月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 
≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t130130_1.jpg t130130_2.jpg たまにはサボテンなど。
金烏帽子たんです。

反ってるわ。
植え替え前に横にして置いてたのでな……
す、すまん…

この刺が細くてやわこくて、ちょっと触っただけでファーっと抜けて指に付くんですが、なんと痛いのです地味に。参りました。
スポンサーサイト

t130129_1.jpg t130129_2.jpg 寒さに当ててしまった夕映えたんですが、元気を取り戻してきたような気がします。
葉に残る白いまだらが、まだかわいそうな感じですが。

葉のフチのピンクが冴えてきました。
黄色みがかった蛍光ピンクですねぇ印刷でこの色だと、うへえと思いますが、植物はきれいですね。
(^o^)

t130128_1.jpg t130128_2.jpg チランジアにもちらほら興味が出てきた今日このごろ。
でも意外と高けえ!というかホムセンで取り扱い少ない!そんな今日このごろ。
うっかりと寄った園芸コーナーで、ひっそりと置かれていたこの人に出会ってしまったのです(前置き長い)

T.ストリクタ。
やわいのと硬いのとあるらしいけど、どっちかわからん。
なんか虫のフンみたいな黒い粒がー!マシなのを選んできましたがぁぁ。

t130125_1.jpg t130125_2.jpg ベランダの謎の箱で毎日過ごしてます。
なんかベランダマイナス4度くらいいったみたいだけど大丈夫。

葉挿しっ子もモリモリしてきました。
1つの葉挿しからいっぱい出てくるというのがお買い得感があってえへへ。

強い子は好きです。
強くて美しい子はなおさら。

t130123_1.jpg t130123_2.jpg 脇腹が裂けていました(うぐぁ)
もう1つ小さな株が見えていて(ナヌッ)
もっとよく見せろ!とジャマな花芽をぶっちぎった所(URYYYY)

なんというかさすが業者さん。
この人は買ってきてから植え替えてないです、もう一つの麗虹玉(分頭せず)は市販のサボテンの土に植え替えたです。

やっぱ根の状態や栄養が良いと、分頭の確率はあがるのかなーなどと。

t130122_1.jpg t130122_2.jpg ちっちゃいです。
一株ですが、二手に分かれてそれぞれが綴化しているような感じ。
綴化じゃなくてもいんだけどコレしかなかった。

正常な芽が出てきたら独立させてヒラヒラさせよ〜と思ってます。
まぁまずは春まで元気でいてくれとだけ。
なにしろジィさんなのでね。

t130121_1.jpg t130121_2.jpg はいーもともと整ってはいなかったですがー。
葉の間という間から(オーバー)子株やら花芽やらわからないものが出てきてます。

エケベリアなどの群生株は大好物なので、ドンドン仔吹いてくれるのは歓迎なのです。

t130120_1.jpg t130120_2.jpg 数週間前から触診(?)で確認していたのですが、目視での確認は今日が初めてです。かわいいなー。

花の終わったやつがジャマだったのでグイーとやっちゃいましたアハハ。

脱皮中も完全に断水しない方が新芽の成長に良いらしい、というブログ記事を読み、ふむふむと実践したいところなのですが、、、
二重脱皮よりも凍結がこわい今日このごろなので、とりあえず安牌で断水中です。

t130119_1.jpg t130119_2.jpg はいー昨年末に連れてきたオブツーサたんです。
札に紫と書かれているので、紫になるんだろうなーと思いつつ。緑なのです。
緑でもかわええのです。

みんな大好きカクト・ロコで通販した無印の(?)オブツーサと比べると、一粒が大きく、より柔らかい感じ。

全身紫色の大株に育ったらいいなぁ

t130117_1.jpg t130117_2.jpg アイゼンバーグ!(←あいさつ)
昨年の大晦日に買って来ました愛染錦たんです。

小さくて茎ヒョロヒョロですが、たくさん枝分かれしており成長が楽しみなのです。

それにしてもウマそうな色合いだ。

t130114_1.jpg t130114_2.jpg 緑色だった中の人が陽の光を浴びて茶色くなってきました。
同じ種類でも個体によって微妙に顔が違うみたいですが、中の人は旧葉と同じ顔なんだなあ。と素朴に感動したり。

徒長矯正で裂いた甲斐なく、すでにタテ長っぽいです。
新葉の存在に気づいたのがけっこう遅かったからなあぁ。

t130113_1.jpg t130113_2.jpg ほらー
きれいねー

順光で見ると大したことないけどねー

前回から目に見えた成長が無いです。育て方辛すぎるのかなあ。

t130112_1.jpg t130112_2.jpg わろた/(^o^)\

いやぁ昨年の10月くらいに出来心で、2週間ほどベランダに出してみましたら、がっつり茶色くなり、ぷくぷくだった葉っぱもベッコベコに。

え〜っと水たっぷりでも突然の強光線でへこむことがわかってよかったね(無理矢理ポジティブ)

現在は室内です( ´ ▽ ` )ノ

t130111_1.jpg t130111_2.jpg 頂きもののクブシエさんです。
3ヶ月弱たったわけですがどうでしょう。

育ったような〜そうでもないような!!
うーんキモチ膨らんだかもね…
( ´-`)

なんにしてもきゃわきゃわであります。

t130110_1.jpg t130110_2.jpg 登場回数の多い黒法師さんです。

なんか新しい葉が縮れているような、そうでもないような。気にし過ぎかもしれないけど、そうじゃないかもしれないよ!

ちょっと過剰に気にしてしまうのはこの記事を読んだからよきっとそうよ!
根詰まりに弱いアエオニウム [多肉道 taniku-way]

というわけで急遽植え替えしましたらがっつり根鉢になってましたまる。

t130109_1.jpg t130109_2.jpg おひさしビロード!
ほんのり紅葉中のビロード茜ちゃんです。

古くなった下葉が落ちつつ、真ん中がむぎゅーとして、大変可愛くなってきました。

このあとどうなるんだろう……。
ビロビロ伸びないでこのままぎゅむーと育ってほしいけど〜

t130108_1.jpg t130108_2.jpg 全体がうっすらピンク色の女雛たんです。
がんばればもっと赤くなるみたいだけどー

うーんと写真へたでぜんぜん写ってないですが、根本から子株がいくつか出てます。
うへへ

ぎゅうぎゅうの群生株にしたいなあああ道のりは遠いなああ

t130107_1.jpg t130107_2.jpg ウンデコことウンブラティコラです(ウンデコってなにとか言っちゃいかん俺も知らんのだ)

葉の隙間から所狭しと子株がぐももももーにん!と仔吹きっくす。

コレのひとつひとつが育って大きくなるとウンデコ山ができるわけだな!わはははは!

t130106_1.jpg t130106_2.jpg 10月に購入して以来、記事にしようしようと思いつつ、特に理由もなく何となく後回しになっていたかわいそうな人がこちらになります。

届いた時から外葉は黄色っぽかったので、当然なのですが枯れて落ちまして、全体としては小さくなりまして。ちっと真ん中からがんばってモリモリしてほしいなあと思いつつ冬に突入しまして。春が待ち遠しいなと思いまして。(鬱陶しいわ)

t130105_1.jpg t130105_2.jpg 買ってきたときの写真なのでなうじゃないですが。ですが。

はじめて実物を見てびっくりしたのが大きさです。でか。
というかピグマエア→ピグミー→ちっちゃいのだろうなあ。と勝手に思ってただけなのですが!ですがー!

というか一口にピグマエアといってもなんかいろいろ種類があるっぽいと知ったのも買って帰ってきてからですが。ですがあああああ

t130104_1.jpg t130104_2.jpg 正体不明ことパキベリアロンギフォリウムかもしれない系の人。

じんわりじんわりと成長しつつ、なにげにいい色になってきました。
あと落ちた葉から勝手に葉挿しっ子が出てるので勝手に育ってください。


t130103_1.jpg t130103_2.jpg 秋ごろは薄い緑色だったのですが、さいきんは肌は白っぽくなりツメはピンク色、きゅっと葉を閉じてすっかり大人の女の顔ですね(自分でも何を言っているのか)

多肉にほとんど興味のない母が「これきれいだね」と言ったのが古紫とコレです(しぶいな)

t130102_1.jpg t130102_2.jpg カットされたと思ったら成長点を虫に食われて、とふんだり蹴ったりな黒法師さんです。

それでもめげない貴方が好き。
あらたな芽がぷちぷちしてきましたよ。良かったね良かったね!

カットした下のがわも、脇芽がだいぶ大きくなって来ました。よいかんじです。

t130101_1.jpg t130101_2.jpg あけましておめでとうございます。
元旦なのできれいめの写真をもってきました。

ラウリンゼたん、花芽らしきものが出てきました。
まあそれだけなんですけど。

最近、こころなしか化粧のノリが良くないような気がします(ラウリンゼの)。ちょっと水やってみました。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。