月別アーカイブ  [ 2014年08月 ] 
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140828_1.jpg t140828_2.jpg 写真の日付見たらもう先々週くらいの話!

暦の上では秋だけどまだまだ夏だわーとか思ってたのですが、しかし太陽の角度はカクジツに変化し、横からの日差しが増えていたんですねー

ネットの下から陽が入るようになっていたことに気づきませんでした。

被害はこのひと鉢だけだったのが幸いですが、一粒になってしまいため息ものです。僕もまだまだですな……
スポンサーサイト

t140824_1.jpg t140824_2.jpg らすと。
ピロカルパ(朝の霜)です。

毎度書く前にちろっと検索するんですけど、したら、これは「エリスロリプサリス属」なんだと出ましたね。
へ〜そうなのか〜〜〜〜と頭の片隅に入れとくにとどめたいと思います今は。

最近にわかに森林性痛くなさそうなサボテンに興味が出てきたので、緑町のベランダみたいなジャングルライクなコーナーを目指したい所存。

t140823_1.jpg t140823_2.jpg ちょとピント合ってないじゃないこれ〜

はい、えーーーっと、青すだれ。
米粒の茎節が長くなった感じの。

これも購入時の写真とか一切なく、養生中のハオの鉢に適当に挿しておいたらこうなったという適当感。
収拾つかなくなる前にちゃんと植えるかなーと思い始めてからかれこれ一週間です。

t140819_1.jpg t140819_2.jpg 夏サリス パ〜〜〜ト2!

メセンブリアンテモイデス。
略して女仙葦。
購入時の写真を探したらなくて、というかコレが初めての写真みたいで、自分にがっかりしました。

びゅーんと伸ばした棒の先がわっさーとして愛くるしいです。もう一本あると「あくましんかん」になるんですが(DQ2放置中)

t140817_1.jpg t140817_2.jpg 頂きものの米粒ことリプサリス・ケレウスクラです。

育て方わからないけど着生っぽい植物は根の通風を意識してあとは、まあなるべく無難に……、とかやっていたら根本からシュート(って言わないかもしれないけど)がビューンビューンと出てきました。かわいい。

これは鉢に工夫してラティスにひっかけたいなーと思い始めてからかれこれ3日くらいです(最近か)

t140813_1.jpg t140813_2.jpg かなり大ぶりです。キングよりでかい。
すぐにでも植え替えすべき(←しろ)

スプーン状に湾曲した葉が特徴でしょうか。パールフォンとかの流れなのかなあ。
これも美しい紅葉に期待しての購入。

立派な花芽が伸びてきたので咲かせたいと思います。

t140812_1.jpg t140812_2.jpg という名前で入手したものです。いとうぐりーんさんの通販のサービス苗で。

なんかグラプトっぽい感じがヒシヒシと。
まあ花が咲いてからという感じですが。
まあ花を見てもよくわからないという問題がありますが。

きれいな紫色〜ピンク色に紅葉するようなので期待。

t140810_1.jpg t140810_2.jpg わっさー。
密集して蒔きすぎたのと発芽率が良すぎたのとで、混みすぎました。真ん中らへんに顔出せてないのがいたのでいじりました。

といっても根鉢を半分にバコッと割って植えつけただけです。もう一鉢も少しゆるめただけです。

リトコノを含むメセンは出揃ったら一本ずつ移植というやり方があるようですが、繊細な根や株を傷つけるよりも、土ごと動かしたほうが気が楽ですし、不都合もありません。今のところ。

t140808_1.jpg 裁縫が趣味の母がなぜか遮光ネットを作ってくれました。気が向いたらしい。
ので取り付けたら長すぎました……

だらっと垂れ下がってますが、風が強い日はこれが風をはらみ、内側に膨らんだり外側に膨らんだりをくりかえし、最上段の植物の粉を落とし、葉を落とし、鉢を倒し、しています。

まあ……いいか(いいのか)
今年は秋までこれで行きます。たぶん。

t140805_1.jpg t140805_2.jpg ぴーち、ぶりでなんだろうか。ぷりで?

このエケは去年購入した直後にひどい葉焼けさせてしまい、復活してきたところを猫に踏まれて折れ、復活してきたところを棚が倒れてバキバキになり、それが復活してきたところです今。

そんな悲惨な星の下に生まれたピーチくんですがなんというか、葉の巻きがゆるい春キャベツ的な、やわらかくなおかつハリがあって瑞々しい的な、そんな魅力があります。まる。

t140803_3.jpg やっと。
去年の秋にぐるぐるっと巻き上げて天井?でまとめた状態で、ずっとベランダにいました。
なのでまあ遮光する気になればできたんですけどねー

手すりの向こうに垂れ下がってた分をカットしたんですよ。
んで三つ折にして縫って穴開けてハトメの壊れてたとこを直してと。
ああめんどくさい。

しかし遮光してみたらやはりネットの下は涼しいですね(当たり前
もう半分もさっさとやればいいのに、暑さに負けて扇風機の前に座ってしまったらもう動けませんでした。

写真を拡大していただくと黄色いミニほうきとちりとりがてんでバラバラの場所に落ちていて、なんというか自分のだらしなさが象徴される一枚であります。

t140803_1.jpg t140803_2.jpg 葉幅が若干広くなったような気がしますよ。
でもまだまだ大きくなるんではないかなー?親株サイズの実物は見たことないですがなんとなく。

横から見るとガッタガタ。
このサイズでどーこー言ってもねー、と思っておるのですが、上手な人は小苗の時からずっと綺麗なのでしょうか……

t140802_1.jpg t140802_2.jpg 咲いてました。
かわいいです。

さて、あからさまに冬型みたいな顔してますけど大丈夫なんでしょうか。
去年の夏でかなりクラッスラ苦手意識がついたんですよ。

かなり水辛めですけども。今後一ヶ月も断水する自信もないので水やると思いますけども。うぅ。

t140801_1.jpg t140801_2.jpg こうちっさい白い花のやつと、赤系でまとまってポポポポと咲く奴とありますね、クラッスラ。

さてこの器が気に入ってたのですが、いい加減溢れそうです。
このままカポッと抜いて移植するかいな。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。