上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 多肉植物へ web拍手 by FC2     カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

t140906_1.jpg 去年の冬から今年の秋にかけて、チョコチョコと種子を買ってしまい、けっこうな数になりました。それを一気に蒔きました。

・リトープスがたくさんと、コノフィツムとオフタルモが数種
・その他メセンいくつか
・エケベリア、クラスラ、グラプトを数種ずつ
・春に自分で授粉したエケ。花がらごと常温で置いていたのでカビてました。
・あとチレコと、アナカン、キスタンテ、などです。

個人的な目玉はアナカンです。なかなか取り扱いがなくて、ツイッターでつながった方に種子をさがして譲っていただいたので、ぜひ発芽してほしい!


買ってあったセルトレーだけでは足りないので、一部は菊鉢や、果物が入っていたパックに蒔きました。
どれとどれをどこに蒔くか、土の仕切りをどうしようとか、この店の種子には札がないから書かないと、とか考えていたら、混乱してきて、タネの小袋を机に広げて眺めてるだけで、ぐったりしてしまい、1日目が終わりました。頭が働かないときの自分はとことん無能です。

次の日は容器に土を詰めて水を張っただけ。

t140906_2.jpg 翌日と翌々日にだらだらと播種。息を止めて蒔きましたが、隣のセルとかに飛んでると思います。あと絶対みんな厚蒔きになっている……。

メセンのタネは極小とよく言われますが、大きい方だと思います。エケベリアのタネは本当にカスみたいです。ちゃんと蒔けたのかどうかもよくわかりません。カスみたいな種子を蒔くときは筆を使うとやりやすいとわかりました。


【レシピとメモ】
いつものホムセンの種まき培養土です。ラクで最高。大きな鉢は下半分に軽石中粒。
消毒はしませんでした。どんどん手抜きします。
カビが出たらジマンダイセンをかけるつもり。

容器も、清潔ならなんでも良いと思ってきました。発芽率は種子の品質によるところが大きいし、きつくなったら移植するので。
ペットボトルを切って熱湯で消毒とかしなくても平気です。
ハオの実生に関しては、ド下手なので、何も言えねぇ。

しばらくは遮光下で腰水管理です。

t140904_1.jpg t140904_2.jpg ブログ書くのがおっくうです。ベランダに出て植物写真撮るのも写真を管理するのもめんどいです。。。

桜吹雪の、クラッスラの鉢に彩りとして入れたものが、咲きそうだな……とは思ってたのですが、そろそろ咲いたかな、と見に行ったら、とっくに終わっていました。

種子も、触ったらポロポロとこぼれてしまい、慌てて土の上にもっていきました。
こぼれ種からもよく増えると定評があるので、まあ、期待しましょう。ぐだぐだ。

t140901_1.jpg t140901_2.jpg はい咲きまくりました。
花茎に付いている葉やガクも、よく見ると反っている感じです。面白いですね。

んで、仔吹きまくり。
基本的に仔吹いて群生株になるのは大好きなのですが、コイツは単頭ででっかくしてみたいんです……!
親株めっちゃ小さくなってるし……

てことでこの写真撮った後バラしました。
トップシー畑が出来るよ!

t140828_1.jpg t140828_2.jpg 写真の日付見たらもう先々週くらいの話!

暦の上では秋だけどまだまだ夏だわーとか思ってたのですが、しかし太陽の角度はカクジツに変化し、横からの日差しが増えていたんですねー

ネットの下から陽が入るようになっていたことに気づきませんでした。

被害はこのひと鉢だけだったのが幸いですが、一粒になってしまいため息ものです。僕もまだまだですな……

t140824_1.jpg t140824_2.jpg らすと。
ピロカルパ(朝の霜)です。

毎度書く前にちろっと検索するんですけど、したら、これは「エリスロリプサリス属」なんだと出ましたね。
へ〜そうなのか〜〜〜〜と頭の片隅に入れとくにとどめたいと思います今は。

最近にわかに森林性痛くなさそうなサボテンに興味が出てきたので、緑町のベランダみたいなジャングルライクなコーナーを目指したい所存。

t140823_1.jpg t140823_2.jpg ちょとピント合ってないじゃないこれ〜

はい、えーーーっと、青すだれ。
米粒の茎節が長くなった感じの。

これも購入時の写真とか一切なく、養生中のハオの鉢に適当に挿しておいたらこうなったという適当感。
収拾つかなくなる前にちゃんと植えるかなーと思い始めてからかれこれ一週間です。

t140819_1.jpg t140819_2.jpg 夏サリス パ〜〜〜ト2!

メセンブリアンテモイデス。
略して女仙葦。
購入時の写真を探したらなくて、というかコレが初めての写真みたいで、自分にがっかりしました。

びゅーんと伸ばした棒の先がわっさーとして愛くるしいです。もう一本あると「あくましんかん」になるんですが(DQ2放置中)

t140817_1.jpg t140817_2.jpg 頂きものの米粒ことリプサリス・ケレウスクラです。

育て方わからないけど着生っぽい植物は根の通風を意識してあとは、まあなるべく無難に……、とかやっていたら根本からシュート(って言わないかもしれないけど)がビューンビューンと出てきました。かわいい。

これは鉢に工夫してラティスにひっかけたいなーと思い始めてからかれこれ3日くらいです(最近か)

t140813_1.jpg t140813_2.jpg かなり大ぶりです。キングよりでかい。
すぐにでも植え替えすべき(←しろ)

スプーン状に湾曲した葉が特徴でしょうか。パールフォンとかの流れなのかなあ。
これも美しい紅葉に期待しての購入。

立派な花芽が伸びてきたので咲かせたいと思います。

t140812_1.jpg t140812_2.jpg という名前で入手したものです。いとうぐりーんさんの通販のサービス苗で。

なんかグラプトっぽい感じがヒシヒシと。
まあ花が咲いてからという感じですが。
まあ花を見てもよくわからないという問題がありますが。

きれいな紫色〜ピンク色に紅葉するようなので期待。

t140810_1.jpg t140810_2.jpg わっさー。
密集して蒔きすぎたのと発芽率が良すぎたのとで、混みすぎました。真ん中らへんに顔出せてないのがいたのでいじりました。

といっても根鉢を半分にバコッと割って植えつけただけです。もう一鉢も少しゆるめただけです。

リトコノを含むメセンは出揃ったら一本ずつ移植というやり方があるようですが、繊細な根や株を傷つけるよりも、土ごと動かしたほうが気が楽ですし、不都合もありません。今のところ。

t140808_1.jpg 裁縫が趣味の母がなぜか遮光ネットを作ってくれました。気が向いたらしい。
ので取り付けたら長すぎました……

だらっと垂れ下がってますが、風が強い日はこれが風をはらみ、内側に膨らんだり外側に膨らんだりをくりかえし、最上段の植物の粉を落とし、葉を落とし、鉢を倒し、しています。

まあ……いいか(いいのか)
今年は秋までこれで行きます。たぶん。

t140805_1.jpg t140805_2.jpg ぴーち、ぶりでなんだろうか。ぷりで?

このエケは去年購入した直後にひどい葉焼けさせてしまい、復活してきたところを猫に踏まれて折れ、復活してきたところを棚が倒れてバキバキになり、それが復活してきたところです今。

そんな悲惨な星の下に生まれたピーチくんですがなんというか、葉の巻きがゆるい春キャベツ的な、やわらかくなおかつハリがあって瑞々しい的な、そんな魅力があります。まる。

t140803_3.jpg やっと。
去年の秋にぐるぐるっと巻き上げて天井?でまとめた状態で、ずっとベランダにいました。
なのでまあ遮光する気になればできたんですけどねー

手すりの向こうに垂れ下がってた分をカットしたんですよ。
んで三つ折にして縫って穴開けてハトメの壊れてたとこを直してと。
ああめんどくさい。

しかし遮光してみたらやはりネットの下は涼しいですね(当たり前
もう半分もさっさとやればいいのに、暑さに負けて扇風機の前に座ってしまったらもう動けませんでした。

写真を拡大していただくと黄色いミニほうきとちりとりがてんでバラバラの場所に落ちていて、なんというか自分のだらしなさが象徴される一枚であります。

t140803_1.jpg t140803_2.jpg 葉幅が若干広くなったような気がしますよ。
でもまだまだ大きくなるんではないかなー?親株サイズの実物は見たことないですがなんとなく。

横から見るとガッタガタ。
このサイズでどーこー言ってもねー、と思っておるのですが、上手な人は小苗の時からずっと綺麗なのでしょうか……

t140802_1.jpg t140802_2.jpg 咲いてました。
かわいいです。

さて、あからさまに冬型みたいな顔してますけど大丈夫なんでしょうか。
去年の夏でかなりクラッスラ苦手意識がついたんですよ。

かなり水辛めですけども。今後一ヶ月も断水する自信もないので水やると思いますけども。うぅ。

t140801_1.jpg t140801_2.jpg こうちっさい白い花のやつと、赤系でまとまってポポポポと咲く奴とありますね、クラッスラ。

さてこの器が気に入ってたのですが、いい加減溢れそうです。
このままカポッと抜いて移植するかいな。

t140731_1.jpg t140731_2.jpg 昨年秋にがつっと葉焼けしてしまった花うららです。
致命的なダメージではなかったようで、すくすくと回復して美しさを取り戻してきました。

そろそろ写真とるか……と手にとって見ると、成長点にクモの糸……ではない何か虫の糸が……
そしておいしく頂かれていました。

とりあえず水洗いして組織の死んでるところはほじってベニカしました。 泣ける。

t140730_1.jpg t140730_2.jpg ぷくぷく緑色のおつまみクラッスラ、ロゲルシーです。
ロジャースさんなんだろうか……ろじゃーしーにはならんのだな……

ちと間延びしてますね。
雨のかからない、それでいて明るい場所が限られているので、場所のやりくりが難しいです。

今年の梅雨は晴れが多かった気がしていますが、それでも徒長したものはしました。

t140728_1.jpg t140728_2.jpg 冬頃からちと形が崩れてきてしまったなーーーと思ってた古紫ですが、形どころじゃなくなりました。

立派な花芽がズドドドドドと出てきましたよ。
去年は結局、カイガラ地獄でまともな開花を見ていません。
今年は咲かせてあげたいー(というか見たい

t140726_1.jpg t140726_2.jpg t140726_3.jpg まるも・えりさえ・ぱり。
二重脱皮も気にしてませんが、ちょっと小さくなりすぎだろう……。

t140726_4.jpg t140726_5.jpg t140726_6.jpg しくん・きしくん・にちりん
大きいし、脱皮も薄皮になるまで粘るし、カッチリしてるしで何かと安心感があります。

t140726_7.jpg t140726_8.jpg t140726_9.jpg べにおーうち・おーつえ・みっくす
紅大内が常に脱皮してる感じでカオス。さすがに密集してる所で何粒か溶けてます。

っとまあ結構顔が出てきた感じですが!夏です。越せるのかとても不安です。
秋まで残ってたら植え替えしてみたいですけど。

t1400321_1.jpg t1400321_2.jpg t1400321_3.jpg ブルゲリ、南蛮玉、綾耀玉です。 外見が、だいぶらしくなってきました。

綾耀玉が9頭いい感じで育ってたのですが、先月溶かしてしまい3頭まで減ってしまいました。
場所移動した直後だったので、焼けたかなと思ってますが……
ブルゲリも地味地味と減ってます。これから夏本番ですが、どうなるやら。

t140722_2.jpg t140722_2.jpg かー。梅雨があけつつありますねえ。

アボニア・パピラケアは先月1本逝きました。
大きさあまり変わってません。が基部が太くなったような気がしなくもな……まあ正直小さくてよく見えんのです。

エケベリアはたぶんギガンテアで間違いないと思うんですけどでかいのが。
でかいです。んで間延びしてるふうなので、日向に出したら他のが焼けるという。
めんどいけど鉢を分けるしかないなーと決意して只今乾かし中。

t140720_1.jpg t140720_2.jpg 角生えてきました。orz

昨年の夏の終わりにビカーッと焼いてしまったものです。直後は大したことないと思ってたのですが、しばらく後に大々的に茶色くなってきたときは焦りました。
枯れなくて良かったです。

んで、ようやっと回復してきたと思ったらこれです。
咲きますねえ。
咲いたらどうなるのか、よく知らんのです……

t140718_1.jpg t140718_2.jpg ペルシダとかペルシダムとかルシダムとか。紛らわしい。ヨガファイヤー。

葉の形的に星の王子とか十字星とか系な感じですが、葉も茎もしっとりしてやわらかく、心なしか透明感もありつつな感じです。質感がメセンのベビーサンローズの方が近い。
茎は木質化しないか、するとしても遅いのか、いつまでも生っぽい。

Crassula pellucida var. marginalis rubra variegata であってると思う(微妙)。
英語では三毛の子猫たゃんとかいうキーワードにぶちあたるのであっちでも妙な流通名があんのかーっと。

t140717_1.jpg t140717_2.jpg ゆいいちゅ。
ゆういつ。

いただきものの緑の卵です。
緑亀の卵はセダムだそうです。

茎から気根のようなものがグオォと出てるのも見どころですが、花のようなものも出てます。

蜜が水滴になってます。
これ以上開くのか、これで咲いているのか、謎です。

t140715_1.jpg t140715_2.jpg 完全にカラカラにならずに見た目生っぽいまま冬を越しました。
ビニール効果でしょうか。

放置です。
気が向いたら植え替えしますかね。

t140714_1.jpg t140714_2.jpg 咲きましたー!白花!
花弁の先だけうっすらピンク。花弁全体も、限りなく白に近いピンクな感じです。かわいい。

蒔いてから一年ちょいで花咲かせるのはメセンとしては結構早い気がします、がどうなんでしょうね(曖昧)
今年も蒔いてます。

そんなわけで「実生」カテゴリで扱うのはこれでおしまいにします。
ぴゃー

t140713_1.jpg t140713_2.jpg 台風シフトのついでに、がつっと配置換えしました。
まだ完全じゃないけど。ゴミ落ちてるけど。

えっと棚にかけてたビニルを完全に取ったのが4月初旬かな?最低気温が安定して5度以上になった頃です。その前から前面はオープンでしたが。
雨よけに、物置になぜかあった波板をのせました。

んで手すりにめぐらせてたビニルを取ったのが5月下旬。
かわりに網状の布を張りましたが、遮光というより、強風の軽減を期待してのことです。


んでで、今回は壁側に寄せていた棚を手すり側に動かして、インシュロックで固定しました。
これで棚が倒れる心配はなくなりました。
ベランダ自体が落ちる心配は増えたと思います。
/(^o^)\
t140713_3.jpg
なぜかベランダが広くなったような気がします。気のせいでしょう。

それより、棚の後ろが今までは壁だったのが、空間ができたことで回りこむ光が多くなったのではと期待しています。
そのせいで焼けたりなんだりはあると思います。
配置の微調整がくりかえされると思うと面倒ながらも楽しみです。
あと雨よけをちゃんとしたものを作りたいんですよね……。にもるさんちみたいな片屋根?にしたいんですけどパイプがよくわからん…(工作音痴)

きなこ「あづいから早く遮光ネットしてにゃ」

急に暑くなりましたね。皆様ご自愛ください。

t140709_1.jpg t140709_2.jpg うちに来た時は3頭でしたが4つになりそして、そのうちのひとつがまた分頭しそうです。
仔吹きじゃなくて分頭ばっかりですね。


植えた記憶もないのになぜかいるセダムがもっさもさ。
サイズ感といい、茹でたてのひじきに似ているんですけど、干すと黒くなるんですけど、という、誰にも通じなそうなことを思ったり。
もうじき夏が来ますね。
かてごてすと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。