月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 
≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t121130_1.jpg t121130_2.jpg ふと見たら葉っぱに点々と穴があいてたんですよ。真ん中らへんにうんこらしき黒い粉もついてるし。

いやー虫だね!
ははは虫だわ!
薄皮一枚残して食うんじゃねー!!!
(そこー)

じっくり見たら成長点でぬくぬくしてる細〜い芋虫ちゃんを発見しましたのでピンセットで取り除きましたむしこわいーきもちわるー!
スポンサーサイト

t121128_1.jpg t121128_2.jpg 通販で買った白牡丹です。
何となくロマンチックなイキフンの白い鉢に入れてみました。

下葉をむしって蒔いておいたら、順調に小さい芽が出てきてます。葉挿し成功率高いですね。

白い花(のようなもの)がワサワサしてるのが好きなんですよ。 アナベルとかも好きですそっちは見るだけですが。はははは。

t121127_1.jpg t121127_2.jpg 月美人、星美人、三日月美人。らしい。

月と星は正直見分けがつかないです、とんがってるやつが三日月です。へぇ〜

この美人3姉妹、台無し感がすごい。
徒長は買った時からですが、キズと葉焼けとで可哀想なことになってるのは僕のせいです。なんと鳥のうんこもついてます。ゴメンな。。。

でも新しいきれいな葉が出てきてますね美人は強いなー

t121124_1.jpg t121124_2.jpg 通販で買ったファンファーレです。ぱんぱかぱーん。
ダドレアのクサンチって名前で買ったんですけどねアハハ

華やかでありながら、葉の重なりが微妙な陰影をつくって非常に美しいです。

赤黒いセダムをちぎってきて一緒に植えてみました補色とゆーやつです。
鉢がなんか適当なやつなので、いつかしっくり来るやつに植えたいなー。

t121122_1.jpg t121122_2.jpg 真ん中がマルマルモリモリになってきましたよ(なんだそれ)

これは冬至芽でしょーたぶん。
枯れたようになって冬を越すらしいけど、どこまで枯れるんだろ。

しかし前にも書きましたが、こんなに小さい株がちゃんと冬越せるのかな〜〜

まー、なるようにしかならんな。

t121121_1.jpg t121121_2.jpg む、ちょっと写真暗いかな?
最近モニタが眩しくて……ヨボヨボ

通販で買った立田です。
毎日眺めても飽きないくらい好きです。青みがかった緑と紫のグラデーションがきれーだ(^o^)

背の高い大きめの鉢に植えたらちょっと不釣り合い。もう少しワサワサして、ルビーネックレスが垂れてくると良い感じになると思うのだ。

t121120_1.jpg t121120_2.jpg ほい謎の箱。
見た目より重い。

5mm厚のアクリルなので、自作したら相当金掛かりそうですが、ゴミだったのでタダですよ。わーい。

捨てる予定だったお風呂スノコを敷けばほら、猫の好きそうな空間に!(え)
特に寒さに弱い品種と幼苗を入れてみよーと思います。

t121119_1.jpg t121119_2.jpg というか気の毒になってきたので。
全日直射日光が当たる場所から、木漏れ日レベルの場所(棚の下段)に移してみました。

全身茶色に染まっていた子株が緑色を取り戻し、心なしかふっくらしてきました。
このままふっくら路線で行こうと思います。

しかし、環境ひとつでおもしろいように変化するなあ。

t121118_1.jpg t121118_2.jpg はーい似たような写真2枚!しかも逆光ハイコントラストという。
仕方ないのよ咲いてる時に写真撮ること自体むつかしいのよ。うっうっ。

スーパーのおさしみの隅っこに乗っかってる造花のタンポポに似てんね。
というかうちのメセンみんな黄色花だ。
あきー

t121117_1.jpg t121117_2.jpg 左がひとつめの花、右が現在、2つ目の花が咲いた時。
最初の花はすでにくたびれてます。

もう一個蕾があるのですが開花はまだの様子。

うっすらとオレンジがかった黄色の花なのでした。

多肉植物に関しては、花より本体がかわいいなーと思っているのですが、咲いたら咲いたで嬉しいですね。

t121116_1.jpg t121116_2.jpg 前回、シワシワで不安のあまり、掘り起こして根出し(?)された麗虹玉。
ヽ( ・∀・)ノじゃっかんハリが出てきました。

窓の部分はペコペコしたままですが、胴体のシワが薄くなり、触った感じも弾力が出てきましたよー

ぼちぼち寒くなってきたので、徐々に水を減らしつつ太陽に当てまくる、で良いのかな……。不安よの。

t121115.jpg 私が多肉植物を始めたのは今年の春なので、冬越しは初めてなのですが。
何の対策もしてなかったりします。
だってまだ最低気温10度切ってないし……
(↑今夜初めて下回るらしい)
(↑もっと寒くなったらどうするか考えてない)

とりあえず「朝開けて夜閉める」は自分を信じられないからムリら〜
(開け忘れる閉め忘れる)
ということくらいしか考えてません(つまり何も考えてません)


そもそも冬だと何が困るんでしょーか?
寒いとどうなっちゃうのー?
・凍結・霜 → 細胞壁壊れる → 死!
・寒風に当たる → 凍傷 (→ 酷いと死?)
・低温 → 光合成速度低下 → いわゆる休眠状態
・低温 → 土からの蒸発量減 (→ 水やり過ぎで根腐れ)

...φ(・ω・`c⌒っ このぐらいしか思いつかん……

最悪、凍るのと霜さえ防げばいけるんじゃ?
などと思う今日この頃。

※いやお前それはマズイよ!と思った方、コメントなどを下さるとウチの多肉が助かります(えぇー)

t121114_1.jpg t121114_2.jpg 緑色だったやつが赤くなってきましたありがとうございます。

クラッスラは古い葉や茎が木のように固くなるものが多いような気がするのですが、この人も例外ではなく。
加えて小さいので、枯れた葉を取り除くのが困難なのでした。そんなわけで放置なのでした。

多肉植物を育てると放置力がつきますね!
(・∀・)!

t121113_1.jpg t121113_2.jpg 通販で買ったやつです。でかい。

悪役っぽいところが気に入ってます。
「粉ってなに?」ってな勢いのツヤツヤ感。なんなら古ストッキングで磨いてやろうか?(やめてー)

格好いい鉢がなかったので手元にあった適当な鉢に入れちゃって、ちょっと後ろめたさもありつつ。

t121112_1.jpg t121112_2.jpg 葉のフチが紅く染まったよー。
個人的には紅葉してない時の方が好きだったりしますが、はい。

いま気づいたけど、真横から見ると葉の間隔が…………
生産者(詰)→売り場(間延び)→わが家(詰)って感じ?

あ、手前の桜吹雪がシワシワだ!(水やろーぜ)

t121111_1.jpg 略してはざない!(・∀・)・・・

僕が初めて葉挿しの知識を得たのは、書籍も出してるあのbttkr系、じゃなかったオシャレ系多肉オンラインショップのサイトです。
あそこは色々思う所はありますが、「多肉って何?」な人が大きく間違えないためには良いサイトだと思うのです。

さてそのサイトを参考に、トレー(鉢皿)に土を広げて葉っぱを綺麗に並べ、じりじりしながら放…………置……ッ………というのが僕にはできませんでした。
置いてあるとどーしてもいじってしまう、持ち上げて発根確認したり、霧吹きしてみたり、無駄に移動してみたり。
そしてカーテンに煽られてひっくり返す、よくわからないけどひっくり返す、葉挿しっ子バラバラになる、などなどなど、ドナドナ。

t121111_2.jpg t121111_3.jpg あるとき葉挿しトレーをやめたところ、心に平穏が訪れました。

葉っぱはぶっこみ鉢にポイポイ、
そこらへんのセダムの鉢にポイポイ、
親株の足元にポイポイポイ。
そして忘却。
じりじりよさようなら。

t121111_4.jpg てきとーに日にあて、雨にあたっても、ほかの株が水吸ってくれるし、ほどよく遮光してくれるしで、ゆっくりながら純情に育ってます。てきとー最高ですね。

というそれだけなのですけれども。
多肉育ててる人なら皆やってること、なのかもしれませんけれどももも。
うん。



葉挿し&カットのミニ鉢がまだあるのでそれもぶっこみ鉢にぶっこむ予定。

t121110_1.jpg t121110_2.jpg 育ってないなあと思ってたけど育ってた。

前回の更新と比べてみてみると 、特に向かって左側の株がボリュームを増してきました。

やはり写真を撮ってると変化がわかりやすいですね。
そしてブログやTwitterが写真を撮る動機になっていて良い感じ。

t121109_1.jpg t121109_2.jpg ほらほら!
ナポレオンフィッシュが舌を出しておりますよ。

開花が楽しみです。
へへへ(^-^Ξ^-^)

t121108_1.jpg t121108_2.jpg 子株がでっかくなってきました。けっこう緑色ですね。
頭の方も根は出てるので、がんばってくらさいね。

こうして成長具合をまじまじと観察して、逐一アップするのも初心者のうちだけかもしれないなー( ´ ▽ ` )ノ


t121107_1.jpg t121107_2.jpg 呂千絵というと、羽を広げた蝶々というか、重ねた座布団、の真ん中に赤い花がぽわっと咲くものだと思っていた。(呂千絵を画像検索
ので、コレを見た時はあまり良くない株なのかなと思ったり。

でもなんかかわいいので購入。
キメの細かい葉をなでたり、ぐにぐにと押してみたりして可愛がってます(やめたげてよぉ)

t121106_1.jpg t121106_2.jpg 「紅葉」というほど派手じゃないね。
写真見比べて気づいたという。

この人は枯れたような姿になって冬を越すらしいですが、こんなに小さくて大丈夫なのかな〜?( - _ - )
見てるこっちが心配になってしまうわ。

t121105_1.jpg t121105_2.jpg 通販で買ったデビーです。でかい。

この葉っぱを一枚ちぎって口に入れ、何回か噛みますと、甘くて濃いぶどう味の汁がジュワーと染み出ておいちー
子供の頃こんな色したガム食ったわ

外葉の水玉模様がちょっとキタナイですね。これは毎回水をぶっかけてれば落ちるのかなー?

t121104_1.jpg t121104_2.jpg おっすおっす。
妙にごちゃっとした新葉がでてきたなーと思っていたのですが、
どうやらこれは花芽ですかね。

同じようなのが3つあります。花なら楽しみだなー。

葉のシワが取れないのがじゃっかん気になりますが……
じりじりしつつ見守りたいと思います。

t121103_3.jpg t121103_4.jpg リトープス栽培は一にも二にもガマン!という言葉があるとかないとか?
ガマン……できんかった(^q^)
やってまったです

干し首のごとく日に日に縮んでいく姿を見ていられず(´;ω;`)
細根はばっさり整理、太い根は茶色い部分を剥がし、ルートンをまぶして湿った土に植えました。

お願い〜新しい根が出て膨らんで!

t121103_1.jpg t121103_2.jpg って名前で買ったのでそう読んでます、ティウンティウンでお馴染みの軍旗さんです。

多肉おじさんの軍旗 と見比べてみると、葉の形も数もぜんぜん違いますね!

水辛めの管理でギュッと締めたらこうなんの?(えええええ)

t121102_1.jpg t121102_2.jpg って名前で売られてたのでそう呼びますが、なんかよその多肉ブロガーさんとこのトリメンシスと似て非なる感じがひしひしと。というかむしろ養老に似てるんじゃ……

まあいいやめんどいのでお前はトリメンシスだよ!
贅沢な名前だね。
今からお前の名はメントス!(お菓子)

名前はどうあれ細くて薄い葉の重なりがうつくしいです。可愛がるよー。

t121101_1_20121031231347.jpg t121101_2_20121031231346.jpg 壮大な物語だなこりゃ。
はい通販で買ったラウリンゼです。きれーですね。

僕が思うに。
高カロリーな(?)土に植わってたものを水はけの良い「サボテン多肉の土」に植え替えたので、長い目で見ると小さくなるのじゃないかな。

まぁ初心者らしく蒸らさない枯らさないを第一にと思うのです。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。