいよう」と思い、ネット通販に手を染めたのだった。
まあ3桁円だけどね・・・
想像していたよりもずっと丈夫で育てやすい(・∀・)
ぜひ立派なオブボールにしたいものである。

備考:-
方針:適度に水やり、日当たりの良い場所で
[ グリムワン (エイグリーワン)] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は入手時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(298)
エケベリアだと思って育ててたらどうやらグラプトベリアだった(花で判明)。
レアではないが人気でもない、そんな子。ガッチリむっちりほんのり白粉で良い子ですよ。

備考:-
方針:日照ガンガンで群生を目指す
[ ハムシー(花の司)] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は入手時)
入手:2012年5月 道の駅的な所(158)
買ってくるなり葉焼けした人。
自慢のうぶ毛も茶色くなってしまって……うううう

備考:木立性。葉焼けしやすいかも
方針:水は辛め、初夏〜秋は遮光下で
[ 桜吹雪 ] スベリヒユ科/アナカンプセロス属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
みごとな藤を見に行って、多肉を買ってきたのである。
年中ピンク色なのである。

備考:-
方針:丈夫らしいので適当に育てる
[ 黒法師 ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は入手時。手は大きさ比較)
入手:2012年6月 ホームセンターD(100)
黒法師ほしいぜと思っていた矢先に半額になっているこの人に出会う。グッタイミン。
買ったはいいけど土には白カビ、葉っぱぐにゃぐにゃ。。。
引っこ抜くと湿った土全体からカビの匂いが立ち昇るのであった。泣ける!
まぁそんな黒法師さんが今の家内なんですけどね。

備考:暑さ寒さに弱い
方針:てきとーね
[ ウンブラティコラ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(525)
川でネットショッピングしていたら、ウンブラコウンブラコと流れてきたのです。
ハオルチアは半日陰がセオリーみたいだけれど、まーそこらへんのベンケイソウ科より断然直射日光に強い。
いや生育にはどうかわからんけど。

備考:仔吹き旺盛
方針:てきとーねー
[ 福娘 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は入手間もない頃)
入手:2012年5月 F陶器店(128)
買った時からくねっとカーブしているのである。どことなく海の生き物っぽくて好きだ。
がっちりとした丈夫な株に育ってほしいのだが、不注意で新葉を折ったりしている。

備考:暑さにあまり強くない 寒さには強いっぽい
方針:てきとーねー!
[ 子猫の爪 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は2012年9月 瀕死の頃)
入手:2012年6月 京成バラ園(200)
バラを見に行って多肉を買ってきたのである。
売店に多肉サボテンコーナはあるものの、正直管理はイマイチだたね(でも買う)バラ園だものね。

備考:暑さに弱い 寒さには強いらしい
方針:夏に注意!
[ 紫麗殿 ] ベンケイソウ科/パキフィツム属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(258)
まだ多肉植物にハマるかハマらないかの頃。ふらっと寄ったホムセンに多肉コーナーが。そんで落ちました(ダークサイドに) よくわからないので見た目で選んだ方です。高貴な方です(私の中で)

備考:カイガラムシ注意
方針:てきとーよー
[ ビロード茜 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
ビロードというよりインドシルクじゃね? 毛生えてないし謎の光沢あるし。
葉は扁平だけど意外と固く肉厚。ぐに〜と噛んだら気持ちよさそう(えっ)

備考:-
方針:てきとーよー
[ 五十鈴玉 ] ハマミズナ科/フェネストラリア属
(写真は購入時)
入手:2012年8月 ホームセンターJ(199)
いそぎんちゃくー


備考:寒さに強く暑さに弱い。
梅雨まで成長期 夏は休眠。水切り気味で(風通しの良い夜に少しやる or シリンジ)
方針:セオリーに従う(まだ調べ中)
[ 子持ち蓮華 ] ベンケイソウ科/オロスタキス属
(写真は2012年10月)
入手:2012年5月 F陶器店(0)
近所の園芸店で多肉を買ったら、レジ袋の中に、買ってない植物が千切れて紛れていたのである。
わーらっきー!と思いその2センチほどの子株を置いといたら何とか根が出たみたいで、
それがまぁ今の妻なんですけど。

備考:冬に休眠
方針:てきとーだ!
[ プミラバッカータ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年10月)
入手:2012年8月 ホームセンターJ(199)
なんだろう、こういう恐竜いるよね(いないよ)
お日様にあててもお水上げても乾燥しても無表情なのです。

備考:-
方針:てきとーね
[ エルネスティ ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
小さいけどクラッスラらしく十字形。そして古い茎や葉が硬くなるのもね。
極度乾燥しなさいとばかりにひたすら水を切って日に当てまくったら減りました(あたり前)
ちゃんと可愛がりますハイ。

備考:紅葉で赤くなる
方針:よーしよしよし
[ 星の王子 ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年6月)
入手:2012年5月 足利フラワーパーク(200)
すべすべーとした肌と、むっちり肉厚な感じがどうにもニホンアマガエル。
真上から見ると線対称じゃなくて点対称ですね、ほら成長点が平行四辺形ですね(うっさいわ)

備考:寒さに強い。開花すると株が弱るので、芽先を取ってそこらへんにてきとーに挿しておくこと。
方針:てきとー!
[ 女雛 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(210)
エケベリアを殺傷能力でソートすると上の下ぐらいでしょーか(上の上は大和系だとおもう)
コロンとした小作りなシルエットと赤い縁取りが可愛らしいです。

備考:仔吹き旺盛
方針:てきとーに愛でる
[ 爪蓮華 ] ベンケイソウ科/オロスタキス属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
多肉コーナーにあるから多肉なんだろなーという感じの出会い(^_^;)
遮光なし雨ざらし放置でも元気な良い子です。

備考:冬に休眠 開花後枯れる
方針:てきとーに愛でる
[ ウサギ丼 ] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月 F陶器店(白黒各100)
固まる化粧砂にじっと植わってたのが不憫で購入。
葉の表面がシワってもなかなか気づかないので怖いなー・・・と思いながらも絶賛放置中。
早く巨大化してくれ。

備考:寒さに弱い
方針:寒いのきらいなのー
[ 熊童子 ] ベンケイソウ科/コチレドン属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(189)
(」・ω・)」クマー!(/・ω・)/
リラックマより知床のクマがすきですよ僕は。なのでぜひ巨大化してほしいものである。

備考:暑さに弱い 寒いのは平気ぽい
方針:暑いのきらいなのー
[ エリザベス ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
他の多肉ブログでも登場回数が多い方ではない……気がする。
素性というか系統が気にならんでもないが、学名をえっちらおっちらするほどの気力はない。
そんな浅い多肉フアン……いいのよっっっ見た目が可愛ければっっ!

備考:-
方針:てきとーに可愛がる
[ イリア ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 カクト・ロコ(315)
細長い葉が密に重なり合って美しい種。

備考:綴化しやすいようだ
方針:てきとーに可愛がる
[ 正体不明1号 ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
名前がわからない物。クラッスラブルーバードが有力候補?とりあえず花待ち中。
<候補(わからんけど)> クラッスラアルボレッセンス クラッスラブルーバード コチレドン紅覆輪 コチレドンオルビキュラータ

備考:-
方針:スパルタで平気そう
[ たぶん五重塔 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 F陶器店(100)
目に見えた成長がないので、育てているという感覚が薄い人。まぁ見た目は嫌いじゃないので気長に。

備考:-
方針:てきとー!
[ 野薔薇の精 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(199)
他所様のブログでよく見る綺麗なコが近所のホムセンにいたので攫ってきました。
イイ女に育てたいと思います。ワッサーと大きくなってモサモサ―と群生してほしいのです。

備考:-
方針:てきとー
[ リトープス ] 名前クリックで種類ごとの記事を抽出かも…
リトープスは溶ける予感がめっちゃある!というわけで(どういうわけだか)ひとまとめ。

麗虹玉 2012年8月〜 ホームセンターJ(199)
オリーブ玉(C109) 2012年10月〜 神代サボタニ即売(500)
[ サンバースト ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
サンバーストって太陽フレアのことではなく、強めの陽射しのことみたいですねそうですね。
色が褪せたら蛍光ピンクのペンで塗ればいいですねそうですね。

備考:葉焼けしやすい?
方針:わからん。てきとー
[ リラシナ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
なんとなく絶チルの紫の子を連想します。絶チル見てないけど。
葉をスプーンでしごいて微妙なカーブをつけ、一枚一枚接着している……と想像してみましょう。

備考:-
方針:てきとー
[ グラプト丼 ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6月頃 F陶器店(-)
ブロンズ姫と朧月、野良グラプト(駐車場で野生化してるのを失敬してきた)をぶっこみ。野良も朧月っぽいけど(^_^;)

備考:-
方針:雨ざらし放置
[ 月花美人 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年5月 ホームセンターJ(250)
肉厚の葉をばーんと広げる大柄な人。最初、徒長しているのではと思ったが、締めてもこんな感じみたいですね。

備考:成長が早く強い
方針:雨ざらし放置
[ ディエルシアナ/ディルシアナ ] ユリ科/ハオルチア属 H.dielsiana
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
ディエル!俺のターン!!
窓の部分が大きくてうつくしー(^-^Ξ^-^)

備考:仔吹き旺盛
方針:過保護めてきとー
[ クブシエ ] ユリ科/ハオルチア属 H.kubusie JDV95/7 kubusie Drift, W of Stutterheim
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
くぶしゑ。くるぶしではない。
色々なタイプがあるようだがこれは青みが強いタイプ。

備考:-
方針:過保護てきとー
[ イクラ ] ユリ科/ハオルチア属 H.ikura MBB386/70 Mgwali, Stutterheim
(写真は購入時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
ムチプリな葉がムギュギュと密集。これが群生するとスジコになるわけですね(ならん)

備考:仔吹き旺盛
方針:過保護めてきとー
[ オブツーサ・丸 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は入手時)
入手:2012年10月 SENさん(-)
オブツーサまる、と続けて読むと、漁船もしくは武士の幼名みたいで愛着がわきますね。
まんまるに育ててあげたいものです。

備考:-
方針:てきとー(^-^Ξ^-^)
[ 宝草水耕 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は2012年6月)
水耕開始:2012年6月
親株からポロッと外れてしまった可哀想な子。根本が水に浸かるように置いといたら発根してよかったね。
→水道水の塩素に期待しつつどこまで行けるか実験中。
世の中にはリトープスを水耕している強者もいるので、ハオ水耕は難易度低いのかもしれませんね。

備考:-
方針:水換えは週一回程度
[ 仙人の舞(金の卵、オルギアリス)] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 京成バラ園(-)
色と質感がいいですね!カステラの焼き色のような瓦せんべいのような堂島ロールのような(甘党) あと触ると意外とぐにぐにしててね。かじってみたいですね。

備考:寒さに弱い。気温は5℃まで
方針:てきとー。ほうち。
[ 正体不明2号 ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
やや乱れた姿での購入。丈夫みたいではあるので、雨ざらし放置。
名前がわかりません。もうちょっと紅葉するとか花咲かせるとかさー

備考:-
方針:超てきとー。ほうち。
[ フロスティ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は2012年10月)
入手:2012年9月 ホームセンターJ(199)
白く柔らかい産毛を霜に見立てたのでせう。しかしふわふわで暖かそうな印象を受けてしまうのであった。
育て方がよくわからないまま育てている。

備考:-
方針:てきとーに見守る。過保護。
[ 寿光っぽいやつ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
100円の名無しハオ。本に載ってた寿とか寿光に似てるような気がするけどわからん!
買って以来、窓がへこんでガビガビになっているのでどうにかプリプリにしたいと思う日々。

備考:-
方針:わっからーん!てきとーじゃー!
[ 霜の朝 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
全身に不審な白い粉がファサーーー!な美しい種。
いかにこの粉を落とさずに大きくするかがキモなのでしょうが、もう不用意に触ってハゲてますあははは

備考:-
方針:てきとー
[ パールフォンニュルンベルグ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
名前が長いことで有名なやつ。
鮮やかな紫色に染め上げたら勝ちと思って良いでしょう!

備考:-
方針:てきとー
[ 姫秋麗 ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は2012年10月)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(198)
ピンク色に紅葉するかわいいやつ。
よく見るとラメ入ってんですよ

備考:-
方針:てきとー放置
[ アイボリーパゴダ ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は2012年10月)
入手:2012年7月 ホームセンターJ(198)
サンタフェデボゴタ!アイボリーパゴダ!!パゴゴ!!!
パゴダって仏塔のことらしいですよー象牙(色)の仏塔ってことですかねー。かっこいいジャン。

備考:仔吹き旺盛 暑さ、蒸れに弱い
方針:わからない!てきとーしかない!
[ 不夜城っぽいやつ ] アロエ科/アロエ属
(写真は購入時)
入手:2012年6月 F陶器店(100)
不夜城っぽいやつです。

備考:-
方針:放置!
[ ラウリンゼ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
青みがかった肉厚の葉に、白い粉をファサーー!したものがこちらになります。
いかにこの粉を落とさずに大きく大きく育てるかで園芸家としての力量がアレするんだと思いますよ!
僕は触っちゃってムリですははは。

備考:-
方針:イヤッ触らないで!
[ トリメンシス ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
養老なの?ピーコッキーなの?ほんとにトリメンシスなの? え、養老=ピーコッキー=トリメンシスなの?え、違うの?
……とよく分からなくなったところで、本人は知ったことかと美しくヒラヒラしているのだった。

備考:-
方針:てきとうよー
[ 軍旗 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
軍旗なの?ほんとは七福神なんでしょ?ちがうの? ……とよくわからないなりにかっこいいので、まあいいやで育ててます。
とか言ってる間に軍旗さんはお亡くなりになりました(T_T)

備考:-
方針:てきとうよー

(写真は頂き時)
入手:2013年8月 ゆっくらりさん(-)
本物や!ファンキなグンキや!
先代の七福軍旗はあぼーんとなってしまいましたが、こちらは頑張って育て増やしたいところ。
ガッチリ幅広で扁平な短い葉の集合がすごく格好良いと思うのですがどうですきゃ
[ デビー ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
紫がかったピンク色がぷりちー。
うっすらと粉をまとっているので、これを落とさずに育てることがミソの筈なのですが(ですが、って)
グラプトとつくからには強いんだろうかと期待。

備考:-
方針:てきとうよー
[ 呂千絵 ] ベンケイソウ科/クラッスラ属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 神代サボタニ展即売(500)
あとになってみると500えんは割高かなあと思ったり思わなかったり。
かわいいからいっか……。
微毛の生えた白い肌と、植物らしくないフォルムが可愛い。

備考:暑さに弱い 葉水で葉焼けしやすい
方針:てきとうよー
[ 古紫 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
でかい。こわい甲殻類みたいな(フェイスハガーとか)。
硬そうに見えますが葉っぱが扁平でペラペラしてるので、当たりは柔らかいです。
育て方によって、全体のシルエットも平べったくなったり葉が立ち上がって立体的になったりするみたい。後者を目指したい。

備考:-
方針:てきとー
[ 立田 ] ベンケイソウ科/パキベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
某ブログで見た立田があまりにも美しいので同じ店に注文して買ってしまったのです。まんぞく。へへ。
なんでこれが花じゃなくて葉なのかと思うくらい美しいです。

備考:-
方針:てきとー
[ ファンファーレ ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入後間もなく)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
グラプトっぽくないグラプト。名前もその姿もたいへん派手でよろしいと思います。
菊のコンテストとかにこういうのよくあるよねーみたいな(ねーよ)

備考:-
方針:てきとー
[ 美人丼 ] ベンケイソウ科/パキフィツム属
(写真は2012年7月)
入手:2012年6〜7月 (100〜150)
月美人、星美人、三日月美人の盛り合わせ。運搬中の事故と葉焼けでひどい状態からのスタートです。
どう立てなおしていけるか楽しみ〜☆などとプラス思考っぽく供述しており…

備考:-
方針:てきとー
[ 白牡丹 ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年11月 起龍倶楽部(480)
白いバラのような姿ですが、可憐というよりはがっちりとイカツい所がグラプトっぽい……のだろうか
丈夫でよく増えるらしいので地植えにしてみたいなあ

備考:-
方針:スパルタという名の放置
[ 夕映え ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(198)
サンバーストに似て非なる感じで。
育て方もおんなじ感じでいいのかなーと適当にいきます。

備考:寒さ弱い
方針:てきとう。
[ サボテン ] 名前クリックで種類ごとの記事を抽出かも…
サボテンは成長遅そうだし、当面はどハマりする予定もないのでひとまとめにしようそうしよう!記載は入手順。
・短毛丸?全然わからん 不明90年代くらい〜 たぶん伊豆シャボテンとかの土産
四角ランポー詳細不明 2012年5月〜 ホームセンターJ(299)
・獅子王丸?詳細不明 2012年5月〜 ホームセンターJ(299)
玉翁?詳細不明 2012年10月〜 ばーちゃんちの軒下から貰ってきた
・小さい白マミ詳細不明 2012年12月〜 世田谷ボロ市(100)
金烏帽子 2012年12月〜 蘇我のホームセンター名前は忘れた(149)
・紫ラウシー 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・紫太陽 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・白星 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(500)
・カルメナエ 2013年5月〜 あしかがフラワーパーク(2000)

[ バイネシー ] ベンケイソウ科/グラプトペタルム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(250)
多肉植物オフシーズンの園芸コーナーでひっそりと並んでいた人です。一目惚れ。
肉厚で緑でほんのりピンクで紫で光沢があってほんのりラメっておる。こういう色のバッグとか靴とか好きでさ。

備考:-
方針:てきとう。
[ ピグマエア ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
ザラッと猫舌チックなかわいいやつ。
これもドーム状の群生にしたいなあと思っていますがどうなることやら。

備考:-
方針:てきとう。
[ 愛染錦 ] ベンケイソウ科/アエオニウム属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターK(150)
大晦日の買い出しに行ったホムセンなのに、ついつい園芸コーナへ行ってしまい以下略。
成長点が抹茶ホワイトチョコのような色合いで大変結構ですね。

備考:暑さ寒さ葉焼け注意
方針:てきとう。
[ 紫オブツーサ ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
紫オブという名前だが、ちょっと遮光するとすぐ緑色なのだ。どうなんだろうなー。
一応鶴仙園さんのブースで買ったので大間違いではないとは思うんだが。

備考:-
方針:様子見つつ甘々で。
[ 万象 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
万象ひとつも持ってないから買お〜かな、安いし、とお気軽に買ってきた。
仰々しい名前もなく窓の模様もシンプルだけどかわいがる。群生させたいな。

備考:-
方針:大きくしたい&群生させたいので甘々で
[ レツーサ×コンプト R18 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(1000/3)
ハオの種類とかよくわかってないけど、見た目が綺麗かったので連れてきた。
このツルテカ窓を維持出来れば合格点だよね?(弱気)
備考:-
方針:手探りしつつ遮光強め
[ チランジア ] アナナス科/チランジア属
チラは成長遅そうだし、どハマりする予定もない……たぶん。なのでひとまとめ〜覚え書きのみ。
・ストリクタ 2013年1月〜 ホームセンターJ(398)
・イオナンタ 2013年2月〜 ダイソー(105)
・コルビー  2013年2月〜 ダイソー(105)
・ジュンセア 2013年2月〜 ダイソー(105)
・キセロ様  2013年2月〜 サカタ(2000)
・カプト   2013年2月〜 サカタ(315)
・ブッツィー 2013年2月〜 サカタ(315)
[ スパルマントイデス ] ツルナ科/デロスペルマ属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 いとうぐりーん(300*2)
マイクロファイバーモップかそれともイソギンチャクか。そんな極小メセン。
夏に弱いと評判なのでそれなりに覚悟しつつ、まあ枯れても懲りずにまた買うだろうと思う。かわいいもん。

備考:夏に弱い
方針:適度な遮光・涼しく・乾湿メリハリ
[ 実生 ]失敗を恐れずライトに蒔きたいと思います。実生はロマン!
[ アメトルム ] ベンケイソウ科/グラプトベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 いとうぐりーん(300)
アメジスチヌムと大和錦のガチムチ交配種。
スパルマントイデスの「ついで」に何の気なしに購入。でも今となってはかわいいのです、愛着ってあるよね。

備考:葉挿しは若い葉を
方針:雨ざらし放置
[ トップシータービー、トップスプレンダー ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年10月 起龍倶楽部(480)
ルンヨニーの変異園芸種らしいがホントか?葉の厚みまで違うぞ……。反り返った葉が華やかで美しい。
大きく育てたいのだが…(だが?)

備考:カイガラムシ注意
方針:-
[ 高砂の翁綴化 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターC(150)
綴化株もジミジミ育てると見応えのある株になるようなので、巨大に育てたい所存。

備考:-
方針:-
[ クロスケ、黒助 ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 アリスガーデン(250*2)
小型の黒エケ。「ブラックナイトに矮化剤掛けたインチキと本物があるらしい」とのこと。矮化剤すげえ。
葉挿ししたらブラックナイトに戻るとか戻らないとか、戻るのならお得感?…でもないか。

備考:-
方針:-
[ アルフレッドグラフ ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年2月 アリスガーデン(500)
黒エケ。へにょへにょと不定形な葉が格好良いんだか悪いんだか?
大株に育てたらあるいは……と思い夢見る。

備考:-
方針:-
[ 花うらら ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2013年3月 ホームセンターJ(199)
エメラルドグリーン、フチが紅色に染まる。コロンと肉厚の葉。
そんなに大きくならずに群生する感じなのかな?

備考:-
方針:てきとー
[ 雫絵巻A ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 ヤフオク(1000)
吉田園芸部さんの雫絵巻が格好良すぎるので俺も俺も!という一文に尽きる。
各所でオブベヌと言われてるのでそうなんだろうなぁという程度の情報で満足する。ハオは顔。

備考:-
方針:てきとー
[ レズリー ] ベンケイソウ科/???属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 ホームセンターJ(158)
ちょっと調べただけではよくわからない種。属も諸説ありすぎるので不明としておく。見た感じではパキベリアっぽいけど。
全体的にやや肉厚で細長い葉、エッジは甘い。ツヤありうっすら粉。青みの緑〜オレンジ〜ピンクに染まりやすい。

備考:-
方針:てきとー
[ 青梗菜ウンブラ ] ユリ科/ハオルチア属 H.cymbiformis var.obtusa(umbraticola) MBB sn. N.Fort Beaufort
(写真は購入時)
入手:2013年3月 bisuiさん(-)
うちに来た時のフォルムゆえに青梗菜の称号を与えられた。ホントはきれいなのに。産地データまであるのに。
彩度高めの黄緑色が美しい。プチプチ群生したらさぞかし可愛らしかろう。

備考:-
方針:日照ガンガンDAYS
[ ガラスコンプト ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 やふおく(2700)
一般的にガラスコンプトって言われてるやつだと思う。CP-ナントカやレンズらへんの透明なやつらも欲しい。
伸びやすく凹みやすい、綺麗に作りにくいことで有名。むりぽ。つーか、欲しすぎて突っ込みすぎた感。

備考:-
方針:どちらかというと凹まし気味で?
[ 阿寒湖 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2013年4月 やふおく(1000)
有名交配種買ったっていいじゃない!まそもっこそ!
シリンジしたわけでもないのにヌラヌラ光る気持ち悪…じゃない、綺麗なやつ。
窓の表面ブリブリなのも良い。と思ったけどニシさんのカタログ見ると平滑だったりしてちと気になる。

備考:-
方針:てきとー
[ 唐印/デザートローズ ] ベンケイソウ科/カランコエ属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 ホームセンターJ(150)
丸く大きな葉が赤く紅葉する。粉がすごくて根元の土が白くなるほど。カランコエは形のバリエーション激しすぎ。
唇ではむっと挟むと口の中でホロホロと砕けて優しい甘さのラングドシャ的な妄想が頭からはなれない。

備考:-
方針:てきとー
[ 無比玉 ] ハマミズナ科/ギバエウム属 Gibbaeum dispar
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市(300)
300円コーナーでたまたま購入。
リトープスみたいな感じ脱皮分頭するベルベット肌のメセン。夏も冬もハイパー放置でなんか生きてるから相当丈夫と思われる。

備考:-
方針:てきとー
[ ルンヨニー ] ベンケイソウ科/エケベリア属
(写真は購入時)
入手:2012年4月 けろよんさん(-)
しゃもじ型の葉。丸くふっくらとしたロゼットになる。
枝変わりがトップシータービー、葉の薄いやつだか小型種だかがマカベアーナだそうな。正直わからねえ。

備考:-
方針:てきとー
[ 名もなき玉扇 ] ユリ科/ハオルチア属
(写真は購入時)
入手:2012年12月 世田谷ボロ市 鶴仙園ブース(1000/3)
ぎょくせんじゃなくてたまおうぎのがオーソドックスらしい。玉扇と言っても超お手ごろ価格。あまり期待しない方向で。
とはいえ自分の中ではそれなりに可愛いので、じっくり育てて鉢いっぱいの群生にするなどしたい。

備考:-
方針:てきとー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t141125_1.jpg 今日は肥料の話(てきとー)
肥料の三要素!チッソ!リン酸!カリ!
……とか言われると脳が拒絶反応を起こして、むりーわからなーい!多肉の人がよく使ってるマグァンプKでいいよね!と購入したのが僕です。
でもよく考えたら3つなんでおぼえられたっす。

チッソは葉っぱに効きます。
リン酸は花と実に効きます。
カリは根っこに効きます。
はいおぼえたー\(^o^)/ざっくり

くわしくは「肥料の成分はどんな働きをしているのですか?」で検索すると出てくるサイトをですね(他力本願)

マグァンピーを見てみると チッソ6 - リン酸40 - カリ6 とリン酸がべらぼーに高い配合です。こりは……お花向きなのではないか???
多肉植物は基本的に葉っぱを楽しむ植物なので、リン酸はそんないらなくね?と。むしろ庭の草花用に使った方が有効なんでは?この夏ペチュニアを咲かせまくったという実績もあることですし???

では多肉には何を使いましょうか!ということですよ。
葉っぱに効くチッソが多いほうがいいんでね?根っこも重要だからカリは要るよね?あとなにげにアツいのがカルシウムでね?などなど。 チッソが多けりゃ多いで、花・実付きがわるくなったり徒長しやすくなったりするらしーですし。では花も楽しみたいサボテンなんかは、結局バランスのものがいいのかなーとか。塊根モノが好きならカリ多めなのかねー?とかね。ケーフンてそんなに良いの?とかね。とかね。とかね。。。果てしないね。

そんな感じで肥料を選んでみるとわくわくが増えるぞ!という程度なんですけどね。
よくわからん混乱してきた……!って方は「観葉植物の」とか「サボテン用」とか書いてあるやつを買えば安心と思います。というかマグァンプでも全然支障なかったので別にいいっちゃいいんです。なので、「マグァンプはダメなのか!今すぐ植え替えせねば!」とかやらないでください(やるかよ

ただ、まー、なしてこんなにでかくなるのだ?肥培にもほどがあるで?何使ってんの?みたいな人、いるでしょ。
そういう人と仲良くなって肥料とか聞いてみると楽しいと思います。尻切れですがおわり。まる。
スポンサーサイト

t141107_4.jpg t141107_1.jpg 画像のサイズが驚きのバラバラさを見せていますが揃える気もおきませんのでそのままアップロードしたものの、ガタガタすぎて白目むいてます。だめだもう。おしまいです。冬がすぐそこまで来てるし。絶望です。ピスタです。

先日、初めてのアクテリック乳剤に挑戦したのでそのメモを書きます。
アクテリック乳剤とはカイガラムシとかを皆殺しにする薬剤です。

今まではオルトラン粒剤とテデトールで対処していましたが、マンネングサとツメレンゲの根元で団体さんがパーティーしているのを見て瞬時に諦めました。

アクテリックの詳しい説明と使い方は僕の尊敬するぱんささんのサイトのこのページを見ると超わかります。
あとゆーちゅーぶでアクテリックで検索すると良い声のお花屋さんが動画で説明してますのでごらんください。
そんでもって薬剤散布をするにあたっての重要なポイントというか心構えというかアレを引用させていただきます。
卑近な例えですが「膀胱炎と抗生物質」の関係に似ている……。完膚なきまでにやっつけないとだめなんだ。

t141107_2.jpg t141107_3.jpg そんなわけで、なるべくセオリー通りやったつもりです。
多肉じゃないものや害虫が確認できない鉢もふくめ、ベランダのすべての植物に散布しました。チランジアもやりました。そんで密閉するためにゴミ袋に押し込んで一晩置きました。
それを2週間、のつもりでしたが3週あいて2回やりました。死ぬほどめんどくさかったです。疲れた!疲れました!

めっちゃ疲れたのでゴミ袋戦法はもうやらないことにします……
冬期は棚にビニールをかぶせるので、その間にやりたいですな。

量は1回の散布で2リットル作ったら念入りにやっても少し余りました。参考になるかわかりませんが。
あと母のお古の噴霧器を借りたら大変使いやすかったです。やっぱりホース?チューブ?のやつが楽だと痛感。
あ、カイガラムシはいなくなりました\(^o^)/

追記:アクテリックの臭いはオルトランの臭いを強力にして灯油を足した感じでけっこう臭いです。普通のゴム手袋と近視用のメガネと不織布マスクをしてやりました。気分が悪くなることは僕はなかったです。

t141011_1.jpg t141011_2.jpg 今月の4日から、台風を挟んで8日の朝まで、出かけておりました。
台風対策は、遮光ネットははずし、棚の高い位置に置いていた植物を床面におろし、固めて置いたくらいです。中段のものは大丈夫だろうと思いそのまま。

んで帰ってきて見たら、ラティスが解体されてました。すご。
あと棚がひとつ倒れてました!あああああ。ベランダの手すりに固定していたのですが、結束バンドが絶命したようです。これからは二重、三重に固定しよう。

植物自体は、鉢から抜けた程度のものが殆どです。棚の下敷きになったいくつかも、復活可能と思います。
一番しくじったと思ったのは、雨戸を閉めて出かけたのですが、真っ暗な室内で、実生苗がひとつ、もやし状態になったことです。リカバリできるのか???

t140925_1.jpg t140925_2.jpg t140925_3.jpg
先週の話になりますが、朝起きたら植物に穴があいていました。
頂いたばかりの、球根?塊根?を埋めてあったのを引きずり出して、斜めにして、芋部をおいしく召し上がったようです。
実生のメセンも気に入ったようで、ひと粒だけ生き残っていた日輪玉が消えていました。綾耀玉も3粒残っていたのがゼロになりました。紅大内も激減したし、春蒔きのリトープスはあらかた食いつくされました。
そのほかにも、ベランダのあちこちで、真新しい傷や食べ跡が確認されました。食欲旺盛です。
オープンな環境で栽培しているので、さまざまの虫も来るし、カエルも来るのですが、ここまでの食害は初めてなので、少しうろたえます。

t140925_4.jpg t140925_5.jpg t140925_6.jpg
這った粘液の跡はなく、また糞や糸を吐いた様子もないので、ナメゴンやキャタピラではないようです。そもそもフットワークが軽すぎる。
もしかして……ゴキのブリではなかろうか……と、ホイのホイを設置しました。特に大事な苗は不織布でガードしました。
その直後、母から「一階の屋根裏にネズミが入った」と聞かされました。

ねづみと聞くと、ドブネズミのような大きなものをイメージする方もいるかもしれませんが、我が家の屋根裏に入るのは、体長5センチ程度の小さなやつです。かわいいです。
旺盛な食欲と、苗を引っこ抜くパワー、残された歯型から、なんとなく納得します。
ネズミであれば猫の糞尿の臭いを忌避するだろう、と思い、使用済みネコ砂を数カ所に設置しました。
ちと気の毒ですが、はやいとこ罠にかかっていただきたい。

t140604_1.jpg 夏のサボテン・多肉植物ビッグバザールに行ってきました。
例によって会場の写真ほとんど撮っていませんので、他の方の記事を見つけ次第貼っていきますね!

プランツ◆コレクター 2014.6 サボテン多肉植物ビックバザール
中身がこぼれてしまう器を作る人の話 2014.06.01 国際多肉協会ビックバザール@五反田
多肉植物同好会puni 6/1多肉植物ビックバザールに行ってきた
ボタニカログ 2014年!夏のサボテン・多肉植物ビッグバザールへ!会場の様子と、早くも次回のお知らせと…。

当日はすでに夏の陽気。僕は10時前くらいに着きましたが、建物に入っても少しも涼しくない……
人の熱気もすごくて、ずっと汗ダラダラでした。

とくに錦玉園さんのブースは、いつもどおり人垣が二重三重になっており……
ちょいと半身をねじ込んでみましたが、すぐに諦めました\(^o^)/
商品を見る人と会計待ちの人をせめて分けたらいいのにネ……ナンテネ……


t140604_2.jpg 今回は千葉で開催のブロメリア的なイベントと日程が重なったため、
いつも来るメンバーの多くがそちらに流れたようです。
一方、いつもはあまり来ないレアキャラな方々が遠方からいらしたり。

僕はイベント自体3度め、多肉の人々と会って話すのは2度め、でしたので、初対面の方も多く……
緊張……っっっ!しつつも楽しかったです。
意外な方からブログいつも見てますと言ってもらえたのが嬉しかったですエヘヘ

サボテン、多肉の小さなコツやベランダ栽培のヒント、あと業界の濃ゆい裏話?ナド……
色々と興味深いお話を聞かせていただきました。
僕などは引っ込み思案なので、ネットがない時代であれば一生ボッチだったと思いますが、
事前に人と繋がって当日かまってもらえる、有難い時代ですw

t140604_4.jpg さて植物ですが!!今回はアドロの人にとっては天国だったようです。
僕はといえば、アドロの沼に足を突っ込むのもためらわれ……
クラスラは夏越し不安なので見合わせ……
オススメされたアエオも買わず……すまん……w
かといって、他に気になるものが見つからず……
手ぶらで帰るかも……


いや、あるにはある……名札も値札もない地味なエケべ……
探していたものに似てる……ような……
聞いてみると「エケベリアの原種!高いよ!三千円!名前は◯$△#(←違う)とかいったかな」
あっれー、違うのか。。。

t140604_3.jpg 一度撤退したものの、更に何周かしてもやはり気になり。
スマホで検索画像を見せて(便利な時代w)「これじゃないです?」と聞くと
「あー!これこれ!よく見つけました!」と。さらに「これね三千円じゃ買えないよ!」と言われ……
ホントかよ……と思いつつ、えいやっと購入w

エケベリアに三千円とか個人的には超セレブ……
あとで(^ωベテラン)のお兄さんに聞くと「うん、三千円じゃ買えない」と言ってもらえた!良かった!?w
「買ってから下葉一周枯れた」とも言われましたが。
…………/(^o^)\
まあそんな感じで一点だけの購入品ですが満足。
がんばって育てる!不安!!

欲しかったものが予期せず手に入り非常に嬉しかったので長々と書いてしまいました。うれしいよーっ!

※画像はお茶濁し※
t140523_1.jpg 僕けっこう気になってしまってることがあるんですけど、
夏型、冬型という言葉にとらわれてる方けっこういるかな、てことなんですけど。

「夏型だから冬は休眠」とか
「冬型なのに冬に凍った」とか
「夏型と冬型で管理わけてる」とか
「あの本では夏型だけどこの本には冬型と書いてある」とか
「これ3年育ててるけど夏型か冬型かわからない」とかもう、もうもうもう(ジタジタ)

あれはさーあれじゃないですかね。
本などでは膨大にある多肉植物の性質を一々説明していられないので、便宜的に?耐寒性耐暑性ごとにグバッとまとめてゴバシャーとくくって夏冬と言ったほうが説明しやすいしわかりやすいという、方便、いや、優しくて素敵な嘘?いや嘘ではないな、うーんと、まああの、そのくらいに思っておいた方がいいんじゃないでしょうか。

t140523_2.jpg 暑さにも寒さにもつよい強健なもの
暑さにも寒さにもよわいデリケートなもの
強光を好むが暑さと過湿にめっぽうよわいアンチクショウ…………などなど、
たとえ属が同じでも性質は千差万別なので、正味な所は育ててみないとわからない、と皆さん経験から知っているのでは。


多肉植物の自生地の……といってもまあ産地も色々ですが、
たとえば南アフリカ共和国とかを見ると、夏は30度を上回らず、冬は0度を下回らずという
一年中過ごしやすい、おだやかな気候なんですよね……空気もカラッとしていることでしょう(しらんけど)。
あるいはグランカナリア島(にアエオが生えてるのかしらんけどまあこの辺?)を見てみますか。
こちらも衣替えが要らなそうな気候で羨ましいです。
どうでせう、夏冬という語を使うこと自体、ナンセンスに思えてきやしませんか。
(そしてまた、何でもかんでも「自生地を参考に」しても無駄……いや無駄ではないが……無理……だと思い知りやしませんか orz)

t140523_3.jpg あ、夏型冬型の分類が悪いとか、その言葉を使うなとかいう事じゃーぜんぜんないですよ。
僕も参考にしてますし、わかりやすくて便利な分類だと思ってます。
ただ、夏冬どっちなの!?と神経質にならんでも、育つもんは育つわけで。
最終的には、不安なうちは無難な管理をして、自分の目でマメに観察して、ちょっとやばそうだと思ったら引っ込める、みたいなことが必要……とくに入手したてのモノは……と思うんです。

長々と書き散らかして随分当たり前な結論が出ましたが!
なんでもそうですが座学と実践、観察と対応、実験と考察これにつきますね。つきませんね。
僕ももっと精進しないとやばい季節に突入です。

「休眠」についても大いなる誤解がありそうな気がしますが、飽きたのでおしまい。

t140429_1.jpg t140429_2.jpg また!スプリングなのか!

日頃からスプリング愛を叫びまくっていたら譲って下さいました。誠にありがとうございます!ペロペロペロペロペロペロ!

さすがにだいぶスプリング欲がおさまってきました。
あとは網目の無いどシンプルなやつと、魔界!が手に入れば満足。あとあと運が良ければバリエちゃんね。
欲深いw

t140427_1.jpg t140427_2.jpg またスプリングか。

だってだって、玉万きょうみなし、ピクタ趣味じゃなし、交配種って気分じゃなし、小苗すぎてわからなし、札見てもよくわからなし、草は全然わからなし……とわからなし音頭に合わせてやぐらの周りをグルグル踊ってたらこやつらと目が合ってしまったのです。

ま〜普通っぽいですが、丸葉と太線が良いといえば良いw
とりあえず大きく育ってから考えます。

t140425_1.jpg t140425_2.jpg おお。
憧れのトリコディアデマ。

岩を穿った系鉢に植わってましたが、さっそくぶっこ抜いて浅植えにしました。ウヒョー格好いい〜

花もなんか白いのがモシャーとしてて超かわゆいです。
さて無事に育てられるのでせうか。
つづく。

t14hawfes.jpg
先日開催されたハオルシアフェスタ2014に行ってきました。
会場の雰囲気がなんとなくわかりつつも肝心の販売苗とか一切見えない感じの写真を載せてみましょう。(クリックすると多少拡大するかもよ……)

アレなので他の方のハオフェス記事を貼っておきます
工業化学系Haworthia 2014ハオルシアフェステバル①
多肉植物同好会puni 遅ればせながらハオフェス
多肉道taniku-way ハオルチアフェスタ 2014
刺窓 はおへす
ベランダ砂漠園芸 ハオフェス2014
マドギワ園芸日誌 ハオフェス行ってきました
プランツ◆コレクター ハオルシアフェスタ
徒然なるままにに ハオフェス2014
ベランダ園芸放浪記 ハオフェス2014part1 ハオフェス2014part2
なぞちゅうの多肉植物BLOGUE  ハオルチアフェスタ 2014 その2. その3. その4.

ハオの品揃え……常に人だかりが厚く商品がよく見えずゲンナリモードに突入し、そして早々に飽きました。
セリは……「ただしイケメンに限る」をリアルでもくげきしました。……が自分好みのハオじゃないと高値がついてもまったく関心が持てない残念な僕です。

個人的今回のメインは、観念して、twitterやブログでお世話になってる方々とリアルでお会いしたことです。怖かったです。
まともな人のフリをしたつもりです。みなさん本当にいい人っぽくて怖くなかったですありがとうございました。思い出して布団ジタバタ系なのでどんどん割愛しましょう。
戦利品はぼつぼつと見せますね。

t140419_1.jpg t140419_2.jpg t140419_3.jpg
ご覧の通り、雑草の根本にズボォと差し込み、グイッとひっかけごそっと抜けるグッズを購入したら幸せになりました。
草取り一番で検索すると 地味にバリエーションがありますが、僕はお手頃価格の黄色いやつを買いました。
刃物ではなく全体が1ミリ強の厚みのある板なので、切らずに引きずり出す感じです。引っ張るとある程度ちぎれますがまあそこはまあ。
ブロックの隙間の草とか容赦なくゴリゴリやっても刃こぼれの心配がほとんどないのもナイス。

僕は基本的に、両手ででわし掴みにしてバッサバッサと引っこ抜くスタイルなのですが、 それが通用しない奴ら……
すなわち、スギナ、ハマスゲ、ミント、どくだみ……等、根が強く、地下茎が残っているとそこから再生繁殖する憎いアンチクショウ……に有効な武器です。
地上部をやっつけたあとも、周辺の地面にズブズブ抜き差ししながら荒っぽくまさぐると、
たまらずあらわになった太く逞しい根を、もう一方の手でつかみ出し……とかの楽しみ方が出来ますよ。ゴム手袋はつけましょう(我ながら酷い)

……てな感じで強い武器を手に入れたら今まで苦戦していた敵がザコに変わったので、バキバキと倒しまくっております。草取りたのしす。

t1400401_2.jpg ■汚れた「白マミ」は漂白できる
白系のマミラリア、潅水の失敗等で薄汚れてしまったら、取り返しがつかないと思っていませんか?
薄汚れてしまったら、キッチンハ◯ター等の塩素系漂白剤を薄めてかけると綺麗に白くなります。
最後にきれいな水で成分を洗い流しましょう。

■綿毛系のサボテンは柔軟剤でふわふわに
アレオレに綿毛があるタイプは頭から水をかけてしまうと、綿毛が固まってしまいみすぼらしいですよね。
そこで柔軟剤の出番です。薄めに希釈した液を毛の部分に染み込ませます。
あとはドライヤーの冷風を当てながら歯ブラシで逆立てるだけでふわふわに。

■粉剥げの補修はベビーパウダーで
エケベリア等の「粉物」に触れてしまうと、見た目が悪くなりますね。
そんなときはベビーパウダーを茶こしに入れて軽くふりかけると、元通りとは行かないまでも、目立たなくすることができます。


t1400401_3.jpg ■取れやすい葉は瞬間接着剤で補強
移動や植替えのたびに葉が取れやすいものは多くの趣味家の悩みのタネですね。
そんなときは葉の付け根に瞬間接着剤を1滴たらしておくと、格段に取れにくくなります。

■オルトランは甘い
プレーンヨーグルトについてくる顆粒の砂糖ありますよね。
あれにタマネギ成分を足したものがオルトランです。
なので舐めると甘いです。決してオススメはしませんが。

■サボテンで恋が叶う
メキシコでは、好きな人の家やデスクの前でウチワサボテンを33回振ると恋が叶うと言われています。
激しくパサパサしましょう。

t1400401_1.jpg ※以上、エイプリルフールネタでした※
実際に試さないでください\(^o^)/

タイトルにも嘘って入ってるし内容もひどいクオリティにしたのでわかるだろーと思いましたが、ネットの海には文章読めない人がいるのでな、、、しかしこうやって書いてしまうと一気につまらなくなるのを感じつつ。

しかし本当に、白マミ植え替え時に土の上に頭から落っことした僕としては白く出来るものならしたいであります。
あと一箇所抜けたウチワのトゲをどうにか植毛したいです。

t140218_1.jpg t140218_2.jpg うわーっ
雪があらかた溶けた数日後に、またしても雨から水を含んだ重たい雪に変わり各地のカーポートや屋根を破壊したよー
そして今週また降るらしい予報が出ているよー

そんな我家のベランダは南向き。北風に乗って吹き込む雪は少なかったものの、短すぎるヒサシからドサドサと落ちてきて山盛りになりました。

植物は無事です。
溶け残りの雪を鉢に盛って潅水としました。

正確には
普及種イコール駄物扱いしたり
コールナンバーのないリトープスをゴミと呼ばわったり
交雑の可能性のあるリトープスを以下同文
みたいなのが嫌いです。
t140206_1.jpg t140206_2.jpg
写真はいわゆるひとつの通りすがりのご近所多肉です。おそらく朧月でしょうか、大きい物だと手のひらほどのロゼットがぎっしりです。
何年も植えっぱなしだと思うんですけどねー、マメに追肥してるのかなー。本当に見事です。

ありふれた品種でも、丹精して育てれば本当に美しいものばかりだと思うですよ。
僕は普及種大好きです。丈夫で増えやすく美しい優秀なやつらですからねー。 レア物ももちろん好きですが、そこに優劣はなくて、基準は見た目の好みおんりーです。
駄物という言葉を使う人が、どんな上等な品種を育ててるのか、どんな崇高なシュミとして園芸をやってるのか、知りませんが……知りたくもないが……
そこに愛はあるのか?\('Д')/ンバッ! とか言ってみたくなります。


t140206_3.jpg t140206_4.jpg こちらはお恥ずかしい我が家のグラプトです。

棚から転落してバキバキになったのを差っ引いても、トホホな出来ですね!
春になったら施肥してみるかなあ。
まずは植え替えかなあ……

マンネンは放置するほど素晴らしくなりますね。らぶ。
※以下補足というか一応ね※
わけわからん交配種がわけわからなすぎる名前で市場に氾濫する傾向に関しては、ゆゆしきことだなーと思っています。
ただそれは売る側のモラルと買う側のリテラシーだと思うので。
そして、わけわからん交配種もゴリゴリ育てれば美しく育つことには変わりないと言い添えたいんどえす。

産地情報・コールナンバーについては、色々見解がありそうですが……
交雑や手違いの可能性言い出したらきりがない、それこそ自分で産地に出向いてぶっこ抜いたもの以外は藪の中じゃないですけど、だからこそ信頼できる業者から買う……あとは見る目を鍛える……それぐらいしかできないじゃん。と思ってます。

んで、ナンバー無し・交雑種・ミックス苗は価値がないゴミかというと可愛いじゃないですか。
ムリヤリ同定せずミックス苗として、愛でる分には等しく可愛いじゃないですか。
じゃないですか〜〜〜〜〜?

長々ととりとめもない感じになってしまいましたが無理矢理アップしてしまうのです。
べつに何があったわけではなく、ずーと、うっすらと思ってたことです。
色んな考え方があるうちの一つと思ってくださればそれでよか。

t131014_3.jpg おっすおらピスタ\(^o^)/
先日twitter上で、もうすぐブログ10週年だ、うちは移設1週年だとの会話をもくげきしまして。
うちはいつだっけと思ったら今月の3日だったようです。
すぎてた\(^o^)/

まあ、だからどうというアレもナニなんですが。
今日までこのブログを見たり見なかったりしてくださって、まことにありがとうございます。
またコメントを頂いたり、拍手、投票ボタンをたまに押して下さるきとくな方がいたりして
大変ハゲみになっております。

twitterで見捨てずに絡んでくれる方々もありがとうございます\(^o^)/
ウザくてもうしわけない\(^o^)/ンバッ

t131014_4.jpg 1年か〜〜〜と感慨にふけりつつ、珍しくアクセス解析などを眺めるなどしました。
みなさんいろんな検索ワードでここにたどり着いているので一部ご紹介。

「多肉植物・パールフォンニュルベルグ」 惜しい
「多肉植物・ぱーるふぁんにゅるべるぐ」 ひらがな
「パールフォン」 略すよね
「パールフォーン」 伸びた
「ニュールんべルグ」 伸びたっ
「多肉植物パールフォンタベルク」 別モノ?
「パールフォンニュルンベルク」 キター
「パールホンニュルンブルグ」 通っぽい!

……パールフォンばっかりになってしまった。にゅる。

t131014_5.jpg 「多肉植物トリマネンシスと秋麗の違い」 多肉ばっかり見てると違いがわかるようになります。
「七福神と軍旗の違い」 その軍旗たぶん軍旗じゃないです(^q^)
「ピスタ 改造」自転車……

「届いた多肉がひどい状態」 「多肉植物・サボテンの栽培と販売のいとうぐりーんで買った人の感想」 「ツメレンゲの真ん中からなんか出てきた」 「多肉 コロンと落ちた葉に根が出ない」 「紫太陽サボテンが枯れるとどうなりますか」
なんかこう文章や質問そのもので検索してる方がけっこういて必死さが伝わってきます。
ここは数ある多肉ブログの中でも役に立たない方なので申し訳ないかんじですが仕方がない!
今後も役に立ちそうな情報を書く日はこないッ!
面白いこともとくにないッ\(^o^)/にゅる!
ヨロシクッ

t130410_2.jpg 悲しい記事だけだとツライので(自分が)、楽しい記事とセットで出すことにしてます最近は。
というわけで頂きものなのです

今回はツイッターで「静夜もってる人いないかなー?チラッチラッ」
っとクレクレをかましてみました。笑
「葉挿しっこあげるよ!」と手を挙げてくださったのがけろよんさんです。
ありがとうございます!!!!

なんという丁寧な梱包。メモかわいい……
見習いたいとさえ思いません(←大雑把
というかまたしても、あれもこれもと追加で頂いてしまい。有難いやら申し訳ないやら。

感謝です <(_ _)>

t130410_3.jpg t130410_4.jpg ふおおおう、自分では絶対買わなそうなものが!笑
葦サボ…可愛いのだろうか(謎)でも家に来たからには愛情注ぐしかない!

とりあえずビニールポットにこうしてこうじゃしました。
葉挿し干からびさせないように気をつけよう!!
( ^ω^)もう少し大きくなったら独り立ちじゃ。

はいさいー
多肉好きなら一度は行ってみたいような、そうでもないような、そんなイベント「春のサボテン・多肉植物ビッグバザール」に行ってみました。
会場の写真はないよ!他の方のブログを見てね☆〜(ゝ。∂)
国際多肉植物協会 最近の例会などの紹介
春のビッグバザール!! 元!多肉world
ビックバザール! (´・ω・` )の〜んびり*多肉生活
三月なのにビッグバザールです 多肉道 taniku-way
五反田ビックバザール プランツ◆コレクター
寝坊してビッグバザールに参加(><) なぞちゅうの多肉植物BLOGUE

え〜っとよくわからないでかいビルの催場……バレーはできるけどバスケは無理かな、ぐらいの広さの会場でしょうか(←てきとー)
そこで各業者さんが長机の上と床とに多肉を並べたブースが連なりまして。
人が多くて多肉が見えない…… (;´Д`A かと思うとパッと空く瞬間があるので、その隙間を縫って回遊してきました。ええ、フラフラと。

t130403_1.jpg t130403_2.jpg t130403_3.jpg 御託はいいやね。買ったものを見せます。
まず3鉢千円で心を落ち着かせました!!! ハオリトコノコノ、といろいろあったのに3鉢クラッスラ……
アタリをつけて行ったわけじゃないですが、最近白いクラッスラがアツくて。まー夏越せるかがアレですが!!!

t130403_4.jpg t130403_5.jpg お次は、こきたないラウイ(ひどい)と折れてるダドレヤ。(いや折れたのは買ってからです!こきたないのはさいしょからです!)

はい育て方わかりませーん!
いいじゃないか!
お祭りだもの!!
ぴすお!!!

と言い聞かせて連れて来ました。
連れてきたからには育てないと。
がんばろー

t130403_6.jpg t130403_7.jpg んでグンタマ。じゃなかった群玉。
ちと高いなと思ったのですがなんか勢いで……。僕の周りでは白花がレアだったこともあって……ごにょごにょ(自分への言い訳)
咲いたら黄花だったら笑うよね。

そしてここへきてハオひとつも買ってないわーなんか買う!と思っててきとーにチョイス(え)。
黒くて素敵じゃないの???

購入品は以上。「せっかくだし」と色々買いました( ´ ▽ ` )=3
後悔はしてないけど、某ハウスなら全部100円やな!といわれると泣きたくなるんだぜ。笑

ハオルチアをこんがりと焼く Succulents crazy の美翠さんから、ハオルチアをたくさん頂いてしまいましたよー
美翠さんがTwitterにアップされていたハオルチアの画像を僕が褒めたのがきっかけだったでしょうか。
「あん?お前さんこういうのが好きなのけ?じゃあこれいるけ?」
「これもいるけ?これもついでにもらってけ?菓子食うけ?」(←キャラ改変しましたごめんなさい)
てな感じで、たくさんのハオを下さいました。誠にありがとうございます<(_ _)>

t130326_1.jpg t130326_2.jpg まずはこれ、「新氷砂糖」

わーでかい!!(株が)
ちっちゃい!!(ロゼットが)

かわいいよー(ジタバタジタバタ)

なんて可愛らしいんだろう。
なんて可愛らしいんだろうーー!!
んぐっ!
ゲホゲホ、、、

か、かわい……パタリ

t130326_3.jpg t130326_4.jpg そしてこれ、「シンビ(略)ウンブラ(略)」
由緒正しそうな長い名前が!

わー白菜!いや青梗菜!!

ウンブラ好きって言ったら下さいました嬉しいなーーーー!!!
もっこもこに育ててカクトロコ産ウンブラと並べるんだーそして東京ウンブラランドを作るんだ(何を言ってるのか)

t130326_5.jpg t130326_6.jpg そしてこれ「大型のウンブラ」と「ドドソンシンビ(略)」

きゃーまたしてもウンブラ!!ウンブラランドが充実の予感!!てか粒がデカイのなんの(^q^)

ドドソンさんのシンビはアップで撮ってますが小ぶりで大変かわいいのです。根がないので出す!!
これもモッコモコに育てたい!
駆け足で見せびらかしましたが、こんなかんじです!えへへへありがとうございます!
なんというか多肉のスゴイ人って太っ腹な方が多い気がしますね。
僕もいつかお返ししたり、後輩に分けてあげたりできるようになりたいなー(でも基本群生好きだから余剰苗という概念がない!)

t130324_1.jpg t130324_2.jpg 僕が多肉植物に出会って、そろそろ1年経つみたいです。

当時通ってた花屋さんの店長ちゃんが僕に惚れちゃって!というのは嘘ですが(何だよ)、まあ色々あって頂いたのが、宝草とオーロラで。

育て方を調べるうちに、ズブズブと多肉の沼に。。。

まあ秋以降に買ったものの方が多いので、まだまだ半人前、いや0.1人前…
( ´ ▽ ` )ノ

はいさーいV(Φ∀Φ)V
多肉のひとのブログで見て気になっていたイベント、世田谷ボロ市に行って来ましたよ。
現地の写真などない(`・ω・)キリッ

何やら大層混むらしいので、朝の9時前に行って、たったかたーっとひと巡りして昼過ぎには帰宅しますた。
朝はすいてたのでゆっくり見られましたね。帰る頃には人がかなり出てきてました。

ボロ市自体はあまり心ときめくものが無かったです。
その名に恥じないボロ、ガラクタがメインで「こればーちゃんちの物置にありそう」みたいな。骨董っぽい格好いいものも少々あったけど高けえ!
まあ余計なお金遣わなくてよかったかな。


t121218_1.jpg t121218_2.jpg t121218_3.jpg ↑そんなわけで、最初に遭遇した多肉のお店で購入したもの。
左から900、100、300
ピリフェラ錦?オブツーサ錦?(違いわからん)は欲しかったので嬉しいなー水晶の柱みたい

t121218_4.jpg t121218_5.jpg t121218_6.jpg
t121218_7.jpg t121218_8.jpg t121218_9.jpg そして次に遭遇した多肉のお店。ハオルチア3鉢千円という驚きのヨーカドー靴下的販売をしていました。
とりあえず「持ってない」&「かっこいい」ものをひょいひょいとセレクト。
「おっ、まんぞー2個しかない…w」と言われてしまいましたが容赦なく購入。お手頃価格で提供ありがとうございました。

こんなかんじです。
多肉以外のおもしろいことがなかったので年一回行くか行かないかぐらいでいいなー

t121115.jpg 私が多肉植物を始めたのは今年の春なので、冬越しは初めてなのですが。
何の対策もしてなかったりします。
だってまだ最低気温10度切ってないし……
(↑今夜初めて下回るらしい)
(↑もっと寒くなったらどうするか考えてない)

とりあえず「朝開けて夜閉める」は自分を信じられないからムリら〜
(開け忘れる閉め忘れる)
ということくらいしか考えてません(つまり何も考えてません)


そもそも冬だと何が困るんでしょーか?
寒いとどうなっちゃうのー?
・凍結・霜 → 細胞壁壊れる → 死!
・寒風に当たる → 凍傷 (→ 酷いと死?)
・低温 → 光合成速度低下 → いわゆる休眠状態
・低温 → 土からの蒸発量減 (→ 水やり過ぎで根腐れ)

...φ(・ω・`c⌒っ このぐらいしか思いつかん……

最悪、凍るのと霜さえ防げばいけるんじゃ?
などと思う今日この頃。

※いやお前それはマズイよ!と思った方、コメントなどを下さるとウチの多肉が助かります(えぇー)

t121111_1.jpg 略してはざない!(・∀・)・・・

僕が初めて葉挿しの知識を得たのは、書籍も出してるあのbttkr系、じゃなかったオシャレ系多肉オンラインショップのサイトです。
あそこは色々思う所はありますが、「多肉って何?」な人が大きく間違えないためには良いサイトだと思うのです。

さてそのサイトを参考に、トレー(鉢皿)に土を広げて葉っぱを綺麗に並べ、じりじりしながら放…………置……ッ………というのが僕にはできませんでした。
置いてあるとどーしてもいじってしまう、持ち上げて発根確認したり、霧吹きしてみたり、無駄に移動してみたり。
そしてカーテンに煽られてひっくり返す、よくわからないけどひっくり返す、葉挿しっ子バラバラになる、などなどなど、ドナドナ。

t121111_2.jpg t121111_3.jpg あるとき葉挿しトレーをやめたところ、心に平穏が訪れました。

葉っぱはぶっこみ鉢にポイポイ、
そこらへんのセダムの鉢にポイポイ、
親株の足元にポイポイポイ。
そして忘却。
じりじりよさようなら。

t121111_4.jpg てきとーに日にあて、雨にあたっても、ほかの株が水吸ってくれるし、ほどよく遮光してくれるしで、ゆっくりながら純情に育ってます。てきとー最高ですね。

というそれだけなのですけれども。
多肉育ててる人なら皆やってること、なのかもしれませんけれどももも。
うん。



葉挿し&カットのミニ鉢がまだあるのでそれもぶっこみ鉢にぶっこむ予定。

t121021_1thumb.jpg
この時期に?通販で?11鉢も??エケベリア祭り???

バカか?バカなのかっっ!!??

どこに置くんだよっ
冬越しとかどうすんだよっっっ(何も考えてません)


……てか予想してたけど、でかい(^_^;;;;;;
商品ページの写真がショボすぎるのが謎だわ。
t121021_2thumb.jpg どのくらい大きいかというと文庫本と比べてみればわかるのよ!

この立田が欲しかったのよ!
ほかの株はついでよ!というかゆくゆくは欲しかったけど今買わなくてもだったのに買っちゃったのよ!
だって5千円以上で送料無料だったのよ!!!
思う壺よーーっっっっ!!!!


…………でも満足してるからいいのよ(ふぅ)
古紫の大きさがやばいわ。
この大きさの苗をコンスタントに出荷できる農園…
見学したいな…(うっとり)
t121021_5.jpg t121021_6.jpg 土がね、粘土質とまではいかないけど固まり系な赤い土です。

この土のまま家で育てるのはちょっと難しいかなと思うけど、水や通風湿度もろもろの管理ができるのなら、こういう土のほうが成長が早いのかもしれませんね。
いやわからんですが。

t121018_5.jpg
先日、キミノ色ハ のSENさんが多肉を放出するとのことだったので、厚かましくも応募してみた僕です。
それまでに交流があったわけでもなくです(`・ω・)キリッ
まーダメ元で……と思ったら全然ダメじゃなく、4つも頂いてしまったのです。
嬉しすぎる(^-^Ξ^-^)
良い人すぎる(^-^Ξ^-^)
ありがとうございますV(Φ∀Φ)V

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
みなぎるっっっっっっ
自慢してやるぜっっっっっっっっっっっっっっっt


t121018_6.jpg t121018_7.jpg
うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!なんじゃこりゃーーーーーでかい!!!うつくしーーー!!これは金とっていいだろ!!!???


うおおおおおおおおおおおおお!!丸っっっっ!!!!まるーーー!!!白鶴まるーーーーーっっっ


t121018_8.jpg t121018_9.jpg
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおくぶしえーーーっっっっっっっ名前の札めっちゃ長い(^q^)


うおおおおおおおおおおおお!!!!イクラっっっっ!!ちゃーーーん!軍艦巻きっっっっ!!!


以上、大興奮でお送りしました!!!
(内容はすげー薄い)

t121014_6.jpg t121014_5.jpg t121014_10.jpg
うん。
公園内の別の会場でやってた「趣味の盆栽展」の方がおじさん楽しかったんだよね。
山野草も素敵だった。
盆栽って地味っぽいけど、樹の幹の皮を剥いだり針金で枝曲げたりしてて、実はけっこうアグレッシブだよね。

t121014_11.jpg t121014_8.jpg t121014_9.jpg
なんでこう盆栽鉢や山野草鉢ってかわいいんだろ。
これに多肉植えたら超可愛いじゃんと思いながら見てましたね(いやな客)
おじさんはジャンク系やナチュラル系はあまり趣味じゃないので、こっち系で攻めようかな

t121014_7.jpg t121014_12.jpg t121014_13.jpg
平べったい鉢も良いなあ。

あ、神代はお正月と春〜初夏ぐらいしか行ったことなかったのですが秋は秋でバラが見頃だし、空気もからっとして大変よい感じでしたよ。

正しくは 神代植物公園のサボテンと多肉植物展。
に行ってきたんですが。
多肉にハマるまで知りもしなかったエベントがたくさんあることを知って、ほいじゃちょっと覗いてみようと。
ただ、あれやこれやと予定が重なって、行けたのが最終日なのでした。
t121013_5.jpg t121013_7.jpg t121013_6.jpg
最終日ってのは展示用の株が既に撤収してたりするのね(他の方のブログで見たやつが無かった)
即売の商品も残ってなかったりするのね。
めくるめく多肉わんだーらんどを期待していった僕は不完全燃焼なのでした。
うんでも黒いオブツーサはカッコ良かった。でかいリトープスもお焼きみたいで美味しそうだった。

t121013_8.jpg t121013_9.jpg はい、残ってた商品の中からちゃっかりと選んできたよ!
だって手ぶらで帰るのは寂しいじゃん(←金が貯まらない体質)

呂千絵たんとオリーブ玉たんです。
上手に育てられる……といい……な
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。