月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140731_1.jpg t140731_2.jpg 昨年秋にがつっと葉焼けしてしまった花うららです。
致命的なダメージではなかったようで、すくすくと回復して美しさを取り戻してきました。

そろそろ写真とるか……と手にとって見ると、成長点にクモの糸……ではない何か虫の糸が……
そしておいしく頂かれていました。

とりあえず水洗いして組織の死んでるところはほじってベニカしました。 泣ける。
スポンサーサイト

t140730_1.jpg t140730_2.jpg ぷくぷく緑色のおつまみクラッスラ、ロゲルシーです。
ロジャースさんなんだろうか……ろじゃーしーにはならんのだな……

ちと間延びしてますね。
雨のかからない、それでいて明るい場所が限られているので、場所のやりくりが難しいです。

今年の梅雨は晴れが多かった気がしていますが、それでも徒長したものはしました。

t140728_1.jpg t140728_2.jpg 冬頃からちと形が崩れてきてしまったなーーーと思ってた古紫ですが、形どころじゃなくなりました。

立派な花芽がズドドドドドと出てきましたよ。
去年は結局、カイガラ地獄でまともな開花を見ていません。
今年は咲かせてあげたいー(というか見たい

t140726_1.jpg t140726_2.jpg t140726_3.jpg まるも・えりさえ・ぱり。
二重脱皮も気にしてませんが、ちょっと小さくなりすぎだろう……。

t140726_4.jpg t140726_5.jpg t140726_6.jpg しくん・きしくん・にちりん
大きいし、脱皮も薄皮になるまで粘るし、カッチリしてるしで何かと安心感があります。

t140726_7.jpg t140726_8.jpg t140726_9.jpg べにおーうち・おーつえ・みっくす
紅大内が常に脱皮してる感じでカオス。さすがに密集してる所で何粒か溶けてます。

っとまあ結構顔が出てきた感じですが!夏です。越せるのかとても不安です。
秋まで残ってたら植え替えしてみたいですけど。

t1400321_1.jpg t1400321_2.jpg t1400321_3.jpg ブルゲリ、南蛮玉、綾耀玉です。 外見が、だいぶらしくなってきました。

綾耀玉が9頭いい感じで育ってたのですが、先月溶かしてしまい3頭まで減ってしまいました。
場所移動した直後だったので、焼けたかなと思ってますが……
ブルゲリも地味地味と減ってます。これから夏本番ですが、どうなるやら。

t140722_2.jpg t140722_2.jpg かー。梅雨があけつつありますねえ。

アボニア・パピラケアは先月1本逝きました。
大きさあまり変わってません。が基部が太くなったような気がしなくもな……まあ正直小さくてよく見えんのです。

エケベリアはたぶんギガンテアで間違いないと思うんですけどでかいのが。
でかいです。んで間延びしてるふうなので、日向に出したら他のが焼けるという。
めんどいけど鉢を分けるしかないなーと決意して只今乾かし中。

t140720_1.jpg t140720_2.jpg 角生えてきました。orz

昨年の夏の終わりにビカーッと焼いてしまったものです。直後は大したことないと思ってたのですが、しばらく後に大々的に茶色くなってきたときは焦りました。
枯れなくて良かったです。

んで、ようやっと回復してきたと思ったらこれです。
咲きますねえ。
咲いたらどうなるのか、よく知らんのです……

t140718_1.jpg t140718_2.jpg ペルシダとかペルシダムとかルシダムとか。紛らわしい。ヨガファイヤー。

葉の形的に星の王子とか十字星とか系な感じですが、葉も茎もしっとりしてやわらかく、心なしか透明感もありつつな感じです。質感がメセンのベビーサンローズの方が近い。
茎は木質化しないか、するとしても遅いのか、いつまでも生っぽい。

Crassula pellucida var. marginalis rubra variegata であってると思う(微妙)。
英語では三毛の子猫たゃんとかいうキーワードにぶちあたるのであっちでも妙な流通名があんのかーっと。

t140717_1.jpg t140717_2.jpg ゆいいちゅ。
ゆういつ。

いただきものの緑の卵です。
緑亀の卵はセダムだそうです。

茎から気根のようなものがグオォと出てるのも見どころですが、花のようなものも出てます。

蜜が水滴になってます。
これ以上開くのか、これで咲いているのか、謎です。

t140715_1.jpg t140715_2.jpg 完全にカラカラにならずに見た目生っぽいまま冬を越しました。
ビニール効果でしょうか。

放置です。
気が向いたら植え替えしますかね。

t140714_1.jpg t140714_2.jpg 咲きましたー!白花!
花弁の先だけうっすらピンク。花弁全体も、限りなく白に近いピンクな感じです。かわいい。

蒔いてから一年ちょいで花咲かせるのはメセンとしては結構早い気がします、がどうなんでしょうね(曖昧)
今年も蒔いてます。

そんなわけで「実生」カテゴリで扱うのはこれでおしまいにします。
ぴゃー

t140713_1.jpg t140713_2.jpg 台風シフトのついでに、がつっと配置換えしました。
まだ完全じゃないけど。ゴミ落ちてるけど。

えっと棚にかけてたビニルを完全に取ったのが4月初旬かな?最低気温が安定して5度以上になった頃です。その前から前面はオープンでしたが。
雨よけに、物置になぜかあった波板をのせました。

んで手すりにめぐらせてたビニルを取ったのが5月下旬。
かわりに網状の布を張りましたが、遮光というより、強風の軽減を期待してのことです。


んでで、今回は壁側に寄せていた棚を手すり側に動かして、インシュロックで固定しました。
これで棚が倒れる心配はなくなりました。
ベランダ自体が落ちる心配は増えたと思います。
/(^o^)\
t140713_3.jpg
なぜかベランダが広くなったような気がします。気のせいでしょう。

それより、棚の後ろが今までは壁だったのが、空間ができたことで回りこむ光が多くなったのではと期待しています。
そのせいで焼けたりなんだりはあると思います。
配置の微調整がくりかえされると思うと面倒ながらも楽しみです。
あと雨よけをちゃんとしたものを作りたいんですよね……。にもるさんちみたいな片屋根?にしたいんですけどパイプがよくわからん…(工作音痴)

きなこ「あづいから早く遮光ネットしてにゃ」

急に暑くなりましたね。皆様ご自愛ください。

t140709_1.jpg t140709_2.jpg うちに来た時は3頭でしたが4つになりそして、そのうちのひとつがまた分頭しそうです。
仔吹きじゃなくて分頭ばっかりですね。


植えた記憶もないのになぜかいるセダムがもっさもさ。
サイズ感といい、茹でたてのひじきに似ているんですけど、干すと黒くなるんですけど、という、誰にも通じなそうなことを思ったり。
もうじき夏が来ますね。

t140708_1.jpg t140708_2.jpg 今年は交配〜とか思ってましたが、他のエケとタイミングが合わないまま咲き進んでしまい、古い花がカビっぽくなってきたのでカットしちまいました。

逆光ですがきれいでしょう。
今まで葉挿し等一切してないのでぼちぼち増やしたいけど触りたくないジレンマ。

t140706_1.jpg t140706_2.jpg どどすこの人消えたの?と言ったら不祥事起こしたんだよと教えてもらいました。へ〜。


この女雛、昨年の秋口にひどい葉焼けしてちょっとボロボロ気味だったですが完全復活しました。
雨のかかる所なので色は褪せ気味ですが、子株が爆殖の予感を感じさせます。

夏の間はのびのびと成長させて秋から水辛くして紅葉させる作戦。

t140705_1.jpg t140705_2.jpg 気づくと約一年ぶりの記事です。
あまりサイズが変わってないながらも、周りの子株がいい感じにロゼットを形成して可愛い感じです。

んで咲きました。デビーは花茎短めが普通なんでしょうか。じゃまくさくなくて良いです。

デビーは丈夫だし、一年を通して安定した発色で大変優秀ですね。

t140704_1.jpg t140704_2.jpg ズドドドドドドッと伸びていた姫神刀、しなりながら開花しました。

七五三のかんざしのような可愛らしい花です。
シロツメクサや菜の花のような、花粉花粉した芳香があります。

咲いたねーということでカットして、花茎についていた小さな葉を挿してみました。
これ系のクラッスラはそれなりに葉挿し成功する気が。

t140703_1.jpg t140703_2.jpg かさばるわ事故るわ(転倒〜粉ハゲ)で、思い余って切りました。
いつのことだか思い出そうとしても忘れられないのですが、たぶん2月か3月くらいにカットしたような気がしまっす。

三方向にびょーんびょーんびょーんと伸びていた茎はすべて切って、別の鉢に挿してあります。
写真のこれは根本から出ていた子株が育ってきたもの。

こんどは形よく群生してくれることを祈りつつ。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。