月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 
≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t130228_1.jpg t130228_2.jpg 植え替えや株分けは秋にするのが好ましいと思うのですが、思うところがあり強行しますた。

適当に手で割れば良かろうと思っていたのですが、抜いてみたら様子が違い焦りました。(図参照)
真ん中にぶっとい根が一本あり、そこから細い茎で小房がつながってる感じ。

こうして見ると確かにマツバギクの風情が漂うのであった。つづく。
スポンサーサイト

昨年の12月下旬に、アレやコレを寒さに当て、痛恨のダメージを与えてしまい、あわわわわわごめんなさいごめんなさい室内に入れますう!!
という思いをした僕ですこんにちは!
詳しくは2012年12月のログをみて…orz

で、大反省していた折にこのコラムに出会いまして。
ぱんさのマイナー植物園 温室・ハウスの冬季の温度管理、暖房機について 「温室・ハウスがあればいいというものではない」
読めば読むほどなるほどなんですよーーー!!
ぜんぶ理解できてる自信はないけどね(えぇー

当時、温度計を持ってなかった僕は、天気予報の最低気温を見ていろいろと判断してたのですが。。。
まず「気温」と「物体(植物)の表面温度」を混同していた。
そして改めて見ると、うちのベランダったら2階で、アルミ合金製で、めちゃんこ風通しが良いんだわー。
下がるわ―温度下がるわー( ´ ▽ ` )

t130227_1.jpg t130227_2.jpg というわけで〜まずは実際の温度を把握しよう!と最高最低温度計をげっとしたのです。

ホムセンいったらコレしかなかったので迷わなかったです。1200えん。
本体とコード付きセンサーで2箇所の温度が測れますやったね!

ベランダの謎の箱(アクリル)の中と外に設置。

データロガーの方が面白そうと思ったのですが、高い&Mac対応のものが無かったので断念w

t130227_3.jpg で、約1.5ヶ月ほど見てるんですが。
気象庁のデータと比べると、最低温度は1〜5度低く、最高温度は10〜20度高く出てます。
百葉箱の中の気温とは違うのだ……
と書こうと思ったら、今は百葉箱使ってないらしい(^_^;)


最低温度は 0〜 -1、2度くらいはザラで、低いと-5度くらいまで行きます。
最高は晴れた日だと30〜40度近くまで。
けっこうな温度差ですが、今ベランダにいるやつらは平気みたいです。
いま室内組の物も、乾燥気味にして防風防霜すれば耐えられるものが多いと思ってます。

来シーズンは寒さに強いもの、弱いものを見極めながら、またオソルオソルやって行きたいです。

t130226_1.jpg t130226_2.jpg はい。
どんどん咲けばいいと思うよ。多肉の花にはあんま興味ないけど咲けばいいと思うよ。

それよりも外葉がハゲハゲのヨレヨレでごめんね、いつも触ったりぶつけたりしてしまうんだ。

でも、このまま長い外葉が枯れ落ちて、新葉は短くギュチッと育ってくれたら僕はうれしい。

t130225_1.jpg t130225_2.jpg アイボリーパゴニャ!!
写真暗くてゴメニャ!

なんか下のほうがゴニャっとしてるのですがこれは仔吹きんぐなんですかねーふほほ。
あ、同じに見えるけどオモテと裏の写真ですこれ。

というか毎度のことなのですが、育ってないわーと思っても写真比べるとちゃんと動いてて、ホント可愛いなあと思うのですよ。

t130224_1.jpg t130224_2.jpg だー (´Д`)
真ん中伸びてしまったあ!

お前誰ですか。キングプロテアか。
ぐはあああんorz

うーん、いや、室内に取り込んだ時に覚悟はしたんですけどねー誰かしら伸びるだろうと。
しかし伸びてみたらやはりカッコ悪いなー参った。

t130223_1.jpg t130223_2.jpg
チランジア ストリクタ。

つぼみがついてるやつを買ってきたのでそりゃー咲くよね。
というかコレで咲いてるんだよね?

ピンクと紫がディズニープリンセスにいそうでいない感じで結構ですね。


t130223_3.jpg t130223_4.jpg さて話は変わって。
過日、サカタのタネ ガーデンセンター横浜の「チランジアと多肉植物フェア」に行って来ました。

まあ買い物なんですけど。
タイミングよく川崎大師に行く話が振ってきたので全力で便乗。

なんとキセロ様を買っ(てもらっ)ちゃいました。
いいのかよ〜いいのかよ〜〜

t130223_5.jpg t130223_6.jpg そしてこれ。
カプトメデューサエ。

フォルムが…
炎のような……いや魚のような?
そして質感はシルバニアファミリー。

なんか丈夫らしいのでわくわくわくわく育てたいです。

t130223_7.jpg t130223_8.jpg そしてブッツィー。

これードラゴンボールに出てたセルに似てるじゃーんと思って検索したらあんま似てなかったですまる。

とりあえずミズゴケに突っ込みました。


以上、初サカタで買ってきたチラでしたおわり。

t130222_1.jpg t130222_2.jpg 消し炭のような。
渋すぎる。

春になったら復活するんだと思います。たぶん。

ねーねーこの姿になっちゃったら無敵なんでしょwww!?寒いのも平気なんでしょ!?とばかりにベランダ放置、水は前回の更新から1回あげたかな?程度。

春になったら……ふ、ふっかつ……し…て…

t130221_1.jpg t130221_2.jpg とかなんとか、多肉のスゴイ人が仰ってましたが。

いやいやいやいや、
枯れるより枯れない方が良いじゃーん!と初心者の僕は思うんですよ!ねえ不夜城ちゃん!?

と見やると、ばっちり葉先を枯らした不夜城ちゃんが恨めしそうにこちらを見つめておりました。
ええええおまえは室内組だろ!何枯れてんの!?

t130220_1.jpg t130220_2.jpg 懸念していた冬越しですが屋外で何ら問題なくすごしていますヨカッタヨカッタ。

葉の窓の部分がしわしわになっていたのですが、詳しい方に「寒いと水吸わないからプラカップをかぶせておくと良い」と教えていただきまして。
やってみたら良い感じに膨らんできました。

土が濡れている時は夜は室内においてますが、それ以外はベランダ組です。

t130219_1.jpg t130219_2.jpg にょきーにょきーと2本ほど出てきてます。かわいす。

他のハオルチアもどんどこ花芽を出しています。
花のタイミングが合ったらチョメチョメしてみようかなーそしてうまいこと結実したら実生の練習をしてみようかなーなどと思ってます。

t130218_1.jpg t130218_2.jpg 僕への恨みを表すかのようにへこみまくっていた名無しのハオくんですが、最近はようやく機嫌を直してくれたようです。

きれいな新葉が育ち、へこんでいた外葉も回復しました、表面はちょっとガビガビしてますが。

やったことといえば部屋の中に入れたぐらいです。他のハオもなんとなく調子が良いです。
仕舞ったのは寒さ対策でしたが遮光の効果があったのかもしれません。

t130217_1.jpg t130217_2.jpg こんなに早くゲットできるとは思ってなかったです、極小多肉のスパルマントイデスですです。

ベランダ砂漠さんのブログで見て以来、なんて可愛らしいんだーーーーー!と憧れてたのですが……、いざゲットしてみると、夏越し水やり植え替え株分けとわからないことばかりで。

だがそのための2コ買いだ!保険だ!いろいろ環境と管理方法と変えてやってみます。

t130216_1.jpg t130216_2.jpg アメトルムって通販で見るとやたらお高いですよね、グラプトのくせに調子こいてないですか?とか思ってませんぜーんぜん!!!

画像検索すると、紅葉の色づき方が複雑でどことなくメタリックな感じもありつつで美しいですね。
うちのは地味ですが。

このぷっくり膨らんだ葉をぷちぷちもぎって火にくべると、パチンと弾けて外は香ばし中はクリーミーなのです。きっとね。

t130213_1.jpg t130213_2.jpg ベランダでマイナスになったりならなかったりしているグラプト丼です。
ブロンズちゃんが赤くなってきたね。
君ならもっと少し赤くなれるはずだよ頑張って!

さて朧月(たぶん)から花芽(たぶん)が出て来ました。
おうおう咲くがよい咲くがよい。

t130212_1.jpg t130212_2.jpg はいー垂れておりますよ花芽ですよ。
ぶっといなー。
どうすんのーどうすんのこれー

えーっと花芽についてる葉っぱでも葉挿しができるんでしたっけ?
けっこう小さいけどできるのかな???
やってみようかな。

t130211_1.jpg t130211_2.jpg 青みの緑色だったんだけどなー
これは………………
ひ、日焼け……かな……?

……
まあいいや (゚∀゚) 

それよかあれよ、旧葉よりも窓の点々模様が減ってるのが気になるね好きだったのに!今後増える気がまったくしないよ!

t130209_1.jpg t130209_2.jpg 多肉植物はコレクションの要素が少なからずあると思うけど、全部買うのは大変なので、まぁ好きなやつだけということになるよね!
 でも黒エケは格好いいし、数も少ないからコンプしたくなっちゃうよね!

クロスケ!まさかの2コ買い!
アルフレッドグラフ!いえーい!

つぎはブラックナイトとアフィニスを狙っていくぜー

ごく最近まで、エアープランツことチランジアにはぜーんぜん、まっっったく興味がなかった僕ですこんにちは。
小ぎれいなガラス容器に化粧砂と半死半生ぷらんつ、みたいなイメージが強すぎて。
食指動かず。
でもあるときチラをわさわさに育てている方のブログやサイトを見て、目からコンタクトレ、、、いやウロコが。
えーチランジアってこんなに活き活きと生い茂るのか、綺麗に染まって花をつけるのかと。
・いつかのベランダ//
・ぱんさのマイナー植物園 ワイルド?チランジア


がぜんチラ欲が高まりつつも、出会わないまま月日が過ぎ…… 先日のストリクタにようやく巡りあったのです!!!わー!
長かったなー前置きがよ!
t130208_1.jpg t130208_2.jpg t130208_3.jpg んでそのすぐ後に100円ショップで見つけて3つげっと。
まず小さくかわいらしいフォルムのイオナンタ。 ぽってり太いのがコルビー、シャララ〜と細長いのがジュンセア。
この白い産毛のようなものがトリコームでしょうか。 質感が……シルバニアファミリー。

t130208_4.jpg t130208_5.jpg t130208_6.jpg さて固定だ!……と思ったけどヘゴやコルク材を買うのは嫌だ!(ケチ!)
自転車でぐーっと行って探してみつけた、キモチワルイ切り株に固定してみました。早くくっついてね!
ジュンセアは吊るす!吊るし方は未定!
枯れたらどうしよう増えたらどうしよう朽ちたらどうしようはその時になったら考えよう。

t130207_1.jpg t130207_2.jpg なんか札に「レツーサ×コンプト R-18」て書いてあるんだけど?
そうだよね植物とはいえ交配だもんね18禁よね!…ってことではねーと思うんだけど??
なんだろなー

ともあれブリっとしてトゥルっとして変な色でかわいいです。

外葉が(買った時から)きもーちガビガビしてるのが気になる。綺麗に育ててあげたいけど自信ない。

t130206_1.jpg t130206_2.jpg 多肉にハマりだした頃、「多肉と名のつくものなら」と節操無く購入した100円名無しのハオです。
花鏡に似ているような気がしますが、じゃっかん葉が細い気がしなくもなくもなく……

買ったはいいけどあまり気に入っておらず放置……
んで久しぶりによく見たら、お、お前ってこんな可愛い顔、してたのな……。「ずっと待ってたんだから…ッ!」と、それが今のワイフなんですけど。(何事)

t130205_1.jpg t130205_2.jpg 寒さのせいかピンク色に染まっております、可愛いザラザラ野郎です。

つくしんぼのような花芽がにょいーと伸びていますが、真ん中からもういっこ出てきてますかね。どんだけ咲くのだ。

ところでもう少し暖かくなったらこの子は植え替えしたいなーなどと。

t130204_1.jpg t130204_2.jpg オブツーサ〜?
会場「まるー!」

というわけで丸ですマルまる。
頂いた時よりも若干ぷっくりして、葉の数が増え、ついでに色も黄色っぽいグリーンになっております。

札がなければお前誰ですか状態。
でもこの子の親がコレなのでね。まだ完全体じゃないのです。あと何回変身するんだね。

t130203_1.jpg t130203_2.jpg 写真が2枚ある意味がありません。同じやんけ。

買ってきたは良いですが育て方をまともに調べてないです。
メセンみたいだからリトープスと同じでいいね!と勝手に決めて屋外放置です。

今のところ問題ない……かな……外葉がシワってきてるのは正常なのか傷んでいるのか。
まあでも新葉は綺麗だし、丈夫っぽいですね。

t130202_1.jpg t130202_2.jpg 今日もサボテン。
ばーちゃんの家の縁側にずっと放置してあったやつを秋に貰ってきたのです。

伊豆シャボテン公園のおみやげっぽいですが「何十年も前のよ」とのこと。何十年て……
まぁ相当な年月を植え替えナシで生き抜いてきたことは確か。(貰った時に植え替えました)

マミラリアの何かではないか、、、いや、サボテン全然わからない。勉強不足。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。