月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 
≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t130331_1.jpg t130331_2.jpg お肌ガサガサだったオブりんですが、最近ツヤピカになってきました。
そーいえば去年は、真夏以外は直射日光だったしね。

育て方、仕立て方は色々ありますが、透明感がハオの魅力のひとつであることは間違いないと思うので、
というか今年は透明にしたい&むくむく育てたいなーと思うので
遮光をがんばります。

合言葉は「伸びたら伸びたで!」←だめじゃん
スポンサーサイト

t130330_1.jpg t130330_2.jpg 手でべりっとやった麗虹玉たんです。
ちょっと大きくなりました。

直射日光をガンガンに浴びているためか、どんどんオレンジ色になってきました。
購入時はグレーっぽい緑色でシブかったなー(遠い目)

写真ではわかりづらいかもしれませんが、胴体もつやつやピカピカです。
なんとなく調子が良いのではないかな?

t130329_1.jpg t130329_2.jpg ……っていうほどには赤くないですが、購入時とは別人のようなオリーブちゃんです。

でも秋〜春にたくさん陽に当てると良いっていろんな人が言ってるので、遮光はしてません。

ところで脱いだ旧葉は水分が抜けてカリカリになってきました。
水分が移行したっていう感じも、あまりしないけどねー。

t130328_1.jpg t130328_2.jpg ほい。
これで全開なの?
こんなおちょぼ口じゃなくてバーンと開けばいいじゃない?

とか言ってたら長すぎる花茎でバランスを崩して鉢が倒れて丸ごと引っこ抜けて…というマヌケな展開になったのでついでに植え替えました、秋まで植え替える予定じゃなかったのに!

ハオルチアをこんがりと焼く Succulents crazy の美翠さんから、ハオルチアをたくさん頂いてしまいましたよー
美翠さんがTwitterにアップされていたハオルチアの画像を僕が褒めたのがきっかけだったでしょうか。
「あん?お前さんこういうのが好きなのけ?じゃあこれいるけ?」
「これもいるけ?これもついでにもらってけ?菓子食うけ?」(←キャラ改変しましたごめんなさい)
てな感じで、たくさんのハオを下さいました。誠にありがとうございます<(_ _)>

t130326_1.jpg t130326_2.jpg まずはこれ、「新氷砂糖」

わーでかい!!(株が)
ちっちゃい!!(ロゼットが)

かわいいよー(ジタバタジタバタ)

なんて可愛らしいんだろう。
なんて可愛らしいんだろうーー!!
んぐっ!
ゲホゲホ、、、

か、かわい……パタリ

t130326_3.jpg t130326_4.jpg そしてこれ、「シンビ(略)ウンブラ(略)」
由緒正しそうな長い名前が!

わー白菜!いや青梗菜!!

ウンブラ好きって言ったら下さいました嬉しいなーーーー!!!
もっこもこに育ててカクトロコ産ウンブラと並べるんだーそして東京ウンブラランドを作るんだ(何を言ってるのか)

t130326_5.jpg t130326_6.jpg そしてこれ「大型のウンブラ」と「ドドソンシンビ(略)」

きゃーまたしてもウンブラ!!ウンブラランドが充実の予感!!てか粒がデカイのなんの(^q^)

ドドソンさんのシンビはアップで撮ってますが小ぶりで大変かわいいのです。根がないので出す!!
これもモッコモコに育てたい!
駆け足で見せびらかしましたが、こんなかんじです!えへへへありがとうございます!
なんというか多肉のスゴイ人って太っ腹な方が多い気がしますね。
僕もいつかお返ししたり、後輩に分けてあげたりできるようになりたいなー(でも基本群生好きだから余剰苗という概念がない!)

t130325_1.jpg t130325_2.jpg 咲いたよん。
かわいいと言えなくもないね。

ブロンズ姫も、それなりに綺麗な赤色をキープしてくれてます。

何の心配もいらないグラプト丼は僕の心のオヤシスなのでし。

t130324_1.jpg t130324_2.jpg 僕が多肉植物に出会って、そろそろ1年経つみたいです。

当時通ってた花屋さんの店長ちゃんが僕に惚れちゃって!というのは嘘ですが(何だよ)、まあ色々あって頂いたのが、宝草とオーロラで。

育て方を調べるうちに、ズブズブと多肉の沼に。。。

まあ秋以降に買ったものの方が多いので、まだまだ半人前、いや0.1人前…
( ´ ▽ ` )ノ

t130323_1.jpg t130323_2.jpg べーんと平べったく葉を広げてるイメージの黒法師さんですが。
ラッパ型というのでしょうかね?なんだか細く巻いていらっしゃいます。

なぜ?
寒いからかなー
それとも水が足りないのかな―

ぐーすかぴーすか。

t130322_1.jpg t130322_2.jpg (^-^Ξ^-^)
とくに育った感じもしないけど、色味が変わって大変うつくしいです。

冬の間は室内飼いだったのですが、最近暖かくなってきたので外に出しました。

太陽をたくさん浴びて育ってできれば増えてほしいです!
バイネシーの群生株とかアツくないですか!!!

t130321_1.jpg t130321_2.jpg でもこいつ…動くぞ(・∀・)

とゆーわけで2度目ましての万象くんです。 (一度目はコレ

真ん中のキュウリとキュウリの間からゴゴゴゴ…と新しいキュウリが覗いてます。
ふおぉぉんキュウリが一本増えちゃうんだねー!☆やったね!

ところで万象の窓ってぷくーと膨らむんですかねー?膨らませたいなー

フリチア欲しいけど高いよー!というか売ってる店少ないよ(ネットの海を彷徨う)
→ オクで売ってるじゃん!と思ったら種子だった……
→ いっそ実生やってみればいいよね(ポチッ!)

t130320_1.jpg t130320_2.jpg ……というわけで「気が向いちゃった」としか言いようのない流れでフリチア2種とおまけの種子を入手しますた。
※ 読み方マジレスいらないよ

・メセン実生試行錯誤記
・球型メセンの実生
・さぼてんだもの

↑こちらのサイトをがっつり読んだ上で、がっつり手抜きしていこうと思います。
おじさんめんどくさいこときらいだ



t130320_3.jpg [覚え書き]
各40粒(470)
3月5日火曜日 播種
午後ぽっかり時間があいたのでやってみた

トレーはゴミ箱として使ってたものを洗ってアルコールで拭いた。
ネコの誤飲防止。

・土の熱湯消毒とか電子レンジとかやらない。
・ベンレート使用。スプレーめんどいので腰水にベンレートぶっこみ。
・次回はベンレート使わないかも。

・遮光は初日だけ。温度が上がったほうがいいかもと思ったので外した。
・夜間は室内にとりこむ

t130320_4.jpg t130320_5.jpg 6日めぐらいから光玉が次々と発芽。
菊光玉はやや遅れて10日めぐらいからチラホラ。芽も光玉より小さい気がする。

おまけは撒き方これでいいのかな(^q^)
まあ発芽しないでもいいやーとか酷いことを思ってたり…。

僕が思うに発芽までは簡単で、この後いろいろあって溶けましたカビました全滅しましたという感じなのでは!(自分への予防線)

つづく

t130319_1.jpg t130319_2.jpg 前者には「何もしないのに壊れるかーい!」とツッコみ、後者には「ホントに何もしてないんですよ」と言い放つブロガーがこちらになります。

いや本当に12月から水もあげず放置してたのですが気づいたら…orz
無事そうな脇芽を消毒薬でビタビタにしてみましたが、希望薄です。

同じ店で買った同じ軍旗が、届くなり腐った出来事が脳裏をよぎります。でも買って5ヶ月経つのでお店のせいではないよねえ。はぁぁorz

t130318_1.jpg t130318_2.jpg 逆光ですが何か。
パールフォンニュルンベルグです。

冬の間は室内飼いだったのですが、相当なお天道様ファンらしく。
マメに鉢回してるんですがグリングリンと首を傾けて太陽を見つめております。

それだけよく動いてると思っていいのかな?
購入時より格好良くなってきたぞーと自画自賛してます。

t130317_1.jpg t130317_2.jpg 葉っぱや枝をぽいぽい入れておくと幸せになれる鉢、というかプランター。

冬の間中ベランダで放置してました。ちょっと手が届かない場所だったので水もあげず。

花月などは真っ先に凍りましたねー。
玉つづりは部分的に凍ったようですが意外にも生きてます。逞しいです。

んでちょっと驚いたのはウサギっぽい人が元気にしてたり。

t130316_1.jpg t130316_2.jpg うーん多分これ以上は染まらないと思うんだ。
というわけで月花美人さんの最終形態はオレンジ色でしたーパフパフ!

紅葉しかけのあいまいな色のときも好きでしたが、がっつり染まったら染まったでかわいいね。

暖かくなってきたので、徐々に潅水の頻度を上げていこうと思います。

t130315_1.jpg t130315_2.jpg 先日シワッシワになって焦って植えたフェネストラリアです。
次の日にはぷんぷくぷーんと膨らんでいました。
強いですね。

旧葉はもう膨らまなそうですがまあいいや。

今回はちと深い鉢に植えてみましたよ。
その分水のタイミングがアレになると思うので気をつけよう。

t130314_1.jpg t130314_2.jpg 玉扇は上から見ても横から見てもスパッとまっすぐに揃ってるのが格好良いなーとおもうのですが、
この人は上から見ても横から見ても曲がってます。

まっすぐにするコツとかあるのか。
ないか。

まあ何も期待せずにヒョイと買ってきた子なので、好きなように元気に育ってくれればそれでいいかな。

t130313_1.jpg t130313_2.jpg いや正確には茶器なのですがサイズが猪口だったので。
ほんのちょっぴりの土とミズゴケだけでよく耐えてくれたものです。

引っこ抜いたら意外にも太くて白い根なんだねえ。じゃっかん広くなって土増えたよー

そんで植え替えた先がまた底穴なしという。やだぁかわいそうかわいそう(下衆)

t130312_1.jpg t130312_2.jpg やあトリメンシス(´・ω・`)
この家に来たはいいけど、ろくに水もやらず、枯れた下葉も取らずの放置プレイでごめんね。
正直忘れてた。

なんかの拍子に鉢を倒してしまったら、型を取ったかのような根鉢状態でぼこっと抜けました。

はわわわ、ごめん、、、
鉢も小さかったよねーごめんごめん。
機嫌なおしてちょ。

t130311_1.jpg t130311_2.jpg 311ですね。
わざわざ「黙祷」ツイートとかしませんが、被災地応援しよう、ちゃんと生きよう、と普段より背筋の伸びる日です。

さて、寒さにあたってだいぶ小さくなってしまったファンファーレですが…
株元から子株がわきわきと出てきてます。

かわいいかわいい^^
頑張れ、頑張れ。

t130310_1.jpg t130310_2.jpg こう短い毛がはえてるやつを見ると全部シルバニアファミリーと言いたくなる病。

うちに来て以来、今がいちばんかわいいです。
去年は初夏の陽射しで焦げてしまったんですが、今年はどうなのかなーどうなのかなああぁ

とりあえずプリン容器で一年耐えてくれてありがとうごめんね!植え替えるから待っててー

t130309_1.jpg t130309_2.jpg な…何を言っているのかわからねーと思うが おれが勘違い調べ違いしていただけだった・・・

僕にはわからないけど、皆は花を見れば属名がわかるんでしょ?(正解はエケベリアだよーん)
と軽い気持ちで画像アップしたら「グラプトベリア!」と言われちゃって焦りました。

調べたら確かにプトベリアらしく。いやーガッチリしてんなーとは思ってたけど……

t130308_1.jpg t130308_2.jpg 植え替えたら真ん中じゃなかった。
へたくそ( ´ ▽ ` )ノ

100円ショップにしてもホムセンにしても、多肉の扱いがすこしでもある店には定期的に行ってみると思いもよらない出会いがあったりなかったりするよね。

僕の近所には多肉の専門店はおろか、大きめの園芸店もないけど、一期一会でちまちまと買い集めるのも楽しいよね。

t130306_1.jpg t130306_2.jpg これだけ根が立派だと株分けしやすそうだな―どこで切ろうかなーといじってたら手で別れました。てか複数株だった?

ちょっと乾かしておこう、と置いてたら、ほかがバタバタしちゃって結果的に3日近く放置してしまいました。

シワッシワになってるのを見て慌てて植え付け。
やばやば。アホかわしは。

t130305_1.jpg t130305_2.jpg 外葉が枯れてカッサカサになってたときの写真をどうやら撮ってないみたいで、すっ飛ばして春です。

小さい奴も意外にも生きててすごいなー

目覚めの一杯で水を少しぶっかけました。
あとは引き続きお外で過ごして貰いたいと思います。

t130304_1.jpg t130304_2.jpg ドドーン。
花芽が出てきましたおめでとうございます。

んーとこの人って咲いたら枯れる系なのかなぁ???

ちょっとよくわかんないですが、まあ枯れたら枯れたでもういっこ顔があるので大丈夫だとおもいます(でもなるべく枯れないで)

t130303_1.jpg t130303_2.jpg でも実際相性ってあるんだわ。

僕はモノグサなので、ふつうの(頻繁に水あげないと枯れちゃう)植物とは相性が悪かったといえると思う。
そして多肉植物とは比較的、相性が良い、のだと思います。

んでもその中でもコチレドンはちょっとよくわかんないというか。
何が悪いんだかわからないので、育て方も曖昧で、フラフラしてます。
あかん……

t130301_1.jpg t130301_2.jpg こちらも思うところがありて。
引っこ抜くと土が「サボテン多肉の土」で驚く(お前の仕業だよ)

けっこう根が張ってるなぁ。
7ヶ月くらい前に植え替えたんだけどその時の根の状態をまったく憶えてない……
かなり整理したという記憶はあるけど、こんなに太い根だったっけか???

まあいいや〜と鼻歌を歌いながら、根を水で洗うという蛮行をはたらく僕なのであった(つづく)
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。