月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140228_1.jpg t140228_2.jpg ドドソンシンビらしーです。
なんといただきものなのです。

根出し養生……とか言ってたら伸びました。
そして明るい場所に移したら背中が煤けてる感じになりました。

でも根が張ってぐらぐらしなくなったので、ここから本気出していただく方向で、なにとぞ。
スポンサーサイト

t140227_1.jpg t140227_2.jpg ドドソンオブツーサらしーです。
いつぞやどこぞでジャニーズ顔のおにーさんから買いましたよ。

我が家での扱いはわりと悪いです。
伸びたりへこんだり根があぼーんとなったりしない良い子は雑に扱われます。

雑なせいか成長は遅いですね。

t140225_1.jpg t140225_2.jpg こやつも棚崩壊で傷ついて少々心配でしたが、とりあえず生き残りそうです。
前回に比べて減ってるのは、昇天ではなく嫁に出したからです。

購入してから2年経ちますが、まだ花を見ていないことに気づきました。
来年になりそうかなあ

t140223_1.jpg t140223_2.jpg うっかりで焦がしましたが、順調に更新しているので大丈夫なはず。

さて、神刀について調べているときに目についた単語があります。
Rochea(ロケア)
……………。

一部のクラッスラは、その昔ロケア属という分類だったようです。その後統一されたということなのでしょうか(推測)
モーガンズ・ビューティの和名がなぜ呂千絵になったのか、謎でしたが……
いや……安直すぎるでしょうか。

t140222_1.jpg t140222_2.jpg クラッスラは去年の夏にやらかしたので自重!してる!のですが、神刀の……交配種?なら行けるでしょ(希望的推測

さてこの王妃神刀についてざっと調べましたが原種か交配種かすらわかりません。
ダルマ神刀に似ている……か?

そして神刀も変種がだいたい4つくらいあるうちのひとつで、それぞれの変種に名前(シノニム)が4つくらいずつあるという若干カオス臭ただようやつだったのだ……

t140221_1.jpg t140221_2.jpg 縮んだ気がするけど。
というか前が伸びてたのか。

薄葉の印象がありましたが、こうして見るとけっこう肉厚ですね。

t140219_1.jpg t140219_2.jpg 徒長して焦げた野ばらたんですが。
その後棚が倒れてバッキバキになったりもしましたが。

真ん中らへんはまあ見られるようになってきました。
横から見るとまだ美しいとはいえませんね。

ですが下の方からいくつか仔吹いてます。
これは……僕の好物の群生株になりそう……


t140218_1.jpg t140218_2.jpg うわーっ
雪があらかた溶けた数日後に、またしても雨から水を含んだ重たい雪に変わり各地のカーポートや屋根を破壊したよー
そして今週また降るらしい予報が出ているよー

そんな我家のベランダは南向き。北風に乗って吹き込む雪は少なかったものの、短すぎるヒサシからドサドサと落ちてきて山盛りになりました。

植物は無事です。
溶け残りの雪を鉢に盛って潅水としました。

t140213_1.jpg t140213_2.jpg 枝豆ことロゲルシーです。
こやつについて調べたことないなあ。交配種かなあ。

汚れぎみ伸びぎみの君です。

特に微毛系のクラッスラは茶色く乾いた斑点ができることが多いですが、葉焼けだと思っています。
葉水と強光のコンボでこんなかんじになるような気がしていますよ。

t140211_1.jpg t140211_2.jpg はい咲いた。
はいかわいい。

夏の終わりの強光線でビカーッとやられてうわーっとなってカサカサーっとなっていたのですが、それでも咲いてくれました。
ごめんなー。ありがとなー。

今年はやらかさないのが目標。
弱気。

t140209_1.jpg t140209_2.jpg すごく……花芽です///

はいエケベリアの花芽です。
フハハ本体は別の鉢だ。

苗購入時に「脇芽みたいだけどゆくゆく花芽になるよねこれ」なやつが5センチ位出てたので、カットしたものです。

なにも考えずに挿しておいたら、伸びに伸び、蕾を形成しました。
これ交配したら結実するのかな?
もしそうなら株に負担をかけずに採種するナイスな方法なのでは。などと。

t140208_1.jpg t140208_2.jpg 玉翁っぽいやつ、と呼んでいるサボです。
ぐるっと円状に咲きました。
まだつぼみがありますが咲きそろうのを待てず掲載。

洋菓子の飴細工のような、光沢のある花弁が美しいです。
来年も見られるとよいな\(^o^)/

正確には
普及種イコール駄物扱いしたり
コールナンバーのないリトープスをゴミと呼ばわったり
交雑の可能性のあるリトープスを以下同文
みたいなのが嫌いです。
t140206_1.jpg t140206_2.jpg
写真はいわゆるひとつの通りすがりのご近所多肉です。おそらく朧月でしょうか、大きい物だと手のひらほどのロゼットがぎっしりです。
何年も植えっぱなしだと思うんですけどねー、マメに追肥してるのかなー。本当に見事です。

ありふれた品種でも、丹精して育てれば本当に美しいものばかりだと思うですよ。
僕は普及種大好きです。丈夫で増えやすく美しい優秀なやつらですからねー。 レア物ももちろん好きですが、そこに優劣はなくて、基準は見た目の好みおんりーです。
駄物という言葉を使う人が、どんな上等な品種を育ててるのか、どんな崇高なシュミとして園芸をやってるのか、知りませんが……知りたくもないが……
そこに愛はあるのか?\('Д')/ンバッ! とか言ってみたくなります。


t140206_3.jpg t140206_4.jpg こちらはお恥ずかしい我が家のグラプトです。

棚から転落してバキバキになったのを差っ引いても、トホホな出来ですね!
春になったら施肥してみるかなあ。
まずは植え替えかなあ……

マンネンは放置するほど素晴らしくなりますね。らぶ。
※以下補足というか一応ね※
わけわからん交配種がわけわからなすぎる名前で市場に氾濫する傾向に関しては、ゆゆしきことだなーと思っています。
ただそれは売る側のモラルと買う側のリテラシーだと思うので。
そして、わけわからん交配種もゴリゴリ育てれば美しく育つことには変わりないと言い添えたいんどえす。

産地情報・コールナンバーについては、色々見解がありそうですが……
交雑や手違いの可能性言い出したらきりがない、それこそ自分で産地に出向いてぶっこ抜いたもの以外は藪の中じゃないですけど、だからこそ信頼できる業者から買う……あとは見る目を鍛える……それぐらいしかできないじゃん。と思ってます。

んで、ナンバー無し・交雑種・ミックス苗は価値がないゴミかというと可愛いじゃないですか。
ムリヤリ同定せずミックス苗として、愛でる分には等しく可愛いじゃないですか。
じゃないですか〜〜〜〜〜?

長々ととりとめもない感じになってしまいましたが無理矢理アップしてしまうのです。
べつに何があったわけではなく、ずーと、うっすらと思ってたことです。
色んな考え方があるうちの一つと思ってくださればそれでよか。

t140205_1.jpg t140205_2.jpg ここ数日あたたかな日が続いていましたが、今夜は氷点下の予報です内房。

10ヶ月ぶりくらいの登場ですが、全然大きくなってないイクラに絶望。

下葉が伸び気味なのはまあいいです。
まだ小苗だし締めるのカンタンだし。
はよ大きくしたいです。
希望。yeah.
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。