上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

※画像はお茶濁し※
t140523_1.jpg 僕けっこう気になってしまってることがあるんですけど、
夏型、冬型という言葉にとらわれてる方けっこういるかな、てことなんですけど。

「夏型だから冬は休眠」とか
「冬型なのに冬に凍った」とか
「夏型と冬型で管理わけてる」とか
「あの本では夏型だけどこの本には冬型と書いてある」とか
「これ3年育ててるけど夏型か冬型かわからない」とかもう、もうもうもう(ジタジタ)

あれはさーあれじゃないですかね。
本などでは膨大にある多肉植物の性質を一々説明していられないので、便宜的に?耐寒性耐暑性ごとにグバッとまとめてゴバシャーとくくって夏冬と言ったほうが説明しやすいしわかりやすいという、方便、いや、優しくて素敵な嘘?いや嘘ではないな、うーんと、まああの、そのくらいに思っておいた方がいいんじゃないでしょうか。

t140523_2.jpg 暑さにも寒さにもつよい強健なもの
暑さにも寒さにもよわいデリケートなもの
強光を好むが暑さと過湿にめっぽうよわいアンチクショウ…………などなど、
たとえ属が同じでも性質は千差万別なので、正味な所は育ててみないとわからない、と皆さん経験から知っているのでは。


多肉植物の自生地の……といってもまあ産地も色々ですが、
たとえば南アフリカ共和国とかを見ると、夏は30度を上回らず、冬は0度を下回らずという
一年中過ごしやすい、おだやかな気候なんですよね……空気もカラッとしていることでしょう(しらんけど)。
あるいはグランカナリア島(にアエオが生えてるのかしらんけどまあこの辺?)を見てみますか。
こちらも衣替えが要らなそうな気候で羨ましいです。
どうでせう、夏冬という語を使うこと自体、ナンセンスに思えてきやしませんか。
(そしてまた、何でもかんでも「自生地を参考に」しても無駄……いや無駄ではないが……無理……だと思い知りやしませんか orz)

t140523_3.jpg あ、夏型冬型の分類が悪いとか、その言葉を使うなとかいう事じゃーぜんぜんないですよ。
僕も参考にしてますし、わかりやすくて便利な分類だと思ってます。
ただ、夏冬どっちなの!?と神経質にならんでも、育つもんは育つわけで。
最終的には、不安なうちは無難な管理をして、自分の目でマメに観察して、ちょっとやばそうだと思ったら引っ込める、みたいなことが必要……とくに入手したてのモノは……と思うんです。

長々と書き散らかして随分当たり前な結論が出ましたが!
なんでもそうですが座学と実践、観察と対応、実験と考察これにつきますね。つきませんね。
僕ももっと精進しないとやばい季節に突入です。

「休眠」についても大いなる誤解がありそうな気がしますが、飽きたのでおしまい。
こんばんは。
初めての夏を迎えるので、気になってました。
同じ属でも「品種によって」夏or冬断水と書かれると
うちの子はどっち??と…。
秋に笑っていられるように頑張ります♪
2014年05月23日 01:57
■ゆぽぽさん
普及種なら、ほかにも育てている人がたくさんいるので、種名+blogで検索するとコツがヒットするかもしれませんよ!
ちょっとレアになると、途端に情報がなくなるので、
そこはもう無難に「様子を見い見い」やるしかないと思います。

植物にとって過酷な季節に、潅水を減らすのは、理にかなっていると思いますが、
「断水って書いてあるから断水」とやってしまうと、植物によっては余計な負担をかけることになるのではーと思ってます。
まあそこの見極めが難しいのですが(^_^;)
僕も頑張りますw
2014年05月23日 13:32
コメントをくれるあなたは素敵な人







管理者にだけ表示を許可する

トラックバックのことはよくわかりません
この記事のトラックバックURL   http://pista8888.blog.fc2.com/tb.php/499-f68ee345
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。