月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t130930_1.jpg t130930_2.jpg りゃくして〜〜はじせね〜
万宝です。
読み方ばんぽうって思ってたらまんぽうなの?大丈夫なの?その……放送的に?(何)

こやつも白寿楽同様、中が空洞でブカブカしてるんだろうと思ってましたがカッチカチです。
表面の粉の具合といい、ネギだろ…

陽に透かして見ると模様が浮き上がって見えて綺麗かもしれません。
スポンサーサイト

t130929_1.jpg t130929_2.jpg \(^o^)/憧れの白寿楽を買いました。
ネギ坊主みたいだなーなんて思っていたので、葉っぱが空洞なイメージでしたが。
実際はぜんぜん空洞じゃないっていうか結構固いゼリー質の果肉?葉肉???が詰まっています。

さて初めてのセネシオと思いきや、実はルビーネックレスを飼っている……いやあいつはオトンナ属らしいのでノーカン……と思いきや、白妙菊を飼っているのであうとー

正直違いのわからないダバダーなぴすたです。

t130928_1.jpg t130928_2.jpg 明るい話題も織り交ぜていかないとね。
はぁ〜……

先日カットした桜吹雪は新しい葉っぱを出してくれました。
別の鉢に挿しておいた、頭のがわもあっさりと発根しました。
なんて安心なやつなんだ!

さらに、とれた葉っぱからも根がでてきてます。これはちゃんと育つかわかりませんが(葉挿しヘタ)

t130927_1.jpg t130927_2.jpg 油断一瞬、キズ一生。
ってか一生終わったけどな……
あはは……あはは……

ほいなわけで生き残ったのは菊光玉の一部のみとなり、ちっこい鉢に移植しました。
冬越しの心配してるどころじゃなかったわ。

いやーけっこうイイ線いってたと思ったのに悔しいです。
これを教訓に、めげずにまた実生したいです。
はぁ〜……

t130926_1.jpg t130926_2.jpg 油断一瞬、キズ一生。

いやーまじでキセロ様の成長スピードだと一生ものになるんでは。
というかこれが元で枯れたりしないでね。
というか冬の管理とかどうするんだろう(←調べろ)

ってな感じで、
台風の翌日だけで色々焼けすぎて
また遮光しました。わしはアホか。

t130925_1.jpg t130925_2.jpg 熊と猫はセットです(。`・(ェ)・)キリッ

子猫の爪も同じ環境でなんとか夏こせました。
というか春よりは状態良さそうです。

涼しくなってきたのでブーストかけたい……けど植え替えして調子崩したらどうしよう。
というわけで
表土を少し耕して培養土を足す感じ!でいこうかなと思うちょります(簡単だし)

t130924_1.jpg t130924_2.jpg なんとか夏こせたようです。
調べると暑さに弱いらしいので心配でしたが。

夏の間は適当な遮光下でほぼ断水だったかもしれません(よく憶えてない)。

といっても葉のキワや爪は焦げましたねー
正直、コイツの扱いが未だにわからないです……
冬に調子が良かったかというと、夏よりはマシってぐらいで。汗

t130923_1.jpg t130923_2.jpg 夏の間、強めの遮光下に置いておいた所、ものの見事にピラミッド型です。
あかんあかん!
っと日向に出したら成長点やられました。そりゃそうだ。

僕は何やってるんだ/(^o^)\
まあ〜致命傷じゃないので!
エケベリアは代謝早いので!
はぁ〜……

t130921_1.jpg t130921_2.jpg あらあら、うふふー
控えめですが綺麗です。
って購入して3ヶ月で開花ですよ……早いなぁ

このあと子株出してくれるのかな?
出ないと衰退するばかりじゃないの?
などと心配してみても、まあなるようにしかならないね。

とりあえず、開花ご苦労であった。

t130918_1.jpg クリックするとそれなりに拡大します。
左から菊光玉、アロエ、光玉。実生約190日。

あの水没事故の後、反省して(?)腰水管理をやめました。
基本雨ざらしで、乾燥したら底面から吸水させるかんじで放置してました。

といっても鉢が大きいので、完全に乾燥するまでにかなり時間がかかるわけで、
干からびることもなく、良い調子で夏を越せました。

夏にこれだけ調子が良いと、冬がやばいのではと懸念しています。
加温はイヤだ、加温はイヤだ……!
寒くなるまで、もう少し成長させておきたいなあと思っております。

t130918_2.jpg t130918_3.jpg 二種のアップ。
太く短い方が光玉。フリチアらしくなってきました。
爬虫類めいた肌が蠱惑的です。

緑色してるほうが菊光玉。
水没のショックか、土が混ぜられたのが良かったのか、やけににょきにょきしてます。

光玉も菊もガンバルが良い。オマケのアロエも、環境合わないかもしれないけどがんばって……

t130917_1.jpg t130917_2.jpg ハイパー久しぶりでした。
10ヶ月前の写真とあまり変わってないように見えますが!
鉢が!ひとまわり!大きくなってるので!
察して下さい!!!

っというわけなのですが。
真ん中の株の成長点がなんとなく怪しい気配を出しております。
もしかして:分頭

t130916_1.jpg t130916_2.jpg わっほわっほ。
雨ざらし、直射日光の当たる場所で放置していたら増えました。

ちっこいと成長が早いように見えて楽しいです。
てか前の写真と比べたら、親株も座高高くなってますね……。
徒長ではない成長だと言い張る……

t130915_1.jpg t130915_2.jpg さいきん雨多いな〜植物大丈夫かな〜、なんてのんびりしてたら割れてました。
しかもちょと伸びてますね。

ばっくり割れたなあ。しかも根元から。
陽にかざすとキラキラして綺麗…とか言ってる場合ではない。
これどうなるんだろ……

まぁ〜とりあえず乾かしてみます。

t130914_1.jpg t130914_2.jpg 遮光下雨ざらしで今に至ります。
といっても一番暑い時期はあんまし雨降らなかったので、適当に水をかけていました。
地味地味と成長しているようです。

安全策で遮光下に置いてたのですが、もっと遮光弱くてもいける気がしますね。
春の写真と比べると色が悪い悪い。

とはいえ肌が焼けて傷んでしまっているのですが(^_^;)

t130913_1.jpg t130913_2.jpg 「鉢に載せたほうが調子が良いみたい」
とのコメントを頂いたので、手近にあった素焼き鉢にミズゴケを詰めて株元を突っ込みました!

なんか違うっていうか変わってないっていうか違うそうじゃないんだ
上向きにしようって思ってたのにボンヤリ作業してたらまた横向きだわ。

うんでもやり直すのめんどっちいのでこのままでいいや……

t130912_1.jpg t130912_2.jpg 徒長なんだろうかー?
まあいいやカットしてみましょうね。

思えばアナカンはカットしたことないなー。
脇芽出るかなー?
切った頭は発根してくれるかなー?
まあいいや切ってみましょね。

強い多肉は扱いが適当になってカワイソー

t130911_1.jpg t130911_2.jpg やっちまった感。
いやーうん、何というか、うん。
格好わるい。

仕立直しってどうやるんだろう。
切り戻しはできないし、カジュアルに胴切りできる感じでもないし。

一段明るい場所に移してボンヤリしてるしかないのかな。
アハン。

t130910_1.jpg t130910_2.jpg 直射日光ガッツンガッツンの場所で辛めに管理してましたらこんなかんじです。
成長点を守るかのように葉が立ち上がっております。

一年の中で姿を変える多肉植物といえば、
オロスタキスや、クラッスラ火祭りなどは大変わかりやすいですが、
エケベリアなんかも地味に開いたり閉じたり、よく動いてますね。

t130909_1.jpg t130909_2.jpg どうも。お休みをいただきまして。
皆さまも体調を崩されませぬよう、ご自愛ください。

さて。減りました。しょんぼりです。
敗因は早すぎる遮光と雨ざらしだと思ってるのですが〜どうでしょか。

カラ梅雨の終わりのまさかの雨続きで、徒長〜実割れ〜からの〜、猛暑。
で、実割れした箇所だったり、根元だったりから腐ってパタパタと。

何鉢かに分散してるのでまあ全滅はしない……といいな……。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。