上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

昨年の12月下旬に、アレやコレを寒さに当て、痛恨のダメージを与えてしまい、あわわわわわごめんなさいごめんなさい室内に入れますう!!
という思いをした僕ですこんにちは!
詳しくは2012年12月のログをみて…orz

で、大反省していた折にこのコラムに出会いまして。
ぱんさのマイナー植物園 温室・ハウスの冬季の温度管理、暖房機について 「温室・ハウスがあればいいというものではない」
読めば読むほどなるほどなんですよーーー!!
ぜんぶ理解できてる自信はないけどね(えぇー

当時、温度計を持ってなかった僕は、天気予報の最低気温を見ていろいろと判断してたのですが。。。
まず「気温」と「物体(植物)の表面温度」を混同していた。
そして改めて見ると、うちのベランダったら2階で、アルミ合金製で、めちゃんこ風通しが良いんだわー。
下がるわ―温度下がるわー( ´ ▽ ` )

t130227_1.jpg t130227_2.jpg というわけで〜まずは実際の温度を把握しよう!と最高最低温度計をげっとしたのです。

ホムセンいったらコレしかなかったので迷わなかったです。1200えん。
本体とコード付きセンサーで2箇所の温度が測れますやったね!

ベランダの謎の箱(アクリル)の中と外に設置。

データロガーの方が面白そうと思ったのですが、高い&Mac対応のものが無かったので断念w

t130227_3.jpg で、約1.5ヶ月ほど見てるんですが。
気象庁のデータと比べると、最低温度は1〜5度低く、最高温度は10〜20度高く出てます。
百葉箱の中の気温とは違うのだ……
と書こうと思ったら、今は百葉箱使ってないらしい(^_^;)


最低温度は 0〜 -1、2度くらいはザラで、低いと-5度くらいまで行きます。
最高は晴れた日だと30〜40度近くまで。
けっこうな温度差ですが、今ベランダにいるやつらは平気みたいです。
いま室内組の物も、乾燥気味にして防風防霜すれば耐えられるものが多いと思ってます。

来シーズンは寒さに強いもの、弱いものを見極めながら、またオソルオソルやって行きたいです。
コメントをくれるあなたは素敵な人







管理者にだけ表示を許可する

トラックバックのことはよくわかりません
この記事のトラックバックURL   http://pista8888.blog.fc2.com/tb.php/165-792b8b3a
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。